Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:Football ( 16 ) タグの人気記事


Friday night & Sunday afternoon


話を金曜日に戻して~

Home buyingカテゴリーで綴ってきた、人生初の不動産購入日記、
ラストの鍵ゲットのところを書いてません(笑)。

というのも、バタバタで(;^ω^)
金曜日、普通に仕事を終えた後、ダッシュで物件に向かい、
エージェントから鍵をゲットして、少しだけ雑談をしてから
その足で少年の試合へ移動www

なので、空き家でワイン開けて乾杯~とか
よくあるやつとはかけ離れた、駆け足の鍵ゲットでした(;^ω^)

***

なんとか夜7時の試合開始に間に合った私たち。
(今回はアウェイゲーム)
晩御飯は、ここのスナックスタンドから、
インスタントラーメン(私)とナチョス(N)。不健康~w

a0344385_02192784.jpg
先制され、逆転し、良い感じだったのですが~~~~

またもや敗戦(T_T)
うーむ。まだまだ詰めが甘いぞよ。

前回、クオーターバックがカギを握るんだなって話をしましたが、
今期のQB、ジュニアの子で。それはいいんですが。
彼はソフォモアの年に、早々と1軍チームに入っていました。

もちろん素質があってのことなんだろうけど、
親同士の勝手な井戸端会議では、
「彼はフレッシュマン、ソフォモアの時にしっかり2軍で
経験を積んだ方が良かった。
去年はほとんど1軍でも使わせてもらってないし、
こうやって経験不足のままじゃ一軍でも活躍できない」

という話になっていて、確かにそうだなと思う。
去年は大活躍したシニアのQBが一軍にいて、
そのバックアップでたま~に出るくらいだったA君。

時に長距離の素晴らしいパスを投げるのですが
QBって瞬時の判断だし、ボーっとしてるとSackされるし
度胸の要るポジション。

今回のゲームでは少しだけ慣れてきたのか、
思い切ったプレーもちらほら見えたし
長距離パスも何度か上手く行ったけど、
まだまだかな~~という感じでねー。

一方の少年は唯一の強み(笑)、高身長のおかげで
Aくんの高く投げたパスをジャンプでキャッチするシーンが3回ほど、
あとは守りでも結構頑張ってた。去年よりは確実に成長してる!
でも。まだまだ粘りが足らん!!

試合としては、いつも
負けても勝っても見ごたえのあるものを見せてくれるので
毎週金曜日がいつも楽しいです。

泥だらけになったユニフォームを、洗濯する金曜の夜。
体を酷使して痛がっている少年は、スーパーで大量に氷を買い、
アイスバスに入っていたw

***

変わって日曜日はランチに及ばれでNさんちへ~

a0344385_02193715.jpg
相変わらずオシャレな食卓です。

今の私は、新居にどうやったら物が収まるか!?ってことで頭がいっぱいで
ついつい、ねぇこのテーブルは何インチ?
冷蔵庫は何インチ?
キッチンが大きくて羨ましい~などなど
おうち関係で質問攻めとなってしまったw

そして気づいたら6時間くらい経っているという…(+_+)

でも沢山のインスピレーションをもらって
ポジティブになれた日曜日。

いやーもう、家電やら家具やら、買うものだらけで
怖い、不安、の感情に囚われまくっててね~

でもようやく肝が据わってきた。
恐れてても、結果は同じ!!
がむしゃらに、目の前のことを頑張るしかないのだ。

そして心にゆとりが出来てきたら、
今度は私が素敵なランチをご馳走したい~
(でもその前にセンスがない~)




[PR]
by yum773 | 2018-08-29 03:00 | 日記 | Comments(0)

Feeling empty


木曜日から咳をしていた少年…
聞くと、チームのみんなもこの週に風邪引いてたというじゃないの!
なんてこった~~

いつも薄い毛布一枚だけで、パジャマも着ず上半身裸で寝てるので
こんな大事な時に体を冷やすわけにはいかん!と
金曜日の夜お布団買いに走りました(爆)。

ターゲットでお布団買った後、Tilly'sに寄ってみて
赤と黒のベースの服を探す…なぜかというと、

土曜日の決勝戦にチームカラーの赤と黒でお願いね!と言われていたのだけど
家にある服はバーガンディくらいしかなくて、赤!って色を意外と持っておらず。

ちょうどいい感じの(メンズだけど)フラネルシャツがあったので
Nとパターン違いで購入!BOGO50%オフだったし♪

a0344385_12463574.jpg

ドキドキの市のチャンピョンシップ、試合は朝11時からで、ここから45分ほど
南下したところにあるカレッジで行われるため、
朝7時に学校集合ってことになり、
少年は、帰宅後さっさとシャワーを浴びて寝ていました。
しかも当日朝も、6:20AMに自分で起きた!
いつも学校の授業もそんな風にちゃんと時間管理してくれるといいんだけどね??

私たちは9時ごろ出発。Nママ、Nパパも来てくれました。

みんな本調子じゃないし、心配。
ウォームアップを観ていると、あれ?一人あの子がいない…
あのパワープレイヤーのあの子が。。
チームママに聞くとなんということか。

「バハマクルーズに行ってしまった」

というではないですか!

