Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


Kokura Date


6月16日の木曜日は、Nと小倉デート、
前日も小倉でしたがあまりしっかり見れてないので、もう一回繰り出しました。
少年を連れてきたかったけど、なんかまだ疲れてたみたいで、
また家でゆっくりしますとな。

小倉に来たら必ず寄りたいのがこちら。
OCMというサンドイッチ屋さんです。
a0344385_02400066.jpg
(過去ブログにも登場しています)
オリジナルxクリームチーズのサンドイッチを頂きました。
あ~相変わらず安定の美味しさ。
よく考えれば、私が高校の頃からあるんだから、
もう20年は軽く超えていることになるわけで。
そんなに長い間健在してくれてるってすごいよなー
見た目20歳くらい?のスタッフの子に声をかけて聞いてみた。
返ってきた返事、
「母が若い時に来ていたので、、、」
あー、時の流れを感じる瞬間(爆)。

そこから移動して、前日通っただけだった小倉城の中へ。

a0344385_02400128.jpg
ちょっと雨が降ったのが残念だったけど、それでも圧巻。

中に入るのは一体何年ぶりだろ。記憶にないw
a0344385_02403177.jpg
歴史は弱いので、私はちんぷんかんぷんだけど、結構楽しめた。
Nは興味深く展示物を見ていました。

小倉を後にし、向かったのは通った高校のある地域。
なぜかというと、この辺りに高校の時の同学年のある人が
アイスクリーム屋をオープンしていて、
ずっと気になっていながら行けてなかったので、今回こそはと。

お店の名前は、雪文(ゆきもん)。
a0344385_02400153.jpg
すっごく小さい店舗なんだけど、
専用駐車場が少し先にあったのが有難かったー!
道がとても細くて駐車禁止だったから、ここまで来て車停めれず断念?
ってヒヤッとしたのよー

お店、一見可愛くておしゃれ、なんだけど、
よくよく見ると不思議ワールドなんです。
奇妙なアートピースがそこらじゅうに(爆)。
a0344385_00470978.jpg
これ、社長の池田くんの自作のアートで、
私は顔を知ってるくらいで、高校時代そんなに話をした記憶はないんだけど、
よく知る友達に言わせると、その頃から不思議な絵をよく書いていたそうw

アイスクリームのフレーバーがめちゃくちゃいっぱいあって迷う!
その中から、私はさくらもち、Nはレモンカスタードタルトを。
a0344385_02400106.jpg
これが、めちゃくちゃ美味しかった!!!
Nもその後、あのアイスクリームが忘れられない、と言ったほどです。

はじめ、社長くんは店舗にいなかったんだけど、
スタッフの子が呼んでくれて、5分で飛んできてくれました。
2年前の帰国時の同窓会に来てくれて、少し話はしていたけど
実際お互いのことはよく知らない(爆)。

で、思い出してみれば彼は幼少期、NYで育ったんです。
だからその頃食べた美味しいアイスクリームの、
ちょっと一風変わったフレーバーなんかを思い出しながら、
他にはないアイスクリーム作りを、日々頑張っているんだと。
だから、日本になさそうなアメリカのアイスクリームのフレーバー、
教えてよ、とお願いされて、Nと考えてみたw

シンプルだけど私が大好きなのはButter Pecanなので、
それを伝えると、Pecanを使って作ろうとしたことはあるけれど
上手くいかなくて一度断念しているらしい。
どうやったらあの味が出せるのか、レシピお願い!と頼まれたので(爆)
アイスクリームの作り方なんてさっぱりだけど、
ちょっとリサーチして送ってあげなくちゃ。宿題、宿題とw

それにしても、照れくさそうに笑いながら喋る社長くんを見て
Nが「デ・ニーロそっくりだ!」って言ったとたん、
ツボ過ぎて、もうデ・ニーロにしか見えなくなってしまった。
ほんとにそっくり~!!(笑)
もう英語は忘れちゃったそうなんだけど、聞く分には分かるので
Nと3人で結構雑談できたのが良かった。
また帰国したら食べに行こう!

