Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
カレンダー

カテゴリ:テレビ・映画( 34 )


New Show


a0344385_00061156.jpg
E!チャンネルで始まったクリスティン・カバラリのリアリティショー、
やっと4話分観れた~!

MTVのLaguna Beach、The Hillsを観ていた人なら知っているはず。
そうでなくても、最近ではオスカーなどの賞の衣装の評論などを
トークショーでやったりして見かけた人もいるのでは?

MTVのリアリティショー時代には小憎ったらしいキャラで
なのに妙に色気があるのか男は魅了され
そんな彼女を見てイライラしていた私でしたが(爆)、
そんな彼女ももう30代、今はアメフト選手(元)と結婚し3人の子持ち!

Instagramでフォローはしてたんだけど、写真で見てると
料理も子育てもちゃんとやってる良き妻、良き母なイメージがなじんできてて
リアリティショーまたやるっていうから、どんな変貌っぷりが観れるのかな?と
楽しみにしていたら!

キャラ変わってね~~~!!!(爆)!(^^)!

それでも、結構やっぱり大人になったんだな、って思いました。
かなり夫との仲は微妙だけど…←よく日本にいる冷めた夫婦って感じ(笑)。

ファッションに関わっているのは知ってたけど
ブランド立ち上げたのは知らなかった!
Chinese Laundryだったかなー、彼女のデザインした靴を出してたのは把握してたけど
Uncommon Jamesっていう、お子さんの一人のミドルネームと、
”Uncommon"(珍しい)っていう夫の提案した一単語をくっつけて名付けたそうです。

(サイト見てみたけど、売り切れてるのばかりやん!)

ジュエリーラインで成功して、
今回はホームグッズラインと、店舗立ち上げということで
社員を雇って、拠点を置いたナッシュビルからリアリティショーをお送りします、
ってことらしいですよ。

いや~、あほらしくて面白い!!
疲れた脳をほぐしてくれたなー(笑)。
リアリティショーで見るアメリカ人女性のキャットファイト、ドラマ、
なんでこんなに楽しいんでしょうwww

クリスティン、相変わらずのキャラだけど
彼女はやっぱスターの星が宿ってるんだね~

学がなくてもビジネス立ち上げてしっかり経営者やってるし
なかなかスゴイ人だな、と思う。
確か家庭環境も複雑だったはず。お兄さんも最近亡くしているし…
タフな人だ。

2話まではYou Tubeでも観れるので、ケーブルない人でも観れます♪
くだらない女同士のドラマを観て日ごろの疲れを癒したい方に(癒せるのか??)
是非おすすめしますw


[PR]
by yum773 | 2018-08-01 00:37 | テレビ・映画 | Comments(0)

遭遇?




13 Reasons Whyのシーズン2がいよいよ今週金曜日に
Netflixでストリーミング開始になります。

わくわくするような、でも胸が痛んだ記憶が戻って観るのが怖いような、
複雑な心境www

でですね、昨日、Laptopのリサーチで、Best BuyとWalmartに行ったんですが

Walmartの店内を歩いていた時、Nが「いちゃついてるね~あの若いカップル」
って言うから、Nの見てる方向を見たら、確かに若いカップルがじゃれあっており、
その後こちらに向かって歩いてきてすれ違ったのです。

男性の方がしっかりとこちらを向いていたので、自然と彼の顔を見たら
あれ??どこかで見た事がある・・・

あ!!!
13 Reasons Whyのシーズン1のジェフだ!!

a0344385_03090043.jpg

でも・・・冷静になって考えてみよう。

テレビ俳優さんが、Walmartなんかに来るのか??(爆)

確かに・・・明らかに用はないだろうと思われる・・・が、
この彼に間違いなかったんだよねーーー

そしてミーハーな私は、実は13 Reasons Whyのキャストのほとんどの
Instagramアカウントをフォローしているので(爆)、
すぐさま、確認!


そりゃもちろんWalmartの店内のポストはないに決まっているけれど、
彼が堂々と載せている恋人の女性も、Walmartでじゃれあってた相手とそっくり!!

ということで、99%彼だったと言えるでしょう!