どうやらここまで勝ち進むのを予想しておらず、両親が返金不可の
クルーズ旅行を予約してしまっていたらしく!
本人は試合に出たくて悔しがってたそうなんだけど
先週の試合の後、すぐ出発したんだそう。
(あれ?学校の授業はどうしたんだ??)
返金不可でもせっかくの市の決勝戦、出ないなんてありえなさすぎー!
今まで何度も彼に頼ったプレーがあっただけに、ショック…。

a0344385_12463899.jpg

そして試合は…、健闘と言うにも厳しいほど、現実を突きつけられたような
無残な結果となりました。

自分たちらしいプレーさえ、なかなかさせてもらえない強いガード、
正確なパスを出す相手の攻撃、
上位のチームっていうのは、やっぱり上手い、強い。
決して好プレーがなかったわけでもなく、タッチダウンは4つも獲ったけれど
次々と攻撃のチャンスを与えてしまい、追ってもまた離され、離され、、、
大差をつけて、負けました。

シーズンが終わった。シニアの子たちの最後の試合が終わりました。
肩を落とす子たち。涙を流してコーチや仲間になだめられる子たち。
胸が締め付けられる思いでした。

惨敗だったとはいえ、ここまで何試合も勝利を得て進んできた結果の負け。
そうはいっても、Runner-upなんだから、よくやった!
正直ここまでシーズンが長く続くとは思っていなかったし、
頑張る選手たちの姿は本当に胸を熱くしてくれて、誇らしかった。
ありがとう、という気持ちでいっぱいです!

表彰式の後、すぐに解散となって、戻りのバスに乗る子、親と一緒に帰る子と居る中、
スタジアムの反対側にいた少年に電話をかけてみると

「Daddyが来てるので、このまま一緒に帰る」とのこと。
え、来てたんだ!?全然気づかなかった!!

一応テキストで2日前にチャンピョンシップの情報の乗ったサイトのリンクを
送っていたんだけどね。
返答がなかったし、遠いし来ないだろうと思っていたら。
観に来てくれてたみたいだ。

そのまま一緒にベンチュラの父親宅に向かった少年。
試合後フィールドに入るのは禁じられていたので、結局そのまま
少年のところに行けないまま、別行動に。

せっかくサウスベイにいるし、日本食食べて帰ろうよ!とN。←嬉しそう。
ぼーっとして考えられなかったので、適当にラーメン屋にw

a0344385_12464372.jpg

久々のラーメン、餃子。美味しかったはずだけど、味思い出せない。

それから帰宅し、ずっと家でぼーっとしてました。
心にぽっかりと穴が開いたような気分で、今も…。

なんでだろう??って考えてみた。

終わった後少年のところに駆けつけられなかったのも大きいと思うから
今日ピックアップして話が出来たら、幾分違うかな?とも思うけれど、

多分、8月末から今まで、3か月ちょっと
ほぼ毎週、金曜日の夜は試合で
ホームの時も、アウェイの時も

一度だけ少年が足を痛めて出られなかった試合の時以外は全部、
試合を欠かさず見に行っていた。

それがまた来年の夏までさようならなのか、と思うと無性に寂しくて

そして、優勝はかなり厳しいはずと分かっていたけれど
それでもまだこの先の州のトーナメントがあと2週分、
奇跡的に勝てば遠征も、なんて夢を見て

勝たせてあげたかった、味わわせてあげたかったなーって
負けたみんなの気持ちを思うと、、、

撮ったビデオを見返すのも辛いなぁ、と。

また春にはきっと陸上をやるって言うだろうし、
そしてまたすぐに夏は来るんだろうけれどね。

この経験は、色んなことを教えてくれたし、少年の糧になると思う。
落ち込み過ぎないで、前を見ていってほしいなー。

もしかしたら、、部活が終わった今、
ファイナルや次のセメスターなど、学業面が心配過ぎて
現実を直視したくないってだけの、ダメ母なのかもしれないけどw

さて、今日はこれから抜糸に行ってきます。
傷もほとんど意識しなくなって、時々痒いくらい。
抜糸ってどんなだろう…、痛いのかな??





[PR]
by yum773 | 2017-12-04 05:22 | 日記 | Comments(0)

Semi‐Final


a0344385_03494400.jpg
この一週間学校はお休みでしたが、金曜日は学校のフィールドにみんな集合!
Cityのプレイオフ、準決勝、ホームゲームでした!

プレイヤーたちは3時に集合して、ターキーたらふく食べただろう体をウォームアップw
私はゲートが開く6時にすぐ会場へ。
超緊張。。。ドキドキが止まらない。あぁ、とにかくなんとか勝ってほしい!!

相手は先月ホームカミングのゲームで倒したチーム。
楽勝だったし、ランキングもこっちが上だし、きっと勝つ!と思ってはいたものの、
先週の準々決勝で、相手チームはこのDivisionランクトップのチームを
オーバータイムで倒したというから、油断できない!!

そして午後7時、国歌の演奏の後、試合がいよいよ開始。
こちらのオフェンスでスタート、、、なんか、覇気が感じられない??
まるで前々回の時みたいな、やる気のなさげな選手たち・・・
おいおい、勝ちたいの??ほんとに??

とりあえず先制はしたものの、すぐに追いつかれてしまう!
おまけに追い越しタッチダウンを受け、20-7とかで相手チームを追う形に。。

あぁああああ、観てられない!!
一生懸命やってそれならまだしも、なんか動きが鈍いし、
ボールを奪われてばかりで、こんなのうちのチームらしくない!!
どうしちゃったんだ。

「みんなマジでターキー食べ過ぎて怠けちゃったんじゃない?」とNがジョーク。
私はもうネガティブ思考まっしぐらで、あぁもう負けた、負けた、負けたわ~~と泣きそうにw
Nが「ダメだよ、ポジティブエナジーを送らないと!!まだ分からないよ!」と

そこにNママNパパもやって来てくれました。
最後のホームゲームだからと、
少年はあまり出させてもらえないかもしれないけど、それでも良ければ
どうぞ来てください、って言ったら、喜んで来てくれました。

その辺りからかな、なんだか空気が変わるのを感じましたよ。
何だろうね、うちのチーム、そういうの最近多いな(笑)
エンジンがかかるのがちょっと遅いw

それに対し、最初は勢いのあった相手チーム、
前回試合した時より上手になってるじゃん!って思う程だったのに
疲れてきちゃったのか、ミスも増え、流れが変わってきた!!

