Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:旅行( 42 )


鎌倉


東京滞在の3日目は、親友と少年と3人で鎌倉へ!
品川駅で待ち合わせて、
親友の指示に従って電車に乗ること1時間くらい?

a0344385_00590512.jpg
鎌倉駅に到着!
早速有名な、小町通りへ。

a0344385_01001356.jpg
天気が良くて人出が凄かった~~~

少年が早速色々気になってて(←こういう日本ぽい風情ある街並みの中にある
古風な雑貨屋とかすごく好きみたいw)

近所の女の子のお友達に、可愛い花火模様の手ぬぐいと
自分用にゴジラのを買ってましたw

まずは腹ごしらえねと、ランチはお蕎麦。

a0344385_01003709.jpg
少年はざるそばで、

a0344385_01011892.jpg
私と親友は揚げナスの乗ったぶっかけ蕎麦♪

そして鶴岡八幡宮へとまずは足を運んでみました。

a0344385_01024772.jpg
階段を上る時、やたらこの↑ガードマンさんが、
「はい、登りは左ですよー、下りは右ですーーー」と
何度も何度も何度も何度も繰り返し言っていて、
なんで真ん中通っちゃいかんの、と不思議でならず…
いや、左右で分けるというのは分かるんですけどね。

そんなに厳しく言わなくても~って思ってて。

それでお参りを終えた後、階段を下ろうとしたら

a0344385_01031333.jpg
なんか素敵だったのでてっぺんの真ん中に一瞬立って
こうして写真を撮っていたのですよ。

まだ階段降りてないし、ここで撮る分にはOKかなと思っていたのに
そこでもまた注意されてしまい、左によけろと。

親友も私も、はぁ~?なんなのー??みたいな感じだったのです。

それで下りながら、下のガードマンさんのいる近くで親友が、
「なんでそんな左右に分かれないといけないんだろうね」と
ガードマンさんに聞こえるように言ったのですよ。

そしたら、そのガードマンのおじさんが、さりげなく、
私たちに答えるというでもなく、ボソボソっと

「神様が通りますからねー真ん中開けてくださいねーー」

って言ったんです!!!

そう、この日は下のところで(あれなんていうの?Gazeboみたいなやつ)
結婚式が行われてたんですよーーーー

それでそこから上の神様がいる所まで
祈り?スピリット??が届くように??
真ん中を開ける、みたいな意味だったみたいで!!!

親友と私、ほぼ同時に、

だったらそう言ってよーーーー!!!!

ってリアクションせざるを得なかったですよ。

「だから日本人は言葉足らずで損してるんだよ~~~!!」と親友。
全くその通り!!

そんな大事なこと、そんな素敵な事、なぜ言わない!?

あぁうぜーなー、しゃーしーな~このオジサン、
って思われてたことも、

それで一気に、
「なんて素敵な考え方、文化なんだろう!」って
感動に代わるのに。

なんなら、紙に書いて掲げてればいいのに。
「本日は結婚式のとり行いのため、神様が通ります
階段の真ん中部分は避けて利用ください」みたいなさ。

ガードマンさんも雇われで、神社の人でもないから
どうでも良かったのかもしれないけど、
それを言うのと言わないのじゃ、えらい差やん~って

日本人は空気読め文化だからなんだろうけど
外国からの観光客も多いわけですし
分かるようにちゃんと言った方がいいと思いますよ、ほんとに。
そうじゃないと、損だよ、せっかくこんなに素敵なのに。

と、熱くなってしまいましたが
先に進みますw

神社の後は、小町通に戻り、少年が団子食べたいと。

長い列を作っていた団子屋さんでいくつか買ってみました♪

a0344385_01041262.jpg
このお店、翌日ホテルでテレビ見てたら、
町歩き系の番組で紹介されてた(爆)。

お団子のタレの方は塩が強すぎて、無理だった…
甘いのは美味しかったです。

それから、あこがれの、ってわけではないけど
いつか乗ってみたいと思っていた江ノ電!