Nとの小倉デートを終えて、夜は家族で回転寿司!
a0344385_02400198.jpg
いつもながらの、スシローです。
母は前より味が落ちた、と言ってるけど、
LAの回転寿司のクオリティから考えたら、全然普通に美味しい!
Nも少年も、オーダーするプロセスから楽しんでもらえたし。
回転寿司もやっぱ帰国時は外せないよね。

帰宅後、寿司は沢山食べて満腹のつもりだったが…
ちょっとドラッグストアにでかけたついでに、
むかーしから近所にある焼き鳥屋へふらりと。
To Go専用のお店なんです。
a0344385_00494377.jpg
ほら、外で夕食をとると、飲めないんですよ、私かNのどちらか一人。
1杯くらいなら、酔わないし運転しちゃってるアメリカでの生活…(コラコラ)
でも母がその辺厳しいのと、日本は今社会全体が厳しいですから(良い事です)、
この時は私が飲んで、Nは我慢・・・
なので家に帰ってからゆっくり飲ませてあげようと。
じゃあおつまみ要るよね、と。(優しい妻だ!w)

焼きたてではないんだけど(焼き直してはくれますが)、
それでも美味しくて、Nも少年も気に入ってくれました(^.^)

今考えれば、恵まれた環境にいたんだなぁ(→歩いて行ける焼き鳥屋)。



[PR]
by yum773 | 2016-06-30 03:36 | 旅行 | Comments(0)

6月15日の水曜日。Airbnbの一軒家で目を覚ました我々、
Nがとにかく毎日コーヒーを飲まないとダメな人で、コーヒーコーヒーとうるさい。
ネットでコーヒーショップを探すも・・・田舎のせいか、スタバも近くにないし、
喫茶店、とある店名でも11時からしか開かないお店だったり。
うーむ、どうしたらいいんだ。コンビ二のコーヒーももう飽きてきたし…
とやっと見つけたのが、コメダ珈琲。
私が昔住んでいた時にはなかったお店。
うちの近所はまっさらの何もなかった土地が今や新興住宅地でどんどん家が建ったり、
もともと学園都市なので、早稲田の研究所とかそういった類の建物が建ったりしていて
まだまだこれからお店も増えそうな雰囲気はある。
そのまだ第一歩?的な感じでぽつんとあったこの、コメダ珈琲。
a0344385_09495777.jpg
モーニングとやらを初めて体験。
餡子のトースト、食べてみたかったんだ。
コーヒーは、コーヒー店という割に、普通にブレンドが1個あるだけで
エスプレッソ類が全くないのがかなり残念でしたが・・・

Nはこんなデニッシュ?だかパンケーキだか?
よくわからないけど美味しそうに見えたこちらをオーダーし
a0344385_09495749.jpg
あんだけコーヒー飲みたい、ってうるさかった割に、
キャラメルで甘々の超小さいドリンクを頼んでいましたw
a0344385_09495702.jpg
まぁ私が大きいサイズのコーヒーにしてたんで、シェアできたから良かったけどね。

この日はランチに高校時代からの友達と待ち合わせていたので、
北九州では一応一番都会の、小倉へ。
a0344385_09495894.jpg
小倉城前を通り過ぎ、、

紫川という小倉の町に流れる大きな川の川沿いにある、
飲茶のレストランへ。
a0344385_09495862.jpg
入口からして何やらファンシー。

料理の写真はあまりいいのが撮れなかったー
飲茶を含んだ中華のコースミールを頂きました。
めちゃくちゃ美味しかった!LAで食べる中華とはまた全然違って
Luxuryな食事という感じ。

友達は天職のピアノをずーっと子供の時からやっている人で
東京でもずっと活躍していたんだけど
数年前から地元に戻って、結婚・出産。
今は育児の合間にレッスンをしてるそう。
a0344385_09495888.jpg
ママになるなんて失礼ながら全然想像できないタイプだった彼女なので
フッツーにママやってて衝撃だったw(失礼)
しかしまぁ元気のいい男の子!赤ちゃんってこれでこそ赤ちゃん!
ってくらいやんちゃに暴れてくれましたw 少年の小さな頃を思い出すわ。
後半はNがずっと相手をしてくれてました(笑)

a0344385_09495819.jpg
話したりないので、食後のコーヒーを。
川沿いのTully'sにて。
ここはスタバと同じようなドリンクがあって、
消化不良な感じが一気に晴れて、美味しいラテをいただけて満足。

2年ぶりの再会はお互いに新しい家族も加わって
とても新鮮で良い時間だった。

さて、家で日中だらだらしてた少年が「釣りに連れてけ」
とうるさいので。

その後帰宅して、近くの海釣りデッキまで連れて行きました。
4年前に連れて行った場所と同じ場所。
a0344385_09495810.jpg
この体のサイズの違いに母親ながら驚き。

そして、買っておいた花火をやっとできたのがこの日の夜でした。
a0344385_09495800.jpg
時期がずれてるのもあって大きな音がすると近所の人が
窓を開けて見ているような、視線を感じたので(爆)、
50連発とかいうでっかい花火とロケット花火は、次回、
人気のないところに移動してやろう、ってことで
この日は手持ちと、ねずみ花火くらいでやめておきましたw
やっぱでも、花火は夏の風物詩、これなくして一時帰国はありません。