そしてみるみるうちに追い上げて、追い越して、41-20と
もう勝利はほぼ確実かな、という時。

いつも別のWRの子にしか投げないか、自分で走りこむかのどちらかの、
うちのクオーターバックの子。

走りこむと決め、左に、右にと相手を交わしながら走った挙句、
右側奥に、完全ノーマークの少年が目に入り、ボールを投げた!!

すでにエンドゾーンに立ってた少年がボールをキャッチ。
ダメ押しのタッチダウン!!!

涙が溢れました。泣けた。ヤバかった。

別にすごい好プレーとかでも全然ないよ、ただのキャッチ。
たまたまQBの子が苦し紛れに投げたところに居ただけのこと。

でもね、この試合、少年は出させてもらえるかも怪しかったし
実際ずっとは出させてもらえてなかったし
何より先週の試合の後にあれだけ落ち込んで
もう自分は終わった。このチームは自分がいなくてもいいって
やけになってたところを、一生懸命説得して
「努力をやめなければ、絶対コーチは見てるよ。
チャンスは回ってくるかもしれないよ」って言い続け

そうだね、ってようやく優しい返事が出来るようになってきたここ数日で

こいつを使ってやろう、って思ってくれたコーチたちにも感謝しかないし

こいつにボール投げてやろう、って思ってくれたQBにも感謝だし

何よりまた自分を信じようって少年自身が思えたんじゃないだろうかと
それを思うと、嬉しくて嬉しくて
涙ボロボロでした(>_<)

試合後、駆けつけると、
「いやいやいやいや、落ち着いて落ち着いて、あんなの大したことないし
どうせ勝ってたんだから意味ないし」

と、謙虚なんだかプライドが高いんだか分かんない少年のリアクションでしたが
笑顔がこぼれ、チームメイトとも喜び合って
コーチにも頭を下げてお礼を言って

あぁ、こうやって、精神力ってついていくんだ、
こうやって人間形成ってされていくんだ、
試練があるからこそ、人間は一つ一つ学んで大きくなっていくんだな、
って実感しました。

来週はチャンピョンシップです。
Division自体が強いグループじゃないので
優勝しても、市で一位とかじゃないけれど、それでも優勝は優勝。
その喜びを、大学のフィールドで、味わわせてあげたいなー!!
いや、そこに立てるだけで十分、だけどね!!



[PR]
by yum773 | 2017-11-27 10:53 | 日記 | Comments(0)

Quarterfinals


昨日の試合、Quarterfinals、な、な、なんと!!!
幸運の女神さまが微笑んでくれたーーー!!!

我がチーム、勝ちましたっ!

しかもこんな得点差で!!
a0344385_05513187.jpg

なぜ幸運の女神様かと申しますとですね!?

このチーム、シーズン初戦でボコボコにされたんですが
ナショナルレベルでトップクラスの背番号7番って子がいてですね、

この子が基本的にひたすら走り抜けて得点しまくる、というチームなんですね。
当の本人はフットボールよりダンスに夢中とかで、スカウトが絶対あるはずなのに
ダンスを選ぶという噂ですが(爆)

案の定、最初のタッチダウンは開始から2分もしないうちに
背番号7が走り抜けていとも簡単に獲りました。

しかしー!
うちは守備もなかなかなもので、健闘していたところ、
空気が張り詰めているのが分かりました。

背番号7とうちのチームの子がせめぎ合ってフィールド外に倒れこんだ時でした。
背番号7がブチ切れて、うちのチームの子を蹴ったんです!!

その瞬間ピピピーーーっ!と笛が鳴る。
そうです、退場です( ゚Д゚)!!

背番号7、暴力行為で試合退場!

こうなったらこっちのもん!
相手チームは背番号7あってのチームで、Runばっかりの攻めをしてきたので
クオーターバックのパスもへなちょこ、全然まともなプレーが出来ない。
それってどうなん!?

というわけで、うちのチームの子がいつも通りの頑張りで得点を重ね、
43-13と勝利を収めたのでした!

a0344385_05514184.jpg

やったーーーーバスルーム奪還だ!!と、本当にそうなるかはまだ不安は残るものの、
少年が一週間ステイしてくれるだけでも、気持ち的に楽だし
何より11年ぶりにわが校はセミファイナルに進むというから、快挙です。

ただ・・・
少年は、前半で一つミスをしてしまい、コーチがカンカンに怒り…
その後ほとんど出させてもらえず、少年の首がうなだれて
落ち込んでいるのが見て取れたので、あー、こりゃまた自分を痛めつけてふさぎ込むか…
相当機嫌悪いなこれ…と心配になると同時に、

チームの子にも肩をポンポン叩かれ励まされて
せっかく勝って盛り上がってる雰囲気なのにみんなの前で明らかに落ち込んで
空気を悪くしてる少年、
そんなメンタルじゃ、この先やっていけないじゃん!?って
ちょっと悩ましかった。

コーチは厳しいのが普通だし、そりゃミスもすれば怒られる。
ミスが続けば試合には出られない。
そんな苦難を自分なりに乗り越えて、自分でチャンスをつかみにいかないと
いけないんじゃないの?
悔しいのは分かるけど、あの落ち込みようは、良くないなーと思った。。
どうしたもんか。。

その後もチームメイトと夜遅くまで学校に残ってランニングし、
さらには今朝も朝6時からランニングに出かけた少年。

悔しい時、いつもこうして自分に鞭を打つ姿は
ストイックっちゃそうなのかもしれないけど、
なんか違う気もして・・・

その後落ち着いてから話をしたら、
もうきっとこのシーズンは自分にとっては終わった。
最近の試合で全く自分は貢献できていないし、
自分がいなくても勝ててる今のチームになんで自分が出させてもらえると思う?
次の試合は自分に出番はもう絶対にない。