a0344385_01065415.jpg
めちゃ混んでて、全然ドラマで見るような雰囲気味わえませんでしたが

a0344385_01054435.jpg
大仏様見て来ました。

長谷寺というのも有名らしく

a0344385_01071675.jpg
紫陽花の時期なので、人気だったみたいで
私たちのんびりしすぎて、中に入れる時間を逃してしまったw

そして夕暮れ時の江ノ電の駅

a0344385_01074022.jpg

なんか良かったな・・・

と、人生初の鎌倉の旅が終了したのですが、
良いところだったーー是非また来たい。
次回は湘南の方まで行ってみたいなー。

東京最後の夜のディナーは、品川で焼肉。

a0344385_01092832.jpg
結構、ハイエンドな焼肉屋さんで、少年がガッツくガッツくw
もうえーわい、最後の夜じゃ。好きなだけ食えい~!
(でも意外と、3人で2万円ちょいだった。チップがないって素晴らしい)

まるまる2日ずっと一緒に付き合ってくれた親友とはこの後、
電車の中で私たちが先に降りる形となってバイバイでした。
駅構内でバイバイとかじゃなかったから、お別れのハグも出来ずー。
なんか、またじゃあ来週ね、みたいな感じで。

その後彼女から、2日間楽しかったから翌日仕事行って凹んだ、って(笑)。
そういう風に思ってもらえて嬉しいなぁ。

これからどのくらい頻繁に帰国できるのか、
家の状況とか変わったら、正直全然見えてこない(爆)。
でも節約してまた会いに帰れるように頑張ろう!

[PR]
by yum773 | 2018-08-04 01:48 | 旅行 | Comments(4)

Tokyo


そういえば日本帰国記が途中で放置だったw

2週間の実家での滞在を終えて、東京に移動した日~

そういえばこの滞在中、毎回食べてるとんかつを食べてない!!と
思い出して、空港のレストランで、両親と最後のランチ。

a0344385_08221549.jpg
美味しかったな~

空港で家族写真を撮って←少年がその後Instagramに載せてくれていた。(T_T)
そして両親と別れ、羽田へ。

a0344385_08243026.jpg
泊まるホテルの1階に併設されていたコンビニでビールゲット!

割とゆっくり時間はあったので二人でどこかに晩御飯~でもよかったんだけど、
何せほら、Airbnbのキャンセルの件があって、急遽ホテル探すことになって、
クレジットカードのポイントで予約とろうとしたので
ポータルサイトから予約できるホテルって限られてて

ビジネスホテルは嫌だし~、そこそこ快適なところ…
でもリーズナブルに行きたい…ということで
五反田にあるMy Stayっていうところにしたんですよ。

五反田なんて行ったことなくて土地勘なくて。
レストランとかもどうやって調べるのやら。
併設しているイタリアンレストランあったけど、そういう気分でもなく…

結局この日の夜はコンビニ飯(笑)。

でさー!知らなかったんだけど!!
コンビニのサラダってドレッシング別売りなんだって!!
全然気づかなかったし、お店の人も言ってくれないし!!
部屋で食べようとしたらドレッシングなくて、げんなり。
味のしないサラダを食べましたw
(1階にあるんだから買いに行けよっw)

翌日、昼からは親友と待ち合わせていたのだけれど
せっかく朝時間があるし、五反田を歩いてみよう!と
ネットでリサーチしてみたら、なんかいい感じの公園があるみたいで
少年と散歩しましたー

a0344385_08302731.jpeg


a0344385_08313847.jpeg
池田山公園というところでした。
紫陽花がとてもきれいだったーーー!!!

a0344385_00120968.jpeg

a0344385_08322159.jpeg
鯉もいましたよ。

行き当たりばったりの割に、すごく良い時間が過ごせた♪
そして五反田駅で親友と再会し、少年のリクエストにより秋葉原へ~

お昼ご飯は秋葉原の駅からすぐのビルの中でお好み焼きを♪

a0344385_00145787.jpeg
少年、2枚ペロリ。
いや今回の帰国、少年ほんと食べてたわ。常にお腹空いたって(爆)。

秋葉原の通りに並ぶアニメグッズのお店を見て回る少年に付き合い、
でも親友と私二人はまったく興味がないので脇で待ちながらトーク。
雨がこの日結構降ったのが大変だったな…
アホだからサンダル履いてしまって、足ずぶ濡れ(;^ω^)