[PR]
by yum773 | 2016-06-30 01:50 | 旅行 | Comments(0)

Fukuoka to my hometown


福岡のAirbnbでの2泊を終えて、チェックアウトは朝の10時。
両親と少年に朝の支度と荷物の片づけをお願いしている間に、
私とNは地下鉄に乗って、空港に戻り、レンタカーをピックアップ。
この日から、福岡を発つ25日までの12日間、レンタカーをしたのは、
大人5人(少年も大人サイズなのでね)とスーツケース3つを全部抱えられるほど
父親の車が大きくないから(爆)。
トランクスペースの大きな、ウィングロードっていうワゴンタイプの車を借りました♪

Airbnbのアパート前に戻ったら、ちょうど両親と少年が荷物を抱えて出てきてくれたので、
めっちゃナイスタイミングw
そこから、西の方へと車を走らせ(久しぶりの左側走行!)、
前日のバスツアーでもちらっと回った、TNC放送会館へ。

a0344385_23363640.jpg
ここの中にはRobosquareという、小さ目ではあるものの、ロボットがいろいろと展示された、
無料のミュージアムがあるというので、行ってみました。
建物自体は、フジテレビ系列の福岡のチャンネル、TNCのスタジオが入っているビルです。
a0344385_23363655.jpg
入口はこんな感じ。モダンな雰囲気です。
a0344385_23363672.jpg
さっそくパソコンで遊んでみたw
顔を認識して、かぶりものが色々できるっていうやつ。
私たちにはどうってことないことでも、アナログな両親には新鮮みたいw
私とNとでアフロになってみましたw

a0344385_23363783.jpg
たぶん結構日本では有名?なPepperっていうロボットもいましたよー。
でもあまり反応が良くなくて、何を言っても踊ってましたw

お昼何食べよう~とみんなに問いかけても、これっていう返事がないので、
軽くスナック的なものでいいかもねーと、思いついたのがMister Donuts!
そうだ、毎回の帰国で食べよう食べようと思いつつ、なかなか機会がなかった。
Nにとっても、アメリカみたいに甘くないドーナツの美味しさを分かってもらいたい!

というわけで
a0344385_23363736.jpg
今ちょうど売り出し中の抹茶のドーナツが美味しそうだったので、
みんなでそれと、それぞれもう一個適当に選んで、
アイスコーヒーと一緒に食べましたー。
抹茶のドーナツ、めちゃくちゃ美味しかった~!中にあんことクリームが~~~
たまらんです。

久々のミスド、嬉しすぎたー★

さて、ミスドを撤収後、いよいよ我が故郷、北九州へ。
そこから国道を通って2時間くらいだったかな(渋滞あり)。

初めの3泊は、両親が「狭いので心苦しい」ということでとりあえず、
Airbnbを確保しました。
でも3泊なので、もしそのまま気に入れば延長か、
両親宅に泊まってみて意外と快適!ということであれば3泊だけにして両親宅へ、
ってことにしたんです。

結果、3泊だけで、その後は両親宅で一応問題なしでした。
取り越し苦労?いや、ほんとに狭かったんだけどねー
心が広くて、順応力の高いN的には問題なかったみたい。良かった。

まずAirbnbで家主さんと待ち合わせ、予約をしていた一軒家へ。
すごく柔軟に対応してもらって、今回の帰国に利用したAirbnbの中では一番気に入りました。
もっと活用したかった、というくらいスペースがありすぎな一軒家で、
何故ここに住んでないんだろう?って思ったので聞いてみたら、
別の家があって、そこに住んでるので、っていう話でした。
(大抵のAirbnbのホストはそうなんだと思うんですけどね)
こんな一軒家を、ずっと借主が絶えずいるならまだしも、
私たちが借りた以外は全然がら空きだったみたいだし、
もったいないんじゃないのって感じなんだけどね~。
家主さん、なんかビジネスマン!ってタイプのカッコいい方で
きっとエリートなんだろうな~と要らぬ想像をしていました(爆)。

少しその家でゆっくりした後は、みんなでスーパーに寄り、
実家に行ってみんなで母の手料理を食べ、お酒を飲み、
私とNはAirbnbへと戻りました。

ほんとにAirbnbのホストなんていなそうな実家周辺なのに、
ぽつっと一軒だけ、歩いても行けそうな距離にあったんで、ラッキーでした。
でも思いもよらずその後Nが実家を気に入ったので、
今後は遠慮なく実家に帰れそうだから、良かったな(爆)。
まぁ広いうちに住み慣れてる人にとって、こういう狭いアパート(実家)ってのも、
経験として面白いものなのかもしれないねw