そう言い切る少年。
一応来週の練習には毎日行くとは言っているのでホッとしたけど…

まぁ、そう思うなら、そうかもねぇ。
でもよ、そもそも全然出れてない子もいるわけよ。
その子たちだって、機会がなくとも毎日練習に来てるわけで。
私も昔バスケでいつも補欠だったけど毎日練習行ってたよ。

試合なんて何があるか分からない。
ケガして交代になる子もいるかもしれない。
来週の練習でグッとアピール出来たら、コーチもまた使おうか、
って思ってくれるかもしれない。

ここで辞めたいなら辞めればいい。
でも続けるなら、やれるところまでやりなさい。
それがスポーツってもんだ。部活ってもんだ。

そう話して、この話はしたくない!と最初怒ってた少年も
ちょっとは落ち着いて見えたかな。

どっちにしてもマミーは応援してるから。
批判も全部ポジティブに代えて、上見なきゃ。うつむいてるんじゃないよ!と。
励ましてみたけれど・・・


今朝は久々に友達とハイク!
a0344385_05514862.jpg
でも二人とも久々の運動で怠けまくりなので、マイルドコースにしましたw

トークが足りず、そのままカフェへと流れる。
a0344385_05515108.jpg

a0344385_05515429.jpg
友達が見つけてくれた可愛いカフェ。

Cafe IF

美味しいペイストリーとラテを満喫。

セミファイナルは感謝祭の翌日。ホームゲームです!
少年の出番は終わったかもしれない、でも頑張って応援するぞ!!


[PR]
by yum773 | 2017-11-19 06:19 | 日記 | Comments(4)

Playoff 1st Round!


a0344385_00540774.jpg
今日はベテランズデーの祝日で学校はお休み、ということで
プレイオフ第一戦目は木曜日の昨日行われました。

プレイオフはロサンゼルス市の中の4つDivisionがそれぞれで
トーナメントを行うもので、少年のチームが属するDivisionは
25チーム中16チームがプレイオフへ進み、勝ち抜き戦を行い
12月2日の決勝戦で終了します。
というわけなので、全州規模とか全国規模とかでは全くなくて(笑)
地区トーナメントって感じですね。

相手チームはやや格下のランクにあるチームだったのですが
結構体が大きい子が多くてパワフルな感じでした。
うちは華奢な子が大半を占めるけれど、スピードはあるし守備も良い。
見た目じゃ勝てそうに見えないけど、いやいや、勝ちに行きますよ!
とこちらも気合を入れて応援席へ。

出だし、みんな気合が入ってるのを感じて
割とすぐに最初のタッチダウンを決めたものの・・・

そこからなかなか良いプレイが見られなくて、
チアリーダーも全然応援足りないし、
コーチと選手のコミュニケーションがうまくいっておらず
プレイ展開が決められないのか時間をかけてばかりで
Delay Gameのペナルティを何度も受けました( `ー´)ノ
あれ、めっちゃイライラする!!
時間内に最初のボールのハイクをやらないと、5ヤード後退してプレイなので
めちゃくちゃ無駄なロスなんですよ!

こいつら勝つ気あんのか!?と中盤から後半にかけて私はもうイライラしまくって
応援する気さえ失せてくるほど。
怠けてるようにも感じたけど、疲れてるのか??なんかかったるい感じのプレイ。

でもなんとか4つのタッチダウンを決め、相手チームは1つ+フィールドゴール、
だけにとどまり、勝利を決めました!

でもね、これまでの負け試合の方が良い試合だったと言えるくらい
今回のは素人の私から見ても、ダメダメな試合でしたね。。
いったいどうしたんだ??

まー結局結果さえ残せばオーライなんだろうけど
喝入れが必要だと思ったね。ってかコーチもダメダメじゃん!
ちゃんと戦略会議しっかりやってプレイ展開決めないと!

少年の活躍はほぼナシだったのに、オフェンスで出ずっぱり。
うーん、少年もなんか足りないんだよな、私から見ると。
まぁ高校フットボールはまだあと1年あるし、
力つけてもらわないとだな。

試合後は応援に来ていた学校の子たちがフィールドに入って
選手たちと写真を撮ったりと賑やか。
私とNも向かうと、少年、なにやら女の子数人に囲まれて
写真を頼まれている。
肩に手を回したりしちゃって、カメラに笑顔向けちゃったりして
なかなか社交的で、うちにいる時とは全然違うじゃない??(爆)

Nがからかうように、
「さっきのあの可愛い子たちは誰~?」とか言うから
内心、(あーそれ言っちゃうの。言わない方がいいのに~)と思いつつ…
少年は「は?ただの友達だっつーの」みたいなリアクション。
まぁ本当の所は分かりませんが、
私自身学生時代に親と好きな男子の話なんて一切したくなかった派なので
こういうの、触れないで見守る主義だけど
Nはがんがん突っ込みたいタイプみたいね(笑)。
別にいいけど、私がいないところでやってよーって言っときました。

のちのちNに、

「少年はね、多分この先もずっと、多分20代になっても、
ってか結婚するって時まで多分ずっと、女の子を友達と言い張るような、
そういうタイプの子だよ。なんかそういう所、一応私のDNA入ってるし
分かるんだよね。ジャパニーズって感じなのよそこは。」

と話すと、
「結婚相手を連れてきた時に、”友達”って言ってきたらウケるね。
友達と結婚するんだ、へぇ~ってからかってやろうかな( *´艸`)」

とかバカなことを言うNであった(笑)。

私的に、眉間にでーっかいニキビを二つも抱えた少年が
女の子に写真をせがまれる対象になってるだけで嬉しかったわw

さて第2戦はなんと、リーグ戦の初戦でボロ負けにされた相手チーム。
手ごわいぞ~!
でもそのチームだって無敗というわけではないから、
勝ちに行くつもりで!!応援頑張ろう!!