途中デザートなんかもいただきつつ~

a0344385_00173367.jpeg
多分3,4時間、少年吟味してたね。
友達3人にそれぞれフィギュアのお土産を買うというのもあったけど、
とにかく少年、後悔したくないのか、値段も気にしてるのか、
慎重に慎重に選んで、ようやく自分にはナルトのキャラを2体と
友達にキングダムハーツとか、あと他のアニメのキャラのを買ってた。
(そもそもアニメ、ゲーム系は私はさっぱり分かりません)

少年ももう16なので、秋葉原のビル内のお店を回らせている間は
「xx時にここで待ち合わせね」と言って
私たちは向かいのデパートでこうしてデザート食べたり、
デパートのお土産品を買い物したりして
随分楽になったもんだ、と思った。

夜はもう一人の親友とも合流してディナーだったので
予約してくれていたレストランのある新宿へ移動。

a0344385_00241258.jpeg

a0344385_00265228.jpeg
この写真だと分かりづらいですが、お店は、

Y.Y.G. Brewery & Beer Kitchenというところで、
クラフトビール専門店♪
さすが親友。私のツボがよく分かっていらっしゃる。

a0344385_00283255.jpeg
なんか、もともとマンションとかの一室だったのかな、みたいな雰囲気で。
新宿の夜景とかきれいに見れそう~と暗くなるのを楽しみにしてたのに
暗くなったころには喋りに夢中になって、夜景を見るのをすっかり忘れるという(爆)。

a0344385_00302530.jpeg
オリジナルビールがどれも美味しくてね~~~
Nを連れて来たいと思った!(今回お留守番)

a0344385_00311690.jpeg
これは少年が3口くらいで食べたビーフ(爆)。

a0344385_00320421.jpeg
これは親友二人と3人で仲良く分けたポークw

他にもどれも美味しい料理ばかりでビールに合うし話は弾むし
良いディナーだった~

親友二人とは高校時代からの付き合いだけど
私以外の二人はもっと長い付き合いで、固い絆で結ばれており(笑)、
私が高校から飛び入り参加した形なんだけど
3種3様、ほんとにみんなキャラが違ってて面白い。

この二人には適わないっていうか、
いつもいつも私をインスパイアしてくれる存在なんだよな。
2年に一回会う時以外ほとんど連絡しないけど(爆)。
でも一生の付き合いになるだろうな、と思う。

この日一日付き合ってくれた親友は、
翌日も丸一日付き合ってくれる、とか言う(涙)。
週末だったけど、リテイル業界にいるので週末仕事してる日も多いのに
休みを取ってくれたのー(T_T)
ありがたいよ、ほんとに。

そして翌日は鎌倉に行ってきたのでした!!
それはまた次回に。



[PR]
by yum773 | 2018-08-02 00:44 | 旅行 | Comments(0)

Yanagawa


ここ数回の帰国ではなるべく両親に良い思い出を作ってもらいたくて
一泊温泉旅行とか小旅行をプレゼントしていましたが、
急遽今回、母の奢りで♪母が日帰り柳川観光をプレゼントしてくれました。

a0344385_05284584.jpg
柳川、実は行ったことなかったんだよな~
川下り、体験してみたかったので嬉しい!!

天気もこの後下り坂になると知り、ギリギリ曇りの日に決行!
いくつかある中で、水郷柳川観光さんにお願いしました。
たまたま、着いたら目についた場所だったというだけですが…(;^ω^)

車いすでの移動の方が安心な父なので、はじめは大丈夫かなぁ??
乗れるのかなぁ?と心配でしたが、水郷柳川観光さん、スタッフの方々が
「ええ、いいですよ!」と快くOKしてくださり、
なんと車いすのまま舟に乗って良いと!
しかも、運んでくださると!

a0344385_05285353.jpg
で、これ↑

4、5人がかりで運んでくださったのですよ。なんて親切なのでしょう!
特別料金とかもありませんw
ありがたい~~

a0344385_05291072.jpg
少年と母と私は100円の帽子レンタル(笑)
他の乗客の方誰も被ってなかったw
まぁ太陽が照ってないしねwww

船頭さんは二十歳の若い青年でした。
この仕事はお給料が結構良くて辞められないって言ってました(笑)。
途中何度か、微妙にキーの外れた歌声を披露してくれたりと
ユーモアもあって楽しめた。