・・・え、誰???
って感じですね、失礼しました(;^ω^)

映画の都ハリウッド~なら芸能人に遭遇も日常茶飯事??
と思うかもですが、意外と一般人に紛れて目立たない芸能人多いのw

アラフォーのオバサンが若者有名人に遭遇して
ハイテンションになりました、という話でした~(笑)。



[PR]
by yum773 | 2018-05-15 03:23 | テレビ・映画 | Comments(0)

New Season


a0344385_00554964.jpg
火曜日にテラスハウスのNew SeasonがUSでパート1(8話)だけリリースになって
水曜・木曜の2晩に分けて鑑賞しました~

いやー序盤からスゴイスゴイ。ドラマドラマ。

観た方なら分かると思う、若い問題児とされる子、
確かに、ありえん!!と思ってしまう価値観含め、
何で分からないの?おかしいんじゃないの?と反応してしまいたくなる場面、
多々ありなのですが
なんか、ただそう反応するだけで観てはいられないというか、
親目線で観ちゃうわー(/ω\)

19歳でしょう、3つしか変わらないですから
我が家の少年があと3年でどれくらい社会性を身につけて
よそ様に迷惑をかけずに周りと協調性を持って付き合っていけるかとか
一つのことをちゃんと続けられる根性があるだろうかとか
他人事ではなかったなぁ(;^ω^)

改めて、人との和、人付き合いってそう簡単じゃないんだな、
って思わされる。

だって6人の中の一人が非常識だからって5人でいつもその話をしてたら
それはそれで、いくら悪くてもその除け者みたいになる1人が可哀想だし
それってある意味5人も未熟なんじゃないだろうか、と思えなくもない。

でもその非常識とされるその子にも、周りにそう思わせる原因はもちろんあるわけで。

どういう環境で幼少時代を過ごしたのかなぁって
私はついそこが気になってしまうんですね。

(ネタばれあり↓)

世話をしてもらいたい、靴下履かせてほしい、
なんていう発想があるこの男子、
母親と一緒に暮らさなかった、というところからいくと、
育っていく環境の中で十分愛情を得られなかったのかな?
それで今も、ケアされたいという欲求を抱えて生きてるのかな?
とかね…

うちの少年も、家事をなかなか手伝ってくれないので
将来困るよー?といくらいっても
「皿洗うのもご飯作るのも、誰かにお金を払ってやってもらうからいい」
とか言っちゃう現代っ子なので…(恥)
いやいやいや、それならなおさら稼がなきゃだから
スポーツと遊びに夢中になってる場合じゃないだろ…
って
いくら言っても、ピンとこないみたいでねーー
このズレた感じ、テラスハウスの子を観てると若干かぶる気も…汗
心配だ、心配過ぎる。

日本とアメリカ、どちらも一長一短だけれど
日本で暮らすと、他人に対してみな厳しいのでプレッシャーがすごい、
でもその分自分にも厳しいから、きちんとした大人になる率が高い。

アメリカは自分は自分、人は人、だからノープレッシャー、
でも自由過ぎて協調性とか礼儀とかの感覚薄い人が多い。

そういう違いをこのシリーズを観てると色々発見できて
見応えあるんですよねw

10代なんてもまれてナンボ、だから
挫折いっぱいしてそれを糧にして大きくなって欲しいなって思います。

***

フロリダの橋落下事故、犠牲者が何人も出て胸が痛いです。
昔、日本の広島で起きた事故を思い出しました。。
同じ昨日、うちの近所でもフリーウェイを運転している途中に
窓に飛び込んできた石か何かで亡くなった青年のニュースも。
(そして今朝も別件で似たような事故が…)

前々から運転する時は頭上をなるべく見たり
隣に大きなトラックが走ってたらなるべく距離を取ったりして
(トラックが倒れてきたらーとか思っちゃう)
割と意識はしてはいても、まぁそうそう起きないでしょ、
って思ったりもしますが
起きる時は起きて、こうして犠牲者が。
"the wrong time at the wrong place"と済ますにしては
人の命は重過ぎる。

***
今日は40歳最後の日。
生まれた事、生かされている事に感謝する一日にしよう。


[PR]
by yum773 | 2018-03-17 01:29 | テレビ・映画 | Comments(0)

February discoveries


ご無沙汰です。少し間が空いてしまいました((+_+))。
今週はしんどかった~
思いもよらなかった会社の方針変更で、完全に精神やられてしまいました。
まさにAnxiety Attackでした。
職場にいるうちは怒りとか悔しさの感情だけで過ごせるのに
家に着くとそれが憂鬱に変わり、体に力が入らず
しかもいきなり体(特に首や頭)が痛み始め、
キッチンに立つのも辛い日が…(/ω\)