***

Sephora VIBセール、始まりました!
昨晩、深夜0時をめがけてオンラインでスタンバイし
オーダーをかけた私ですが、
11:59pmに試しにオーダー入れてみたら、
20%オフコード、有効だった…あれ??
もしかして、タイムゾーン無視で、東海岸タイムからOKだったんだろうか?
謎です。時計がくるってた??

何はともあれ、今回のVIBセール、注文殺到とかで
かなり到着が遅くなるみたいなことを既にささやかれております。
まぁ急ぐ理由は私にはないので、のんびり待ちまーす。

全部届いたら、ここで紹介させてもらいますね♪
コスメファンお楽しみにー。


[PR]
by yum773 | 2017-11-11 01:34 | 日記 | Comments(0)

Homecoming 2017


a0344385_08380830.jpg
昨日のホームカミングゲーム、40-15で圧勝でした!!

やっぱりホームカミング試合は勝ってほしいよな~とは思っていたけど
点差が開いて来るとみんな安心しきっちゃって応援の声も小さかったし
選手たちも最後の方気を抜いてるように見えたりで
先週の、負け試合とはいえギリギリまで頑張った試合の方が
見ごたえあったなぁ、感動したなぁ、、なんて(笑)。

少年はまたもやPass Interferenceを2度も連続でくらい、
そのファウルをもらうと10ヤードだったかな?前に進むので
2度もらった後かなりエンドゾーンに近づき、その後別の子がタッチダウン、
一応得点に貢献した?形になりました(笑)。
本人はやっぱりキャッチしたかったから、不満げだったけど。

でも最後のホーム試合は華やかに、シニアの選手たちを称える意味もあり
少年も尊敬する先輩たちと一緒に写真を撮ったりして
最後は笑顔。

あと、アウェイの試合が1つと、その後はプレイオフ。
どこまで行けるかなー?
場合によっては、またホームゲームがある可能性も。

Divisionでなんと得点だけで行くと一番トータルの得点が多いのがうちのチームだそう。
ランキングはともかく、一つのカテゴリーだけでもトップを取れてるんだから、
すごいことだ。

2軍と1軍の試合の合間にはパレードがあったりもして
親友Tくんがジュニアのホームカミングキングに選ばれたので
ピックアップトラックの荷台に乗ってパレード参加してました。
2年連続・・・やっぱりイケメンTくん、安定の人気者だな。

さて今夜はホームカミングダンスへと少年もまたスーツ着て向かいます~



[PR]
by yum773 | 2017-10-22 09:00 | 日記 | Comments(0)

悔し涙


a0344385_07021927.jpg

昨日の試合は、アウェイゲームで、
私が今の場所に引っ越してくる前に住んでいたエリアの高校であった試合でした。
なのでミドルの時の友達も近所に住んでいて、
うちの少年を応援しに、わざわざ足を運んでくれた友達4人、
(そのうち一人はここに通ってますが他の3人はそれぞれ違う学校の生徒)
相手チーム側の観覧席に座って、少年のことを応援してくれたそう。
ありがと~~。ほんとにいい友達を持ったもんだ。

試合は両チーム交互に点を取っていき、
4クオーター終える直前の37秒でうちのチームが引き分けタッチダウン、
試合はオーバータイムに入るという、稀にみる接戦でした。

オーバータイムは20ヤードラインのところからそれぞれのチームに1プレイずつ与えられ
勝ち越した時点で試合終了。
コイントスでおそらく負けたうちのチームが先に攻撃、
無事タッチダウンするも、2ポイントコンバージョンが失敗し、フィールドゴール成功で7点取得。
そして相手チームが攻撃の番、
同じくタッチダウン、そして2ポイントコンバージョンが成功、8点獲得で
相手チームの勝利となった。。。

2ポイントコンバージョンを失敗した時、
少年がパスをもらう瞬間だったのだけれど
相手チームのファウルプレイでブロックされ、ボールを落とした少年。
Pass interferenceといって、パスを後ろ向きにブロックするのはダメなので
少年が落としたのは少年の必ずしも一人だけのミスではないのだけれど、
同じプレイを繰り返すのは先を見越されてしまうため、
仕方なくフィールドゴールに変えた結果に。
それで1点差をつける結果になってしまったので、
少年は自分があの時得点していたらタイだった、と自分を責めてしまったようで

試合後、すぐに着替えを始めたみんなから離れたところに、一人隠れ
泣きながらダッフルバッグを拳で叩きつけ、悔しさを露わにしていた少年。

その後ろ姿見て、なんと声をかければいいか分からなかったし、
少年のことだからきっと何も言われたくないだろうなと思ったので
静かに見守るしかなかった。

見に来てくれた4人の友達がこっちまで来てくれたけれど
感情をすぐに切り替えられなかった少年は笑顔を見せて挨拶することもままならず
申し訳ない気がしたので、私がありがとうねー来てくれて、
せっかく来てくれたのに愛想良くできなくてごめんねと言ったら
4人とも、いいんですよ、分かるから、って言ってくれて

少年に、試合良かったぜ、またな、って声かけしてくれた皆でした。

審判の納得いかない判断とかも2,3回あって
それによっては勝ってたかもしれないのに!と苛立ちはあったけれど
そういう運もあっての、スポーツだものね。。

みんなジェントルマンで、試合後喧嘩したりもせずちゃんと握手して
みんなカッコよかった!!
いつもいつも素晴らしい試合を見せてくれてホントにありがとう。
あぁ、今思うだけでも泣けてくる。

スタンドで応援してた父兄たちも、
声張って、足りないチアたちの声量に加勢して、むしろこっちが誘導するくらい(笑)。
一丸となって、声上げて、それに応えてくれるように粘るみんなに
心から誇らしいと思ったな。負けたけどさ!!