そんなわけで、次からはしばらく実家近辺の旅行記が続きまーす。




[PR]
by yum773 | 2016-06-25 23:26 | 旅行 | Comments(0)

Fukuoka Day 2


福岡での2日目、まずは100円バスに乗って、キャナルシティ博多へ。
a0344385_09594039.jpg
緑いっぱいでキレイだったー。学生時代、よく来た場所。
a0344385_09594019.jpg
この広場でよくイベントがあって、芸能人とか来てたなー。
この日は何か数日後にあるイベントの準備とかだったのか、
せっせと作業しているところでした。
そんな中インディジョーンズのテーマ曲とかマイケルジャクソンの曲とかに合わせて
ベガスのミニバージョンみたいに噴水ショーが行われてましたw

ラーメンスタジアム、というものが5階フロアにあるのを見ると、
もう即効でランチはここに決まりw
a0344385_09594091.jpg
数々のラーメン店が並ぶ中、選んだのは元祖、長浜ラーメン。
やっぱりシンプルなとんこつが一番好き。
a0344385_09594095.jpg
美味しかったー。

食後はキャナルシティ内のお店をぶらぶら。
前日の駅構内のモールの雑貨屋さんで突然耳に入った、
「いらっしゃいませぇ~~~どうぞごらんくださ~い」の鼻にかかったキンキン声、
Nと二人で固まって目を合わせたんですが、それと同じ声がなんとここでも響いてきた!!
同一人物かと思う程、同じ声質なのに、心底ビックリ!!
あれは絶対地声じゃないですよね~??
トレーニングすれば出る声なんでしょうか、やってみたけど私には無理でした(爆)。
いやーカルチャーショック。
そしてすでに店内を歩き商品を観ているにも関わらず、
「どうぞご覧ください~」
思わず「いや、見てますから!」って言いたくなるのをぐっと我慢www

Nもさすがにあの声には苦笑い。あれじゃ買う気なくすよねーと。
なんとかならないのかなぁ。

さてそこからは天神に移動、
市役所内で観光バスのチケットを手に入れて、
a0344385_09594165.jpg
Open Top BusツアーなるものへGo!

母が進めてくれたツアーで、Nishitetsuがやっている、ルーフトップバスツアー。
町中コースと迷った末、ビーチコースにしました。
都市高速を通って、百道浜を回り、福岡タワー、ヤフオクドームなどが間近で見れます。

a0344385_09594147.jpg
この辺りは私が行った大学もあるエリアで、
学生時代よく歩いて海まで行ってハングアウトしていたものです。
当時から近代的で洗練されたエリアでした。
Nもすっかり魅了された模様。

ツアー後は、両親と少年はAirbnbに戻ってゆっくりすることに。
私とNはせっかくなので、天神で飲むことにしました。
その前に、昔よく歩いた西通りを歩いていると、
面白いジェラート屋さん発見。
a0344385_09594180.jpg
サムライジェラート、だって。

a0344385_09594188.jpg
でもなぜかカップはSakura・・・途中で店名替えたのかしらw
a0344385_09594154.jpg
可愛い店構え。選んだ黒ゴマとグレープフルーツ、どっちも美味しかった!
働いてたお姉さんに「どうしてサムライなの?」って聞いたら、
「まだ入ったばかりで分かりません~」って答えが返ってきたwwwオイオイ
しかもスタッフはカウボーイハットを被っている(爆)。
凸凹すぎるやろwww
でもまぁ、面白かったです。

さて夕食はどうしよう、とそこからしばらく歩いて、
西通りと親不孝通りを行ったり来たり。
リサーチ不足で一体どこに入ればいいやら、だったんだけど、
結局ひときわ目立ってたモダンな店構えの炉端屋さんに入ってみた。
”炉ばた しんがり”
a0344385_00393558.jpg
とりあえず暑かったしビールで乾杯!
クラフトビール好きの私たちには、正直普通の日本のビールは
美味しいと思えず…ごめんなさい。
最初の一杯、スカッとするには確かにいいんだけどねー。

それにしても、料理、カクテルなんかのドリンクとどれも安くて、
しかもチップが要らない!ってのが天国。
a0344385_00393509.jpg
お刺身や焼き魚なんかを堪能していると、
可愛らしいスタッフの女の子が話しかけてくれた。
ここはみーんな可愛い女子スタッフが対応してくれたんですが、
日中聞いた「いらっしゃいませぇ~」の声は一切聞こえず、
威勢の良い、元気いっぱいの声を張り上げて、「オーダー入りまーす!」
とか、とにかく気持ちいいw えらい違いだわw