ようやく、なるようにしかならない、という気持ちで
落ち着くことができた昨晩。

いやぁ、生きていくって大変だね。

ところで政界では不思議なことが起きましたねぇ?
見ましたか、トランプの最近の会議での発言www
これ、面白いのでおススメ動画↓



いやぁ~トランプって色んな意味で裏切ってくれるというか
不思議な人だー。

落ち込んでる時ってやっぱり心から笑える動画を観るに限るよね。

それでずっと先月気になっていたショーをようやくEP1だけ観たこちら。

a0344385_01295403.jpg
NetflixのQueer Eye。
5人のゲイガイズが、一人のストレートのパッとしない男性を
メイクオーバーしていく番組。

これ、10年以上前にやっていたシリーズのリメイクというか、新バージョン?
らしいですね。
タイトルだけは当時よく耳にしていました(Queer Eye for the Straight Guy)が
一度も観た事がなかったリアリティショー。
Nは知ってていくつか観た事はあるけど、自分のテイストではないかなーって思って
それ以降観てないそうです。

なので昨晩1話だけちょっと観てみるね、といっても乗り気じゃなかったNでしたが

大爆笑!!!
そしてところどころ、ハートウォーミングで涙がホロリ(/ω\)
ときてしまうシーンも…


特に、この1話の主役の方が放つ、
Damn!!

これが、南部なまりで、デーンという感じより、Yの音が入った
デイーン!!という感じの発音の上に、いちいち声がでかくて叫ぶ感じが
我々ツボにハマってしまい、夜寝るまでずっと二人で連呼しては爆笑してました(笑)。

このおじさん、自分のことをずっとアグリーだって言っていて、
まずはそれをやめなさい!って言っているところとかジーンと来ちゃった。
ゲイの人たちって、色々乗り越えた上のポジティブがあるから説得力あるんだよな。

気軽に観れる面白リアリティショーなので
元気になりたい日にこれからもちょくちょく観よう。
(といっても、全8EPだけどw)

さて、あっという間に2月も過ぎ、もう3月突入ですねー
今月はバースデーマンスだし、気持ちを上げていきたいです。
ほんとにこの1週間ちょっと、暗かった・・・。

そして残念な結果報告。
先月久しぶりにやったIPL Photofacial、ほぼ失敗と言える結果に。
目の下のクマが、余計広がってしまった。(/ω\)
おまけにメイクで隠すのも大変なくらい濃くなって。

来週また2回目のIPLだけど、これ、消えるのかなぁ。
なので最近は、ファンデを乗せても、なじませているうちにまた顔を出す
このしぶといシミに悩まされ、メイクに余計時間がかかる日々。

そんな中、気に入っているのがこれなんです。
a0344385_01144560.jpg

これはずいぶん前に買っていたプレストパウダーで
その頃はまぁ良いけど、ビックリするほど良いわけじゃない、
くらいに思っていたアイテム。

でも最近、これを全部やった最後、ブロンザーやチーク、
ハイライトなどなど全部を終えた最後に、
大きなブラシにとって顔全体にくるっと、さらっと乗せてみると、
それまでに乗せたそれぞれのものが一体化する、といえば良いのか、
シミも目立たなくなって肌をきれいに見せてくれるのですよ。

ポイントは超大きいブラシで、ふんわりと顔全体に
乗ったか乗ってないか分からないくらいにスワイプする感じでやること。

最近はもう引き出しやVanityの台に収まり切れなくなったメイク用品たちなので
なるべく今あるコレクションを使い切ることに専念してて
このパウダーも底見えしてきてるので、良い感じに使い切れそうだけど
この感じだと、リピしたいかも~~~

ルースパウダーも好きなのはたくさんあるけど、
やっぱりデスク周りが汚れるのがね~飛び散って大変で。
プレストパウダーだとそのへん、安心だし持ち運べるし。

2月のNo 1の再発見でした。

***

金曜日ですねー。LAは雨です。寒い!!
みなさん良い週末を~♪


[PR]
by yum773 | 2018-03-03 01:49 | テレビ・映画 | Comments(0)

Figure Skating観戦


a0344385_01195051.jpg

おはよう!
今日はいつもにもまして空が青くて気持ち良いLAです。

事件のことで悲しい気持ちはまだ消えません。
Pro-gunsの人の言うように、精神の問題だと言うのなら
せめてどうして容疑者がSchool Shootingのプロになってやる、
なんて考えに至ったのか、知りたい。
養子で育ての親も両方亡くなっているという記事を読んだけれど、
養子であったことや、両親の育て方に何か原因があったのか?
それとも別の要因か?