何度も言うけれど、少年は何をやらせてもパッとしない子だった、ずっと。
1年生くらいの時に、フットボールやってみたいかも、というので
週末やってる近所の市民センターのクラスに入れてみたら、
最初の1日で、意味がわからないし面白くないから辞める、
といってそれ以降一度もやらなかったフットボール。

いつからかビデオゲームやNFLの放送を観て少しずつ興味を抱くも、
その時に近所でやってるチームがなかったので機会を与えられず、
高校に入ればやれるんだから、それまで待ちな~って
そんな熱意がどれほどかも分からなかったので適当にしか考えてなかった私。

高校に入って、部活始めて、
長年待ったスポーツがようやくやれる!と意気込んでた少年。
運動神経が良かったわけでもないし、どこまでやれるかな?って思ったし
今だって、スター選手ってわけじゃないけれど。

チームママが昨日教えてくれた。
毎回練習の後の集合で、少年はいつも質問ばかりするので
みんなによくからかわれてるけど
コーチがみんなに向かって言ったんだと。

「お前らこいつを笑いものにしてるがいいか、気をつけろ。
こいつはまだ自分の力に気づいてない。
でもそれに気づいたときは化けるぞ。無敵になるぞ。」と。

それを聞いて、からかわれてる??イジられキャラ??
全然そんな感じしなかったけど??と
私の知らない少年の一面を知ったことも驚きだけど

コーチがそんな風に思ってくれるくらい、
少年の思い入れってスゴイんだな、って

スポーツに打ち込む子はみんな同じだと思うけどね、
何をやらせても出来る子、じゃなくて
何をやらせてもパッとしない子だったからこそ
あぁ、今ここで、俺にはこれがある!ってものを見つけられて
本当に良かったって

これが将来のキャリアにつながらなくても、
この経験はきっと無駄にはならないはず。

絶対糧になる、って思う。
この粘り強さ、自分への厳しさ、チームプレイ、すべて。

試合後、学校に荷物をおろした後も、
ランニングに行ってくる、と
相当疲れてるはずなのに、それでもなお自分に鞭打つ少年でした。

その涙も、後ろ姿も、私は絶対忘れないだろうな。

相手チームはホームカミングだったので、それはそれは盛り上がってました。
接戦でオーバータイムの勝ち越し、
そりゃ最高でしょう!!おめでとう!!



[PR]
by yum773 | 2017-10-15 07:36 | 日記 | Comments(0)

1st TD!!


昨日は試合日。
試合日はドレスアップが基本ですがここの所
「ジャージでOK」とか「黒パンツならなんでもOK」とか
緩い週が続いてて楽でした…が、久々にまたドレスアップ。
といっても、ワイシャツとスラックスとネクタイ、だけですけどね。
a0344385_00462200.jpg
Nが送ってくれた写真。(私は先に出勤)
ってか、卵のサイドに残り物のチャプチェ乗せてるってどういうこと?w

実は初めてコーンロウにした2か月前のあれ、
2週間くらいでダメになっちゃったんですよねー
90ドルも払ったのに(涙)。
なんか髪が短すぎたのに無理にやったせいらしいんだけど。

それで、どうしてもシーズン中だけもう一回コーンロウにしたいと、
先週おねだりされて、またサロンでやってもらった少年。
でも交渉して今回は70ドルにしてもらったよ(爆)。
コーンロウって、お金かかるのねぇ(;^ω^)

でも夜かぶらなきゃいけないキャップを失くしてしまい、
そのまま寝たら、尻尾が立っちゃって、かっこ悪い(/o\)
ヘアアイロンでなんとかフラットにしてあげたかったけど、
出来なかった~。
コーンロウにタイトなキャップは必需品なのね。

***
さて試合は他校であったので、
仕事後Nと一緒に向かいました。

5分遅刻したんだけど、その時点ですでに相手に1個タッチダウンされてて
まーまだまだこれからでしょう!と思ってたのですが

前半なんだかチームの子たちみんな、異様な空気と言うか
なんか元気がないし、疲れてるみたい??
どうしたんだろう??って話してたんだけど、
直前に食べたチームご飯がヘビー過ぎたんじゃない??
とかくらいしか思い浮かばない(爆)。

少年は前半はあまり出させてもらえずで
あーやっぱり怪我で抜けてた子たちが戻った先週以降、
良い選手ぞろいになっちゃったから今後はあまり
登場回数多くないかもな~~

とちょっと残念な気持ちがしましたが

大親友Tくんは大活躍だし
いつもうちに遊びに来る可愛いEくんも守備頑張ってるし
少年だけじゃないからね!
と、Tくん夫婦と一緒に座って声張って応援してました。

この日アウェイだったからこっちチームの声援も少ないかなー
と思ってたけど、結構親御さんたちサポートに駆けつけてて
どすのきいた声で”Let's Go!!"”Defence!!"と叫ぶパパさんたちも多く、

じわじわとフィールド全体にパワーが届き始めたかも??
って感じたんです。


そしてハーフタイム後の後半、
前半とは比較にならないほど、選手の子たちのエネルギーが良くなった!
ダラダラ?っとしてた感じが一切なくなって、
みんな精いっぱい力振り絞って戦ってる。

そして後半は結構少年、出させてもらえました!

a0344385_00462264.jpg
試合は断然相手チームが強くて、
後半は26-13でスタートした上に、さらに何度もタッチダウンされ
53-19なんていう点差をつけられたから、普通ならもうこれで4Thクオーター
残りやる気失っちゃいそうじゃないですか??

でもこの子達、最後の最後まで諦めなかった!!
ホントに粘り強くて、ボールを奪ってやる、キープして突き進んでやる!
っていう意気込みが凄かった。

途中レフリーたちが結構アンフェアなジャッジしてて
そういうのもあって、あれがなかったらチャンスあったかもな~~
っていう悔しさはあるな~
仕方ないけれど…。

Nなんて、「ちゃんと目を開けてんのか審判よ~!今のはないだろ!」
って叫んでくれてたけど(爆)

そして残り3分、なんとか食いついて53-33というスコア。
そこでエンドゾーンギリギリでこっちチームの1st Down!