a0344385_05292694.jpg
とにかくそこらじゅうに咲く紫陽花がキレイでね~~

a0344385_05293667.jpg
途中お店にも寄れるんですよw
少年はここで、あまおうのアイスクリームゲット。

a0344385_05414579.jpg
アジアの他国からの観光客も多く、みなさん笑顔で
楽しんでくれてるのがよく伝わってきた。

a0344385_05415210.jpg
その後は周辺を散策。風情があって素敵だった~

何織だったか忘れちゃったのですが(おいおい)、
その地域の織物のもんぺを購入♪
部屋着として活躍してますw

一通り回った後は、シャトルで駐車場まで戻ります。
その時もまた、スタッフさんがシャトルに父が乗るのを手助けしてくれて
とても有難かったです。

近所で回転寿司のランチをして、帰宅。
(名物のうなぎはパスしました~特に好物ではないので…)

大満足の日帰り旅行でした♪


[PR]
by yum773 | 2018-07-12 05:47 | 旅行 | Comments(3)

母の故郷とバスケ


a0344385_01210819.jpg

父の思い出の地を訪れる温泉旅行から戻った数日後に、今度は
母方の祖父母のお墓参りに。

この田んぼと海と川に囲まれた小さな小さなこの町が、母の故郷。
米の生産と、海の方での海苔の生産が家業だったそうです。
伯父が後を継いで、その伯父も亡くなった今は義理伯母が今も
細々と農業を続けているそう。

この田んぼの一角に墓地があって、
母方の親族が眠っています。
私が知っているのは、祖父と伯父だけですが…

風が強かったのでロウソクに火をつけるのが大変だった~
少年が風を避けられる場所を探して、一生懸命火をつけてくれました。

最近誰も手入れをしてなかったようで、花が枯れていたので
買ってきた花に交換して、ワンカップのお酒も供えw

父方のお墓参りは行けていても、母方の方にはなかなか来れなかったので
何年越し!?なお墓参りで。。
申し訳ない気持ちをお祈りに込め、
少年の行く末をどうか見守り下さいとしっかりお願いしてきました(爆)。

a0344385_01295154.jpg
お昼ご飯はこの帰国通して一番多かったのが、うどんだった!
九州なので、蕎麦よりうどんです。

少年は明太子が大好きなので、明太子メニューがあると必ずそれ。(右上)

***
帰国中、少年がやってみたかったことの一つが、バスケでした。
ぱっと思いついたのが、実家のすぐそばにある、市の運営する体育館。

行ってみると、曜日によってできるスポーツが決まっていて、
300円くらい払えば誰でも、そのスポーツをしに2時間くらい自由に使えるという。
しかもそこには同じく300円くらいで使えるワークアウトジムもあるので
最悪バスケが出来なかったらワークアウトしようか、と少年と2人で行ってみた。

着いて早々、ガックシ。
「室内の利用は全て、上履き使用です」

あー、あったねそういうの!w
上履きか~~懐かしい響き。

少年は一応、外履き用と上履き用のバッシュ―、持ってるんですけどね、
スーツケースに入らないので上履きバッシュ―は置いてきてた。。残念。

外履き用をキレイに洗っても、ダメなんだろうか…??
と、聞く分にはタダだしってことで

「上履きっていう定義を教えていただきたいのですが」

と丁寧に聞いたらば、まぁそんなこと聞いてくる人普通いないのと、
少年が明らかに日本人顔じゃないので

「新しい靴で一度も外で履いていないものです。」までは良かったのに、

「日本全国、どこの体育館に行ってもそうですよ?」

とか言われてしまって、凹んだ。

別に文句言ってないし…質問しただけなのにな…。

仕方ないので、靴を買いにお店へ。

しかし成人男性の靴、USサイズの9までしか置いてない!!
少年、サイズ12です…。(/ω\)
まぁそりゃそうか。。。

ってことで、体育館でスポーツをするのは諦めることに。
次回は上履きを持ってこよう~
(って、後から友達に言われたけど、しれ~っと上履きのふりして
外履きを抱えて入っても、バレないんじゃ??なんて…)

そして屋外のバスケコートが近くにないか、ネットで探しても
意外や意外、ないもんですね!!