過去の乱射事件では、シューターは自殺してしまうケースが多いので
生きて逮捕された容疑者からしっかり事情聴取して
せめてそこから何か教訓を得られれば、と願う。

昨晩は帰宅して気持ちを切り替え、
男子フィギュアスケートのショートプログラム、
最初から全部観ました~!

地上波だけの人だとNBCでは生でやってなかったみたいです。
うちはケーブルのNBCSNというチャンネルが入っているので
そこでは夕方6時くらいから全て生中継でやっていましたー
ケーブル要らんし!と思っていたけど、やっぱりオリンピックの時だけは
あって良かったわ、って思っちゃうね。

羽生結弦選手、怪我してたって聞いてたのでホントにドキドキして
身体固まって観てましたよ。
素晴らしかった~
彼って優雅に踊るよね~品やかというか。
そして3位になったもう一人の日本人選手、宇野くん?も素晴らしかった!

フィギュアに詳しい友達とLineでテキストしながらw
「なんでプーさんだらけなん??」って聞いたら答えてくれたw
プーさん好きなんだ、知らなかった~

メダルは気にしない、自分の滑りをやるだけ、
みたいなことを英語インタビューで答えていた羽生君でしたね。
コーチのブライアン?って人のこと、Nママは過去の選手として知っていた様で、
えらく驚いていました。

Nママはフィギュアスケート大好きで、
一番好きだったのは伊藤みどりなんですって。
彼女のような滑りをする人は他にいなかったわね~って
そこは同意!!
初めてトリプルアクセルを決めた人だもんね。
それにジャンプの高さが違ったもん、幼いながらそれは覚えてる!

ネイサン・チェンは期待されていたのに全部のジャンプをしくじってしまい
見るに辛いパフォーマンスでしたねぇ。。
本人もインタビューでなんて言っていいのやら、でした。

上位24名がフリーに進むそうです。
今晩も楽しみだーーー
仕事からまっすぐ帰って観戦しなくてはっ。

ではみなさんHave a great weekend!162.png



[PR]
by yum773 | 2018-02-17 02:08 | テレビ・映画 | Comments(0)

a0344385_01351245.jpg
日曜日にやってたSAG Awards、半分くらい観て就寝時間の関係で止めてた続き、
やっと昨晩観ましてw

ドラマキャストの賞、This is Usが獲ったんだねーーーーー!!!
超嬉しい!!
そしてドラマシリーズの主演男優賞もSterling K Brownが獲りました、
ゴールデングローブに引き続き。

多分みんなドラマ主演男優は獲るだろうと驚きもしなかったと思うんだが
全体のキャストの賞を獲るとは、ビックリ!
ゴールデングローブのベストTVドラマシリーズは
The Handmaid's Taleが獲ったんだもんね。

でもSAGはアクターのための賞、監督とか脚本とか編集とか関係なしの、
役者のための賞だから、嬉しかっただろうなーーーー。

NはSterling K Brownは素晴らしい!ってべた褒めなのですが
私は誰か一人が際立ってるというより、みんなすごいなーって思ってたので
この賞が獲れてすごく嬉しい!

ほんとにね、子役の子たちも上手くって。
ちゃんと大人役の人たちの風貌に似せた子を選んできてる上に
演技も良くないといけないわけでしょう~、すごいよな…。

次回はスーパーボウルの終了後に放送があって
シーズン2のクライマックス的内容に間違いないので
めちゃくちゃ楽しみです。

NBCは地上波チャンネルなので、フルエピソードはHuluやOn Demandじゃなくても
ネットで観られるんじゃないかな??