その時のプレイが、少年がエンドゾーンに回り込んで
QBからのパスを受けてタッチダウン!っていうプランで、

なんと、少年、ボールをスルッと落としてしまう~~~(/o\)(/o\)(/o\)

あーーーーやってもた!
こりゃ本人、めちゃくちゃ自分に怒ってるな、悔しいな、
機嫌悪くなるなーーーって思いました。

そしてまだ2nd Downなので十分チャンスあり。
ただね、ここで少年が一度失敗したから、違うプレイをやるだろうって思ったの。
コーチはそんな甘くないでしょうと。

それがですよ!!
なんと2度目も同じプレイを展開してくれたのです!!
つまり、コーチは少年にもう一度チャンスを与えたってこと!

そして同じように回り込む少年、今度こそ、今度こそ!!

ボール、キャッチ!!!タッチダウン!!!!(^^)!

飛び跳ねて喜ぶ観覧席の私(爆)。

写真も、ビデオも撮る余裕ゼロだったよぉ~~~((+_+))

結果は、60-40と、点差を大きくつけられての負け試合とはなってしまったけど
本当に本当に、最後の1秒まで諦めない、
素晴らしい試合でした。感動をありがとう!!

a0344385_00462376.jpg
普通は負け試合はコーチたちすんごい剣幕な顔してるんだけど
この日は違ったなー
笑顔なコーチが多かった。

自分がやっとタッチダウンして貢献できたはずの少年は
負け試合で不満げだったけど
コーチが肩をポンポン叩いて、よくやったじゃないかと
励まして、褒めてくれてたし。

昔からどんくさかった少年が、機敏に動いて
ちゃんとボール握って走る姿やキャッチする姿、
多分これから活躍の回数が増えればだんだんと慣れるんだろうけど
今はまだ新鮮すぎて
自分の頭のてっぺんから足のつま先まで
超ハッピー( *´艸`)

今後も自分の納得いくプレーが沢山できて
めいっぱい青春してほしい。
この若さは、今だけなんだから!!(爆)

あー良い夜だった。幸せだった。
みんな大きな怪我がなかったのもよかった~

清々しい気持ちで、このまま週末へGo~





[PR]
by yum773 | 2017-09-30 01:22 | 日記 | Comments(0)

Friday game & 16th birthday


a0344385_04365346.jpg
金曜日は一日会社をお休みし、午前中は少年の誕生日プレゼント関係の買い物、
午後は3時の終業時間と同時に売店ボランティアに行きましたーー
(フットボールの試合中に営業しているSnack Shackという売店です。
収益が部活のために遣われます。)

ボランティアが足りない足りない、絶対シーズン中1度は参加してください、
そうしないと学校に収益が取られます!と
保護者ミーティングでかなり圧力をかけられた成果か??

今回、多すぎるくらいの人数が集まってしまってて、正直暇でしたw
でも3時のセットアップから開始だったので、準備は色々やりましたよ(^^)v

a0344385_04365485.jpg
ナチョス用のチップスをトレイに入れて準備したりw
業務用の缶に入ったチェダーチーズをヒーターにかけて温めたり。

2シフト制で、3時~6時半の2軍の試合中に1軍の親御さんたちが、
1軍の試合時間中に2軍の親御さんたちがボランティア。
お客さんがいっぱい入るのは1軍の試合なので、
2軍の試合中はそんなに売店に人が詰めかけることもなく、、、

バーガーコーナーもこんな暇w

a0344385_04365426.jpg
BBQは男の仕事!と言われる通り、
このコーナーは全員パパさんたちが担当。
Nもいたけど、ほとんど仕事せず立ってるだけでしたw

結局股関節の痛みが完全になくなっていない少年は
試合は出れないだろうなーと思っていたものの、
一応練習には水曜日に復活したので、この日は一応出場、
でもスタメンでは使ってもらえず
時々出させてもらえる程度だったので
本人、かなり不満な様子で、でも仕方なくねーか??って思うんだけど。
チームが勝っても自分が活躍できないと機嫌が悪い少年((+_+))
ちなみに、試合は勝利に終わり、とーっても見ごたえある試合で
少年がたとえちょっとしか出番がなくとも、楽しかったな~

少年の親友のTくんが、今年はフットボールをしないことに決め、
クロスカントリーの方に専念していたのに、先週になって急きょ、
フットボールに復活したんです。(爆)
運動神経抜群でスター性のあるTくんは
復活してまだ1週間なのに、もう試合にバンバン出て、
おまけに昨日はタッチダウンも1回。

そんな彼を見て、少年、ジェラシーもあったんだろうなーと。
昨晩は試合後、話もしたくない様子で、
Tくんちに泊まりに行くと、去って行ったのですが。。
(Tくんにジェラシーはあっても、Tくんのことは大好きな少年)

しばらくして電話が鳴り、
「みんながうちに泊まりに来たいと言ってるから、そっちに移動する」
と、遅くにTくん含めた友達3人、我が家へw

また遅くに裏庭で焚火した少年たち。
もう11時とかだったのにお腹空いたと言うので(そうだ、試合後何も食べてないw)
そんな時間から私はせっせとチャーハン炒めて魚焼いて((+_+))
大変だけど、頑張れるのが母というものか。
誕生日直前というのもあったし、
少年が友達を連れてくるのが単純に嬉しいのもある。

そして16歳を迎えた今日。

私からは既に渡してある超ビッグなプレゼントがあり、
ちょっと余りにぶっ飛んだものなので、ここでは自粛いたしますがw

今朝、N両親から少年に、
a0344385_04365634.jpg
こんなでっかいプレゼント。結構重いけど何だ??