やっぱり日本人は野球とサッカーだものね~~

ようやく一つ、1時間くらい離れた場所に見つけたけど

a0344385_01404022.jpg
ハーフコートx2。誰もおらん。日曜日。

少年と同じくらいの年の男の子たちがバスケのゲームをやっていて
そこに「僕も入れて!」と入って適当にゲームする、っていう
いわゆるピックアップゲームが出来るもんだと勝手に思っていた少年は
ちょっとガッカリしたみたい。。

東京とかなら違ったかもね~

代わりに私が相手になって小1時間ほどバスケして帰りましたw
(昔やってたんです~)


[PR]
by yum773 | 2018-07-07 01:44 | 旅行 | Comments(0)

父の思い出


a0344385_03523892.jpg
嬉野温泉の宿にて夜が明け、朝ごはん~

a0344385_03524911.jpg
名物?の湯豆腐が美味しかったな。

a0344385_03525900.jpg
宿の玄関先で一枚。

朝風呂も堪能し、準備してチェックアウト。
これから長崎へと向かいます。

目指すは西海市。
大村湾沿いを通りながら、下道でも1時間半です。
西海市の先端まで。

a0344385_03530316.jpg
大島というところから、その先の島に続く橋を渡り

a0344385_03531340.jpg
着いたのがここ、崎戸。

何もないところです(笑)。

父が中学生の3年間を過ごした町なのでした。
佐賀の人だと思ってたけど、よく聞くと中学時代だけここだったと。

祖母は子供たちと満州から引き上げて、シベリア捕虜だった祖父は戦後帰国、
その後若くして病気で亡くなった。
祖母は女手ひとつで男の子ばかり5人も、
育てていくには必死だっただろう。

「ヨイトマケ」を地で行くごとく
炭鉱の仕事を求めてこの地に落ち着いたそうです。

a0344385_04045904.jpg
一番高いところからの眺め。

今は炭鉱も閉鎖して、小さい漁村らしき場所が見当たるくらいで
人口もすごく少なそうなホントに何もない場所でしたが、

父は当時の思いを馳せて、しばらく無言で景色を眺めていた。
死ぬまでにもう一度訪れることが出来て良かった、
という心境だろうか。
願いを叶えてあげられてよかった。

さてあまりにも何もないのでw
割とすぐにUターン。

そのまま帰宅と行こうかとも思ったのですが、せっかくなので
福岡の西の町へ寄ってみた。

大学の頃、多分一度来たことがあった気がする?
糸島郡二見ヶ浦のビーチ。

a0344385_04050894.jpg
縁結び、夫婦円満のシンボルとなっているらしい、夫婦岩。

ちょうど夕日が沈むころで(天気は曇りでしたが)、
なかなか良いものが見れました。

お腹が空いたのでビーチ沿いのレストランへ。

a0344385_04052300.jpg
Palm Beachってw
でも天気が良いと西海岸やハワイっぽくもなるのかな。

a0344385_04054186.jpg
パティオからの眺めも良かったです。目の前が工事中じゃなければw

a0344385_04202316.jpg
a0344385_04203491.jpg
ピザやパスタをいただきながら

a0344385_04203666.jpg
かすかに見えるサンセット

両親は来たことがない場所だったので、結構喜んでくれたのが良かったな。
帰りは福岡の都会も車で通過して、帰宅。

母は、福岡に住めたらなぁ~とこぼしていました。
ほんと、良い町だもんな。程よく田舎で、程よく都会。

そんな、九州北部、ぐるり旅。
また今回もちょっとした親孝行が出来て、良かった♪


[PR]
by yum773 | 2018-07-04 04:25 | 旅行 | Comments(0)

Hot Spring Trip


a0344385_01293399.jpg
忍者村から嬉野温泉に到着したのが少し早かったので、
周囲を散策。
轟の滝というところに行ってみた。
なんて美しいんでしょう!!!
a0344385_01434215.jpg
橋からの川の眺め

実家に着いてから1週間の天気を確認し、
確実に晴れる日を選んで日程を決めた今回の温泉旅行。
少し暑かったけど真夏の不快さは全くなくて、気持ちいい晴天で
深い緑と水の音と青い空と。

癒された~

その後、温泉宿には少し早めにチェックインさせてもらって
早速貸し切りの露天風呂を堪能。

a0344385_01294316.jpg
急須の形をしたお風呂w 可愛い。

今回予約をしたのは、

こちらでした。
全室露天風呂付のお部屋というのが魅力的。
何しろ父が動けないので、部屋の外についていたお風呂で
母がサポートしながら入らせてあげられたのが良かったです。