是非是非、まだ観たことがない方は観てみてください。
毎回涙流している私がおススメします(^_-)

***

Netflixでは先日、

a0344385_01343053.jpg
これの12エピソード、観終えました~

映像がキレイでVFXが良い感じだな~というのと
話の設定も面白くてグイグイ引き込まれた。

ただ、後半、最後の2,3話はちょっとガッカリかな~。
台詞回しと演技がかなり残念な感じで(個人的意見です)。
漫画がベースになってるから、あえてそういう演技なのですかね?
主演の子も、あの北海道の劇団の人の演技も、あの同級生の子も
台詞がクサ過ぎ。
せっかくストーリーと演出が良いのにな~。

でも日本のドラマがアメリカの配信サービスから観れるのはとても嬉しい!
どんどん増えてほしいなー。

さて、今週末はグラミー賞ですね(あまり興味ないけど…汗)。
その次はスーパーボウル。
引きこもりにならないように、しっかり運動もして週末楽しむぞー!(^^)!


[PR]
by yum773 | 2018-01-27 02:00 | テレビ・映画 | Comments(0)

最近観た映画


クリスマスあたりから最近にかけて、いくつか観た映画をご紹介。
a0344385_02144067.png
Netflixで配信されたウィル・スミス主演の”Bright”

正直こういうのぜんっぜん興味ないジャンルだけど一応話題になってたのと
舞台がLAだし??と観てみた。

モンスターと人間が共存している社会で、警察官として働く主人公(人間)と
同僚(モンスター)がタグを組んで、種族間の戦いに立ち向かう。

アバターとハリーポッターが合体したみたいなストーリー??
いや違うか??笑

劇場公開でもいいんじゃないかってくらいの大がかりな映像でしたが
私は心動かされることなく…
やっぱり非現実的すぎる話は入っていけません。
SFとかヒーローもの大好きなNは楽しめたようだったけど、
物足りなさも少し感じたようです。

**
a0344385_02245775.jpg
The Big Sick

これは公開になった時に観に行きたいなーと思いつつ結局逃してしまい、
と思ったらあっという間にAmazon Primeでストリーミングされたので
お正月にようやく観ましたー。

これは主演のパキスタン系のKumail Nanjiani自身の実話がベース。
コメディ&ドラマかな。良かったです。
Ray RomanoもHolly Hunterも良い味出してます。何気にビッグな俳優使ってる。
トレイラーをみた時点ではもっとガハガハ笑えるのかな?って思ったけど
そこまでではなかったw
でもほのぼのラブストーリーで私は好きでしたー。
SAG Awardsが今週末あって、それにノミネートされているけど、
賞を獲れるほどか???というのは微妙かなといった感じ。

***
a0344385_02331834.jpg
I, Tonya

現在劇場公開中のこちら。

これ、覚えてますかー?この事件。
伊藤みどりがオリンピックフィギュアスケート全盛期とかの頃と同時期でしたよね?
日本のワイドショーやニュースでも取り上げられた事件だったから
当時日本で学生だった私もTVで観てしっかり覚えてます。
(あ、しっかり、は違うな。当時テニス界もモニカ・セレスが刺されたのもあって
ちょっと記憶がごっちゃになってましたw)

トーニャ・ハーディングがどんな人生を送って来たのかなんて
ぜーんぜん知らなかったけど、壮絶だったのね…。
事件の真相も、へ~こういうことだったのか、と
当時ネットもなかったし詳しく調べたことがなかったので
映画で観て知った経緯だったけれど、
なぜ今回彼女にスポットライトを当てて映画を作ろうと思ったのか??は謎だ…。
まぁ映画にするに値するほどのドラマチックな人生を送った人だとは思うけれど。

先日のゴールデン・グローブで助演女優賞を獲っていましたが、Allison Janney、
彼女良い役者だなーー
私が好きなWay Way Backという映画にも出てて、良い演技だった。
こういう、役になりきれるタイプの俳優さん、好きだなぁ。

***

と、最近観た3作の紹介でした。

今年はなるべく沢山の映画を観たいなと思っています!