少しだけ会話をして、「最近外国人のお客が増えて、英語どうしようかと思ってます」
と面白おかしく語るその女子さんは、帰り際店の外まで出てくれて、名刺をくれました。
また来てください!と。
名刺見ると、なんと店長でしたwww すごーい。
若いのにハキハキしてて、気持ちよかったですよ。こういう接客の方が好きだわ、なんて。

そこから地下鉄乗って博多に戻って、Airbnbに無事到着。
飲んで寄って、運転しないで帰れる幸せ♪♪
楽しかった~




[PR]
by yum773 | 2016-06-21 10:33 | 旅行 | Comments(0)

Japan!!


もう最初の1週間が経ってしまった!!
毎日バタバタで、ゆっくりPCを開けてブログアップ、ってのができないまま日々が過ぎ~・・・
でも今日はようやく1日スケジュール空けてゆっくりすることになったので、
やっとこうしてブログアップ。
じっくりアップしていきたいので、どうぞお付き合いくだされ~。

まずは先週金曜日の夜。
仕事も定時に終え、夕食も普通にとってから、夜10時ごろ、
NパパのRideで空港へ。
先週になっていきなり、Nママが車をCR-VからHR-Vに替えたんです(リース)。
なので思いもよらず5人乗ると結構窮屈な後部座席、
さらに慣れてない車をNパパが運転するものだから
飛行機が怖いよりまずNパパの運転が怖かった(爆)。

でも無事空港に到着して、Nママが記念撮影w
a0344385_09573032.jpg
行ってきまーす!

全日空の深夜便、午前1時半くらいの離陸でした。
11時間という長い飛行時間、なるべく寝るように頑張ったけど、やっぱり熟睡は難しい~
少年はどこでも爆睡できる子なので、離陸後2時間くらいしたらもうぐーぐー言ってて全く起きないどころか、
途中トイレに起きたのかと思ったら、なんとSleep walk!
「どこに行くの?」と通路に出た少年に聞くと、「Nのところに行かないと」とか言う!笑
(ってか、Nはここに座ってるし!)
目がぐるぐる回ってたので、あれは間違いなくSleep walkだったわー。あー面白かった。

そしてようやく羽田空港に到着して、ターミナルを移動し、福岡行きの便へ。
福岡空港からさらに地下鉄を2駅、博多駅に移動し、そこでしばらく時間をつぶします。
両親が北九州から合流してくれることになっているので、到着するまで
駅内のモールをぶらぶら。

のどが渇いた私たちは、モール内のAfternoon Teaに入って、衝撃の美味しさに出会う。

a0344385_09573168.jpg
(写真がこんなのしか今手元になくて(-_-;))
季節限定メニューか何かの、ぶどうのドリンク!
さわやか微炭酸でめちゃくちゃ美味しかったー!!!

そうこうしてたら両親が到着したので、Nとご対面~の後は、また駅内のモールへ。
最上階にあるレストランでランチ。
a0344385_09573021.jpg
お腹は減ってるし、日本のものが食べれる!と興奮はしてるのに
何が食べたいかピンと来ない・・・汗
でも普段食べれないものを、とデミグラスソースのかかったオムライスを!
美味しくてペロリでした。
少年はカレー(日本に来るといつもしつこいくらいカレーを食べ続けます)、
Nはハンバーグとオムライスのセットw

あまり深く考えず日曜日着にしちゃったけど、これは不正解だったー
博多駅、混み過ぎ!!
観光客多すぎで、駅内のロッカーがもう争奪戦。
私たちの大きなスーツケースを収められるロッカーがなく。。。
でも運よくそこにヤマト宅配便の一時預かりサービスがあったので助かりました~

3時ごろ、荷物を受け取りに行く前に、ちょっとデパ地下をぶらぶら。

a0344385_09573047.jpg
a0344385_09573041.jpg
カレーに目がない少年は、「和菓子」特に「餅」にも目がない。
わらび餅とか、団子が目に入ると、買わずにはいられないのです(爆)。
ここでわらび餅を購入し、ベンチに座って食べだす少年w
周囲の人の目はまったく気にならず、我が道を行くw
それにしても、デパ地下って素晴らしい~。
ほんとに、美味しそうなものばかりでクラクラします。