しかも足を高く上げなくても入れる構造で

a0344385_01303405.jpg
こけないか一応心配だったけどw 大丈夫でした♪
このお風呂は私も翌朝堪能。

夕食はお部屋食で

a0344385_01295227.jpg
佐賀牛の竹蒸しや、アワビなど色々

a0344385_01301335.jpg
お腹いっぱいのところにパイ包みのコーンスープが出た時はビックリしたw

前回は「こんな思いをさせてもらって…」と泣いていた父が印象的だったけど
今回は無表情だったなぁ(爆)。
料理は前回の方が良かったかな?前回のブログ
宿は今回の方が好きでした。

一泊して、翌日はまたさらにロードトリップ。
次回へ続く~

[PR]
by yum773 | 2018-07-03 01:58 | 旅行 | Comments(0)

Back in my hometown


LAに戻ってきて、アレルギーも再開したわっ(>_<)
帰国中ほとんど鼻水ダラダラなんてことはなかったのに、
戻ったとたんに、くしゃみと鼻水の嵐!!
Nがポツリ、「アメリカにアレルギーなんじゃない??」
(爆)

というか、この家にアレルギーかも(-_-;)
現実に引き戻されて、目の前にある問題、不安、心配、
押し寄せてきてて、ちょっと今、調子出ません。。。

なんとかなるさー!なポジティブ人間になりたい!!

***

実家に戻っていた期間にやったことを振り返ってみます~

まず少年が、「日本の美容室で髪切りたい」というので
ホットペッパーのアプリで近所の美容室を予約して
チャレンジしてきましたよ。

a0344385_03183353.jpg

平日なのにそこそこお客さん入ってて、
専業マダムな方たちなのかしら~なんて眺めていました(笑)。
この隣にはネイルサロンも併設されてて、ジェルネイルは6~7千円が底値という感じで
日本はさすがの技術とはいえ、アメリカよりずいぶん高いなーと思った次第。
(上手なベトナム人サロンを探せばまぁまぁなデザインで$45くらいでできるので…)

でヘアカットの話に戻ると、
少年曰く、フェードというカットがやりたいんだと。
かなりそれを理解するのに四苦八苦したのですが結局は、
日本でいうツーブロックってやつとほとんど同じ感じだそうで
フェードというくらいですから、グラデーションがある刈り方なのかなと。

で、出来上がりはというと、サロンの担当して頂いた男性が
インスタで動画を公開してくれてたのでスクショw。
a0344385_03563897.jpg
フェード、してないようなwww
思いっきりラインあるけど、いいのこれ?と少年に聞いたら
確かに思ったのとは違うけど少し伸びればおかしくなくなるし
日本の人の技術を見てみたかったから、ですとw

でも確かに1週間たったら良い感じになってました。

そして数日後に訪れた場所でこれに出会う。↓

a0344385_04011606.jpg
(爆笑!!)

ちなみにこれはどこで見たかというと、佐賀県にある、肥前夢街道・忍者村
というテーマパーク?です。

a0344385_03215562.jpg
嬉野温泉への1泊旅行へ、家族4人で。

失敗したのが、平日で夏休み前なので、客が他にいなかった!!
でももちろん一応ちゃんとスタッフは働いておられましたが
忍者ショーがお休みの日と重なっちゃってるし、事前リサーチ不足でしたわ・・・

それでも手裏剣や吹き矢体験ができ、
手裏剣の大会のチャンピョン?の方ともツーショット写真撮れて

a0344385_03220480.jpg
少年はナルトのポーズ(笑)。

少年も満足そうでしたw

嬉野温泉は人生2度目でしたが、以前の記憶がほぼゼロで(-_-;)
初めて行くような気分で楽しんできました。

それはまた次回~




[PR]
by yum773 | 2018-06-30 04:10 | 旅行 | Comments(0)

Pocket Wi-Fiを借りるなら


日本サッカーワールドカップ、決勝進出おめでとう~
最後の試合はなんだか締まりが悪い感じでしたが
とにかく進出できたんだから良かったよね!
決勝トーナメントも頑張れ~

さて去年携帯のプロバイダーをT-Mobileに変えて、
日本での使用はそのままデータ&テキスト無料ってことで楽しみにしてましたが
実際は、LTEと出ても全然スピード遅くて、使いものにならなかったーー

調べものする程度なら良いのですが、
動画や画像は全然ダメ。

私の場合パソコンで仕事しなきゃだったので
どっちみちWiFiが要るなと、事前に手配していました。

でもWi-Fiのレンタル屋って無数にあって迷う~!
楽天サイトから「無制限」と価格で決めておいたけど
これが自分の見落としのせいで痛い目に!