[PR]
by yum773 | 2018-01-20 02:45 | テレビ・映画 | Comments(0)

Friday~Sunday


金曜日は、
少年の試合の相手チームのフィールドにライトが点かないということで
試合が3時からになったので、半日有給とってお昼に退社。

前の晩に、「ちゃんとユニフォーム全部準備したの?
明日の用意バッチリなの?」って何度も何度も確認して
「心配しないでよ、大丈夫」とか適当に答えてるなーと思ったら案の定、
「白ジャージパンツ忘れた。持ってきて~」だと。
もう、全くダラしないったらありゃせん。
そう、最近このダラしなさにもっと拍車がかかっていて
私のイライラは募るばかり。
最近、原因不明で皮膚のかゆみがあるんだが、
もしかしてストレス??少年のせいじゃん?と思えて仕方ない。。。

試合前に、スムージー屋さんに寄ってちょっと休憩。

a0344385_13545157.jpg


a0344385_13550564.jpg
試合は、負けでした~。アウェイはずっと負けてるな…。
でも相手チームは格上なので、勝つ見込みはもともとなかったのだけれど
まぁまぁ健闘してて、またもや良い試合だった。

負け惜しみみたいに聞こえるけど、
強いチームって、今のところ、誰か一人すんごい選手がいて
全国的にも有名だったりするほどの選手で、
その子がボールを持つと、ダダダーッと走り抜けて点を取る、
ってパターンが多くてですね。

それに比べるとうちには際立った、この人!っていう一人だけの選手はおらず
でもチームとして連係プレイが良くできてるし、守りもすごく良いし
私は、うちのチームは他所よりオーガナイズされたチームだなぁって思う。

この日の試合も相手チームにはそういう一人駆け抜ける子がいて
でも体がとても小さくて軽いので、ひとたび追い付けば
うちの守備の子がガッツリ体を捕まえて持ち抱えられるほど(笑)。
ただほんっとに素早く駆け抜けるから、なかなか難しかったけどね~
負けたとはいえ、41点も得点したんだから、立派立派!

週末は少年がステイしたのもあり(ボランティアで近所の掃除)、
基本家でのんびりでしたが、これだけは観に行く!と誓ってました。

a0344385_14353542.jpg
A Bad Moms Chrismas

Bad Momsの続編です~!

去年観たBad Moms、馬鹿すぎて、笑いすぎた作品w
続編作られるって聞いて楽しみにしてた~

1作目には劣るけれど、今回のもよく笑った!
ウィットが良いとかそういう笑いじゃなくて、ただただ馬鹿らしく
ふざけまくってる感じの笑いです(爆)。
でもなんか、スッキリするんだよなー。あ、今回も下ネタ満載です(笑)。
でもホロっとする親子のシーンとかもあって、なぜか泣いてしまったというw

日曜日はNFLを観ながら、久々にバーガー@おうち。

a0344385_13551069.jpg

少年が、「もうペスカトリアンじゃなくてもいいよー。肉食べる。
ただ肉は週1くらいで」
と言ってきたので、おうちご飯も肉解禁です。
久々のバーガー、うちで作るやつは大好きなので、テンション上がった~

でも、先述のように、夕べから今朝にかけて
腕と背中が痒くて痒くて
5年前に3か月間苦しまされたじんましんの恐怖が蘇りました。
肉がいけなかったのか??

といっても、少年が禁じてる間も、全く食べてないわけじゃないんだけどね。
一体何だったんだろう。嫌だなー。

と、心配していると絶対また痒くなるので、なるべく考えないようにしないと。
以前苦しんだ時は、それ自体がストレスになって悪循環だったし。
最終的にどくだみ茶を買って飲んだら治ったので
今回も続くようだと、買いに行かなくては。

ストレスって自覚ない時もあるから難しいねぇ。

***
日曜日に、テキサスでまた銃乱射事件。
もう、毎週のように起きている、テロ、銃乱射。
世間の反応が鈍くなっていくようで怖い…
亡くなった方のご冥福をお祈りします。


[PR]
by yum773 | 2017-11-07 00:42 | テレビ・映画 | Comments(0)

ドラマとアレルギー


a0344385_02090496.jpg
ATLANTA (2016 FX)

ゴールデングローブ賞を獲った時、こんなシリーズあったの見逃してた、
観たいな~フルエピソードFXで観れるかな?と思ったら、
さすがに人気のショーだけあって無料では観れなくて。
Netflixが翌年にストリームする?みたいなのを読んだので
大人しくそれまで待つか~という間にエミー賞でも受賞!