この日の宿は、博多駅からすぐのところで確保した、Airbnb。
普通のマンションの1室、って写真で見たらすごく素敵だったけど、
実際来たら、写真でイメージしたのをミニチュアにしたみたいなとこだった(爆)。
まぁ安かったので文句は言えないけど、ペーパー類がなかったのと、
タオル類が安くて糸くずが顔についたり服についたりしたのが不満だった!
特にキッチンペーパーがないとせっかく用意してもらってる食器類を使っても拭けなかったりするので
かなり不便。初めてのAirbnb利用だったので、今後の参考になりました。

夜は出歩こうと思っていたものの、さすがに初日で疲れたので、
近くのコンビニで買い物して、部屋でのんびりすることに。

a0344385_09573100.jpg
お酒色々買ってみた。
でもやっぱり、日本のビールはラガーとピルスナー系で、エール系がないのよね…
どうしても、物足りない私とNでした。

翌朝は、すぐ近くにあったベーカリーでパンやタルトを!
a0344385_09573171.jpg
どれも200円もしないペイストリーで、このクオリティ!!
何ですかこの物価の安さはーーー
コーヒーとか前日のドリンクとかは結構高めだけど、食べ物が安い!!
福岡ならでは、なのかもしれませんが、感動しまくりです。

この後準備をして、町に繰り出した私たち3人+両親。
どこで何をしたかは、次回の日記にて。

***

父が脳卒中で倒れて20年。
歳をとったのもあって、もうヨボヨボなんです(爆)。
前かがみで、杖を持って、ゆーっくりじゃないと歩けない。
実家に戻ってからは市からは車いすを借りているので幾分いいんですが、
この博多での2日間は歩きだったので、結構大変でしたー
でもNは来る前から、「Yパパをかついであげるよ!」とか「車いす押してあげるよ!」と
手助けする気満々で
実際、駅で会ってからずっと、横で支えて歩いてくれました。
ホント、優しい夫です。

でも巷の方たちも優しくて!
ゆっくりしか歩けない父とそれを支える母、Nを見ると
声をかけてきて荷物を持ってくれたりする方々がいるんです。
なんて親切な町~~~。
毎回感じてはいるものの、来るたびにその感動が大きくなっている気がする。
本当にいい街だ、福岡。


[PR]
by yum773 | 2016-06-19 10:34 | 旅行 | Comments(0)

In-Flight Personal Care


私の周りにいる女性陣は、とても’スッピン率’が高い。
羨ましい。
たまに、私はこんなにメイクやスキンケアものを買い込んで
無駄遣いしてるだけじゃ?なんて思いもチラつきますが
でもまぁ、ある意味趣味というか、
楽しめてる部分もあるので、いいよねw と自分に言い聞かせてます。

ただやっぱり、しなくてもいい肌や顔ならどんなにいいか。
だって、毎回の帰国や小旅行に出る度に
いちいち化粧品類確認してパッキングしないといけないですから
結構なストレス。

どうせ飛行機に乗り込んだら、エコノミーの狭さで色々めんどくさくなって
適当にしかやらないだろうな~ってことが目に見えてるので
到着前のメイク用のアイテムは最低限のものにして
準備完了!

というわけで、誰も興味ないでしょうが、
旅の記録として今回In-flight用に持ってくものをご紹介。




More
[PR]
by yum773 | 2016-06-10 04:14 | 旅行 | Comments(2)

New on Netflix


a0344385_05321032.jpg
先週金曜日に世界190カ国同時ストリーミングが開始、
ってことで、ご覧になりましたー?

うちはようやく昨夜、最初のエピソードだけ観ました。
不思議な雰囲気~。
日本映画によくありそうな演出なんだけど、
カメラワークや画質的には斬新なものを感じました。
続きが楽しみでたまらない!ってタイプではなかったけど
せっかくなんで全部観ようw
っていっても、あと2日で帰国なので、それまでに全部は観れないなー
多分、持って行くiPadで日本に居る間もNetflix観れると思うんだけど、
多分IPアドレスが日本になるから、
日本仕様のストリーミング内容になるんじゃないかな?
と思ってますが、どうなんでしょう。
私としてはその方が、滞在中にテラスハウスの続きも観れるし
邦画もたくさん見れそうで楽しみだけど、
英語字幕が付かないだろうから、Nは観れないよなー。

ま、Netflixの動画アプリがどのように起動するかは、
またレポートしようと思います。
(って参考になる人いるのか?w)

[PR]
by yum773 | 2016-06-09 05:57 | テレビ・映画 | Comments(0)