無制限という言葉に騙されてはいけません。
よく見ないと、無制限とあっても3日間で10GBを超えるとスローになる、
という制限があったりするんです!

手配していたやつがこれで、3日目から仕事がまともに出来ず困った~

4千円程度のレンタルだったので、さっさと諦めて
他のレンタルを即手配。

完全な無制限というのを探しに探して、ここが良かったです!




この303ZTという機種しかないんだそうですよ、完全無制限っていうの。
中でもこちらの楽天サイト↑は価格もリーズナブルで良かったです。

これが届いてからは仕事もサクサク。
ちゃんとブックマークして次回も利用させてもらおう~


[PR]
by yum773 | 2018-06-29 01:35 | 旅行 | Comments(2)

フクロウさん


a0344385_05182235.jpg
ざっくりアップしていこう~とか言いながら
やっぱり細かく覚書しておきたいな、なんてw

LAXから羽田→福岡へ乗り換えで、福岡には夜7時着。
実家滞在中はレンタカーを利用する予定だったので
返却の都合も考えて空港そばのレンタカーを手配、
さすがに夜7時着でそのまま運転は心配だったので、
少年と博多で一泊してから翌日実家に移動することに。

またもやクレジットカードポイントで押さえておいた
博多駅前にあるホテルにチェックイン、
ややお腹が空いた私たちは駅周辺にごまんとあるレストランの中から
疲れと面倒くささから適当にラーメン屋へ(爆)。
私はさっそくビール↑。冷え冷え~

a0344385_05241932.jpg
翌朝はホテルの近くにあった和食屋(夜は居酒屋的な)で
900円の和朝食をいただく。

すっかりこのスタイルの虜になったらしい少年、
お替りを何倍もして、お漬物やふりかけなどを一粒も残さず平らげたw
私は久々の卵がけご飯に幸福感~

午後の移動まで時間があったので、
福岡に住んでいた学生時代にも訪れていなかった、
川端商店街へ足を運んでみた。

a0344385_05252247.jpg
かなり歴史の長い商店街だそうで。

歩いてみると、
a0344385_05183031.jpg
こんな帽子を売っている刺繍屋さんがあったりw
下ネタっぽいものもあったので、少年に「なんて意味?」って聞かれたらどーしよ、
と焦った焦った。

a0344385_05182637.jpg
LA Dinerなるレストランも発見www
どういう所がLAなんだろ…(;^ω^)

どうしてこの商店街に来ようと思ったかと言いますと、
直前にホテルで今日は何しようかーと少年と話しながら
Youtubeを観ていたんですよ。

福岡にミカエラちゃんという白人の子が住んでいて
You Tubeのチャンネルを持ってるんですが
その子が紹介していたこのお店を知って↓
おぉ、今日行こうぜ!となったわけです。

そのお店とは、

a0344385_05232125.jpg
フクロウのカフェ!

大阪に本店があるそうです♪

とっても貴重な体験ができました!
フクロウって不思議な動物だよね~~可愛かったー
少年も大満足な様子。

残念だったのは少年がビデオカメラを抱えていたら
「写真はOK、ビデオはダメ」って言われたこと~
ミカエラちゃんは特別だったのねー・・・

先述のとおり、日本ではフクロウを飼うのはOKだそうで
このカフェでも販売の手配もしてました。

色んなことを、説明もなく「ダメ」という事が多いイメージのある日本なのに
フクロウがOKだなんて、ほんとに不思議だと思った(笑)。

その後キャナルシティ博多でクレープを食べて、
空港に移動し、レンタカーをゲットして実家へと向かったのでした~


[PR]
by yum773 | 2018-06-28 05:39 | 旅行 | Comments(0)