答えは、裏庭の焚火が大好きな少年へ、

a0344385_04365523.jpg
火の上で料理できる網の台!(なんていうんだ??)
これ、結構喜んでたー。

っていうか私も使いたいw
小さい七輪があるけど、土台が崩れてきてしまってもう使えないので
私もこれで焼き鳥とかしたいなーw

Nからはワークアウト用のTシャツいくつか、
そしてちょうど先ほど実家の母からもパッケージが届いて、
まぁこれはふりかけとか、お握りの具とかですが(爆)助かる~♪

とうとう16歳になってしまった。
もうほぼ大人、これからは今以上に自分の行動に責任を持って
将来をしっかり考えて、日々暮らしていってほしいもんです。

まだまだ部活と友達とゲームのことしか頭になさそうで心配だけど…(''Д'')

HAPPY BIRTHDAY!!





[PR]
by yum773 | 2017-09-24 05:34 | 日記 | Comments(0)

Friday game と weekend, etc.


a0344385_04254950.jpg
はい、お決まりのFriday Night's game~
今回はなんと、大差をつけての勝利でした!
…とはいえ、少年の活躍はほぼゼロ…(-_-;)
まぁ仕方ないですね、一軍のチームのメインはシニアの子たちで
今回は怪我で抜けてた子も完全復帰で大活躍だったので。
にしても、少年は一応出ずっぱりだったし、ワイドレシーバーとして
走り抜けていたのに、全然ボールが回ってこないの…(-_-;)
もう一人のワイドレシーバーの子がスター選手だから
そっちにボール投げてばかりのQB…まぁ、これも仕方ないけど
少年は自分にも投げて欲しそうで、不満の残る試合のようでした。

チームメイトととの関係性とかもあると思うんですよね。
だから普段から仲良くしときなよ~と言っておきました(笑)。
ほら、仕事でも上司に気に入られたら、
いい仕事回って来たりしそうじゃないですか?(爆)

まぁ、これも試練!人生そんなにうまくいくもんじゃないと
学んでくれる良い機会になったということでw

土曜の夜は、スーパーでワインとかチーズとかを買って
バックヤードでリラックス。

a0344385_04255000.jpg

一週間前のヘリコプターが飛びまくってた夜とは真逆で
とても静かな夜でした~

この日、初めてALDIっていうドイツ系のスーパーに行ってみたんです。
カリフォルニアに進出したのは聞いていたけど、
行く機会がなかなかなくて。(近所にはない)

雰囲気としては、Grocery Outletのちょっと大きい版?
みたいな、普通のスーパーとはちょっと違う雰囲気。
どれもお買い得価格ばかりでビックリしたー!
興奮しまくりで買い漁ってしまいましたw

レジに行ってみると、なぜかレジの係の人
、椅子があって座って仕事してるんです。
そして、日本のスーパーみたいに、袋詰めはお客さんが自分でやるスタイル!
確かアメリカの大手スーパーだと、Ralphsの下にあるFood 4 Lessが
そのスタイルを取っていた記憶。
でもそれ以外は基本、お店の人が袋に詰めてくれるのがアメリカ式。
そこを省いたことで人件費節約になってますよね。
(日本のスーパーみたいに、
レジの向こうに袋詰め作業できるカウンターがある)

それと、ショッピングカート。
アメリカあるあるなんだけど、どこのスーパーも
カートが駐車場に散らばってるのが良くある光景で、
それを集める係の従業員がいたり、
あと、持ち逃げされたカートを町中で集めてお金にする仕事があったり
考えられないようなことが常識になるアメリカw
道端にどこかのショッピングカートが置き去りになってる光景、
こっちに住んでると絶対見た事あると思うw

でもALDIでは25セントコインを入れて
カートをチェーンから外せる仕組みになってて
帰りにまたチェーンに掛ければ預けた25セントが戻ってくる。
これで客がカートを駐車場にバラバラに置き去りにすることも防げるし
集める係の人も要らない=人件費削減。
カートもなくなる率が減るから、経費削減。

これが常識になったら、アメリカのリテイルの雇用が減るかもだけど
でもこれくらいのこと、考えついても良さそうなのに
やらないスーパーがほとんどって
やっぱりアメリカ人て往々にして、あまり賢くない…??
なんて、思ってしまいます。
不思議だよね、世界トップの技術を誇る業界もあれば、
こんな風に、他の国じゃ普通にやってそうなことを
いつまでも古いやり方で無駄を生んでばかりな業界もあるこの国。

で、特にいつまでも前進しないのが、カスタマーサービスね。
Sprintの件、腹が立って寿命縮んだわ、マジで。

最長5日かかりますが、必ず解決させます、
と約束したチャット担当者、アンジェリー・C!!
お前~~~( `ー´)ノ

5日経っても何も解決してないし、
Follow upの電話もEmailもしますと言いながら、誰一人連絡してこない、
一体あんたらの言うことの何を信じたらいいんだ???

結局またこっちから電話して、3人くらいにたらい回し、
うち1回は勝手に切られるし、
客を怒らせることに関しては天才だな、Sprint。

最終的に、インド系のRepじゃ埒が明かず
”Account Service"に回します、ときたもんだ。

「あなたと同じ仕事しかできない人なら
回されてもまた同じ会話をして解決しないままになるだけなので
ちゃんとこの問題を解決できる能力のある人に回してくれ」

って言ったら、Account Serviceならそれが出来る、と言う。
だったら最初からそこに回してよ!!

やっとアクセントのない普通のRepが電話を取り、
数分のうちにPlanを戻してくれた。
私の通話時間、1時間20分。。。

もうホントに嫌、Sprint嫌。早く乗り換えよう。
次世代iPhoneのリリースを待ってからにしようと思ったけど
どうやら全然違う仕様になるようだし、
iPhone 7で満足なので、さっさとT-Mobileに変えよう。
T-Mobileのサービスも同じクオリティだったりして…(-_-;)

なんだろうね、アメリカに居ながら、
どこか途上国にいるような気にさせられることの多さよ…




[PR]
by yum773 | 2017-09-12 01:43 | 日記 | Comments(0)