Shopping & bonding


土曜日はまずNと二人で国際免許を取りにAAAへ。

それからSproutsに行って、
友達に勧められていたお土産にぴったりなアイテムをゲットし
ついでにお腹も好いてきたのでサラダバーでお昼を買って、
外のベンチでクイックランチ。
Cold Pressジュースはビーツと生姜、
ターメリックが入ったスパイスの効いたジュース。
一瞬むむっと思ったけど、飲み進むと結構平気。
a0344385_00141837.jpg
ヘルシーなランチでした。

その後ターゲットで買い物、Ultaで買い物、
少年を友達の家からピックアップしていったん帰宅、
夜は3人で回転すしを食べに行って、帰りにまたターゲットに寄り
少年の服を買い足したりしました。
10時過ぎまで3人で、たかが夕食とちょっとした日用品の買い物でも
こうして家族で過ごす時間が楽しいな~。
って少年と出かけると結局たかられてるだけ?

日曜日は朝6時半に少年に起こされ、
ハイキングに行くからとタクシー代わりにされて一日が始まったw
友達と数人でStudio Cityにあるトレイルでハイキング兼ジョギングだと。
そういうモチベーションがあると早起きができるのねー(爆)。
平日も毎朝こんなにスパッと起きてくれたら苦労しないのに…。

それからお昼前にネイルに行って
a0344385_05271140.jpg
軽くデザイン入れてもらったネイルにして。
今の家の近くにもサロンは何か所もあるけど、どこもイマイチで
コーティングが薄いせいか1週間もすると剥げて来たりするのでお金無駄にしてる…
やっぱり遠くても以前のところに行って長持ちしするネイルをしてもらおうと
1年ぶりくらいにお世話になってた子にやってもらいました。
3回は重ねて塗ってくれるから、いつも持ちがいいんだよね。

夜はエビとOrzoとアルグラに適当にナッツとかを混ぜたものー
a0344385_12132495.jpg
こちらもヘルシーなディナーとなりました。

そうそう、日本行きに心が躍る中、前々から気になっていたのがこちら。
a0344385_12132524.jpg
(iPhoneで撮る自分が写りこんじゃってますが)

これ、戦時中の日本軍の、軍艦内で使われていたと思われる置時計なんです。

これがひょんなことにこの我が家に。
えー?なんで?

こういうストーリーなんです。↓

終戦間近、Nの父側の祖父(10数年前に他界)は当時軍に所属、
沖縄に送られるために船の上にいました。
太平洋を渡っている途中に、広島・長崎に原爆投下、
日本が降伏し、海の上で終戦のニュースを聞かされたので
結局Nの祖父は上陸することなく米国へトンボ返り。

ただその船の中には、沖縄に既に上陸していた別の軍人の仲間もおり、
一緒に米国へと帰路に着いたんだとか。
ただその途中、その別の軍人さんが、
沖縄から引き上げた時の荷物の片付けもままならぬまま、
戦後の処理のために別の地にまた派遣されることになったんだとか。

その際に、Nの祖父にことづけて、
「帰ったら受け取るから、とりあえず自分の荷物を一緒に持って帰ってくれないか?」
と、この時計と、小さい刀(わきざし)を渡したそう。

その後、結局その軍人さんを見つけることが出来ず、何年も時が流れ。

経緯を詳しく聞きそびれたのですが、わきざしについては、
その後、日本の持ち主が分かり、引き渡すことが出来たんだそうです。
ただ、この置時計については、持ち主が分からぬまま。
それもそうですね、個人の持ち主ではなく、
見たところ軍が所持していたものみたいだし。

それで結局、N家に引き継がれたまま、我が家にひっそり暮らしている、
というわけなのです。

なぜアメリカの軍人が日本にあったものを勝手に持ち帰ったのか?
という疑問が沸いたのですが、
戦争の土産として、現地のものを持ち帰る、ということは
「いけないこと」だけれど、普通にあったことなんだそう。

せめて、個人の持ち物であったわきざしが持ち主に戻っただけ
良かったなと思う。

Nの家に来て、これを見た時、話を聞かされ、
やっぱり縁なのかな~なんて思った私です。
まぁ、戦時中は日本を敵にアメリカは戦っていたわけで
そんな日本との縁なら、全ての軍人さんにあったわけですけど。

なんとなく、この時計のことがいつも気になっては
何も出来ないまま、時が流れています。
貴重なものだったりするのなら、
そういった当時の日本軍のものが保管されている場所に
返してあげたほうがいいんじゃないか?と思ったりします。

Nの両親も、このままこれを所持し続けようと思っているわけでもなく、
どうしていいか分からないままここまで来た、という感じ。

(ちなみに、この時計には「一週間捲陸用二型」と書かれています。
もし検索でたどり着く方がいた時のために、書いておきます。)