一時帰国


a0344385_04310176.jpg
一時帰国から昨日戻りました~

あー、終わっちゃった、寂しい…というのが率直な気持ちですが、
たった18日、されど18日??笑
旅を終えてLAに戻ってくると、ここにいる自分がなんだか不思議な気分というか。
タイムスリップしたような、
あれ、私ここに住んでたんだっけ?という変な感覚と同時に
あ、戻って来たんだなという安堵もあり。
年齢とともに、味わう感覚が少しずつ変わってきている。

何はともあれ、両親とじっくり時間を過ごせたこと、
全然前もって知らなかったサッカーワールドカップの初戦2試合を
にわか侍ジャパンファンになって楽しめた事、
行きたいと思っていた観光地に行けた事、などなど
今回の帰国も充実していました。

が、悲しいことも起きましたね…
新幹線での殺傷事件と大阪での地震。

それから個人的には父があれから変わらず体が弱く動きがスローで
(2年経って変わってないというのは、むしろ良い事なのかも?)
でも、何事もなく過ぎていくと思っていたら、
後半、ある時突然食べ物を喉に詰まらせて、
このまま逝ってしまうのではないか、と恐怖を感じた出来事もあり。

幸い、少年が後ろからお腹をぐっと抱きかかえ&背中を叩き
詰まったものが喉から全部出て無事だった父でしたが
あれが、母と二人きりの時や、一人の時だったらと思うと…
(というか、もう一人に出来ない状態です)

老々介護中の母に対しても、やりきれない思いというか。

とにかく後悔しないよう、少年と両親と、べったりと飽きるほどに
毎日一緒に過ごしてきた2週間でした。

ざっくりと今後、おさらいの日記を上げたいと思います~

***

テクニカルな部分の情報を少し。

帰国の便が羽田に着くや否や届いた、Airbnbからのメール。
法改正の件は帰国日以前にニュースを読んではいましたが、
ホストにその時点では「影響ありません」と返事をもらって安心していました。

が、8日に届いたAirbnbからのメールでは、
15日までに許可証を得てないホストへの予約に関しては、キャンセルになる可能性あり
(6/22~25で予約していました)

この時点でオプションは3つ。
1. ホストと直接話して予約が有効か確かめてください。

2.今すぐ別の所に宿泊することにするのであれば、予約をキャンセルし、
Airbnbは全額返金します。さらに同額のクーポンあげます。
さらに$100のアクティビティクーポンあげます。

3. このままホストが許可証を取るかどうか待って様子見。
予約の10日前までに用意できていなかったら、その時点でキャンセルになります。
返金とクーポンは2と同様。
代わりの宿泊先はJTBがお手伝いします。

ということで、ホストからも、
「現金で払ってくれれば泊まれますよ」の連絡も来ました。

でも私は許可証が15日までに取れる保証はないと思ったし
そのまま現金のやりとりで泊まることを決めたら
場合によっては法を犯していることになるし
何よりホストに会って現金を渡さないといけない(仲介がない)のは抵抗がある。

それに3だとギリギリでホテルを決めることになり、
どこにもホテル代を面倒見ます、とは書かれていないので
ギリギリで高かったり部屋が思うようなものでなかったりしたら嫌なので

さっさとキャンセルして新しく自分でホテルをとりました。
助かったのが、Chaseのクレジットカードのポイントがたくさんあったので
東京の3泊分のホテルはRewardsのサイトから取れた事。

Airbnbからもらったクーポンは、またいずれ国内のちょっとしたGatawayにでも使おう♪
Glampingとか、ビーチハウスとか??
結婚記念日のお祝いにでもいいかもねー(帰国中だったのでお祝い出来ず)。

というわけで、渦中の人というかw
まさに被害に遭った一人となってしまったわけですが。
厳しいね~日本のこういうとこ。

年間180日しか営業できなかったら利益取れないから
やめていくホストばっかりになるか、
ホテルと変わらないくらい高いAirbnbになって意味なしになるか、でしょう?

認可をもらいなさい、ってこと自体は理解できるけど。

こういうところ、変に厳しいのに、
フクロウをペットにすることに対する規制はないんだってw

***

さっそく今日から仕事に戻り
おそらく午後から時差ぼけが襲ってしんどいんだろうな~と

ブログはぼちぼち、ゆっくりアップしていきます~
日本で買ったプチプラコスメ情報などもね♪


[PR]
by yum773 | 2018-06-27 05:06 | 旅行 | Comments(0)