製造元を見つけて、コンタクトを取ってみるのもありかもしれないな。

とまぁそんなわけで、あと5日!
そろそろゆっくりパッキング開始~。

[PR]
by yum773 | 2016-06-06 22:50 | 日記 | Comments(2)

Check✔


今日はとうとう、年に1回のフィジカルチェック。
ドクターアポに朝一で行ってきましたー。
体重計に乗ってハラハラ・ドキドキ。
限りなく薄着で来たつもり、しかも昨夜はNとコリアンスパに行って
岩盤浴でWater weightを落とそう!と頑張ったつもりなんだけど
結局、重い!!(爆)
あ~この数週間の努力はなんだったんだー
朝ごはんだって食べないで水分も摂らずに来たのになー
あ~あ、ホントに痩せるのって難しい。

あとは血液検査の結果でドキドキです。
多分明日にはメールで入ってくるはず。
去年同様、いい数値をキープできてればいいなぁ。

***
ドクター繋がりで、先週末行ったフォトフェイシャルの効果を。
もう何年も嫌だった右の目の下にあった大きなシミ、
ようやくキレイに取れましたー!
実際は、過去のフォトフェイシャルで
このシミ自体は薄くなってたんだけど、
年々、この色が抜けたシミの輪郭が濃くなっていたんです。
それが今回輪郭もキレイに取れて、やっと分からなくなった!
まだ全てのシミがなくなったわけではないけど、
大きくて目立っていたのがなくなっただけで
すっかり美肌になった気満々ですw
メイクも楽になった~。

あと2回の施術で、ちらほら小さく残ってるシミを
完全消滅させられれば、もう大満足(^^)v

***
そして、昨日はもう一つ嬉しいニュース。
7歳の少年、無事保護されたんですね!
本当に良かった。

親御さん、今回のことで非難も浴びただろうし
色んな憶測が飛び交って気苦労もあったと思うけど
自分であの場所に行って1週間も一人で耐えてた、
そんな7歳児だったと考えると、
いい意味では自分をしっかりもった子、でも親としては
思うように行かないことも多くて
子育てに悩んだりもしてたんじゃないかな、って思う。
手こずる子を持つ親の気持ちは私は痛いほど分かるので
そんなに世間が責めないで欲しいなって思ったりします。

でも何より、本当に良かった!


[PR]
by yum773 | 2016-06-04 03:08 | Comments(0)

Summer Necessity


a0344385_12175721.jpg
2年前に買ってお気に入りだったEverlaneの白T、
ズボラな私はある日色物と一緒に間違えて洗濯してしまい、
白Tが微妙な青Tになってしまった…
それ以来、別に白TならHanesとかでもいいべ?と
適当にその辺で買ってみたりもしたけど、やっぱりこの質感、
この値段にしてこの質感、というのはなかなかないのですよ。

なので2年ぶりにまたポチり。
今回はノースリーブの白Tも一緒に。
前回Sサイズでも若干ゆったりだったので、今回はXSで。
思ったとおり、フィット感ちょうどいい!
やっぱり、白Tは夏の必需品ですな。

***

昨日はまた銃の事件…
しかもUCLAキャンパスで。
亡くなった教授の方が同い年だったのもショックでした。
何気な~い、普通の日常を生きてたんだろうなー、
メモリアルデーとかも家族でわいわい賑わってたんだろうなーとか、
想像して苦しくなってしまった。

そしてもう一つ気になってるのが日本の7歳児の行方不明事件。
もう5日?とか経っていて、何の手がかりもないという。
置き去りが本当なのか、どうなのかというのも
ネットで色々な推測が飛び交っていますが
とにかく無事でいて欲しい。
誰か俗世間から離れた生活をしていてメディアの情報が皆無な人が
親切にその子の面倒を見てあげてたとか、
そういう奇跡的な結末であってほしい。
そうじゃなきゃこんなに長い間食べ物もなく生き延びるなんて
考えにくいものね…

***
昨晩はNが料理をしてくれて、
カリフラワーのマッシュ?を作ってくれたんだけど、
これがめちゃくちゃ美味しくてー!
(写真撮り忘れ)
じゃがいもの代わりとしてカロリーカットになる上に
味もいい!栄養もとれる!
これは定番メニューに加えてもらおう。

今週は月曜が休みだったからあっという間に過ぎる気が。
帰国前最後の週末が来るので、
お土産ショッピング三昧といきますか。

[PR]
by yum773 | 2016-06-03 00:45 | 日記 | Comments(0)