そしてNetflixじゃなくてHuluでストリームが決まってたみたいで
先月にストリーム始まってたの、この週末に気づいた。

いやもうTVシリーズ、とてもとても追いつけない!
この秋も色々始まったから、今厳選して少しずつOn Demandで観てます。
日本のも観たいけど観てる暇ない…アメリカのTVシリーズ数多すぎ~

というわけで、ようやくHuluで観始めたこのシリーズ。
前半は日本人監督さんが監督してるのですよー
といっても若い時に移住したほぼアメリカンな方みたいですが。

主演のDonald Gloverはこの夏にラジオでかかりまくった
Redboneを歌ってる、Childish Gambinoでもあります。
スタンドアップのコメディもやってるらしく、多才だなぁ。
脚本と、監督もやってるし。演技も良い!

シリーズは、アトランタを舞台にうだつの上がらない青年が
ローカルのラッパーやってる従兄弟(兼ドラッグディーラー)を
マネージして成功してやる!と動き出すところから始まるんですが、

なんかね、すごくセンスのいい演出や脚本なんですよ。
ちょっとカッコよすぎてヤバいです。

最近のコメディによくある感じの、脈略のないシーンを入れて
シニカルに笑わせる感じ?とかもうま~くやってて
何しろみんな演技力が半端ないので全部アドリブなんじゃないか
と錯覚しそうになるほど(笑)。

ちょっと前にデーブ・スペクターが日本の役者をこき下ろした、
みたいな記事を読んだけど、
全部が悪いとは全く思わないけれど、確かに
演技力があるって思える役者さんって、日本は少ない…
というか、観る方も多分、ナチュラルな演技を求めてない気がする。
刑事モノのドラマとか特にみんな硬いしw

アトランタはスゴイ。
ほんとにその辺のコミュニティに居そうなキャラ達。
ってまだ私は半分くらいしか観終えてないのだけれど
続きが楽しみ。

***
月曜日、疲れてた私とNは料理したくないねーテイクアウトしちゃおう、
ということで久々にPanda Expressというダメっぷりw

チャーハンと、焼きそばと、
ビーフ&ブロッコリー、インゲンとチキンの炒め物、
とかを食べたんだけど、

夜シャワー後、頬にブツブツ、たくさん吹き出物が。
一瞬、HourglassのパウダーでBreakoutか?と
せっかくようやく殿堂入りになりそうなパウダーをゲットしたのに!
と思ったのだけれど、
いや待て、この感じはニキビというより、アレルギー反応??

思った通り、今朝はそのブツブツはさーっと引いていて
赤みは残ってるものの、凹凸はなくなってた。
やっぱりアレルギー反応かも??
Panda Expressのご飯・・・MSGか??

でも体に出ずに顔だけに出るってことあるのかな??
謎・・・。

[PR]
by yum773 | 2017-10-18 02:41 | テレビ・映画 | Comments(0)

今朝のニュースと週末


早朝からショックなニュース。。。


ベガスでの銃乱射事件、50人以上が死亡、400人以上の負傷者。
現代アメリカ史上最悪の銃乱射事件となったというけれど、
1年前のオーランドの事件だってそう言われて、
たった1年でさらに酷い事件が起きるなんて
もう世も末と思わざるを得ない…
悲しすぎて、今日は仕事が手に付きそうにない。

Mandalay Bayは数年前泊まったことがあるし、
それ以来よくPRメールも来るので、また泊まりに行こうかなーなんて
思っていた矢先。

基本ベガスのホテルにはバルコニーはないはずだし、窓も開かないから
犯人はガラスの窓を打ち破ってから銃撃開始したのだろうか??
(写真を見ると、32階フロアの2か所の窓が打ち破られている)
こんな風に遠隔地からの銃撃が可能だと
いくら会場のセキュリティが厳しくても、防ぎようがない。
一応ベガスのホテルって、駐車場からロビーを抜けて部屋に行く時、
エレベーターに乗る前に部屋のキーカードを見せてね、
っていうチェックポイントがあるホテルは多いけれど、
だからと言って荷物の中身を見せろとかいうことはないし、
あれだけの武器を運んだのを誰も止められなかったって考えると
ぞっとする。

犯人の兄弟がフロリダに在住でインタビューに答えていた。
ハリケーンの後、母親の様子をうかがう連絡があったという。
何がどう狂って、こんな犯罪を犯そうという気になったのか…

なくならない銃犯罪。テロ。(この件がテロかはまだ捜査中でしょうが)
せめて銃規制が見直されれば…でもこれも堂々巡り。
いつになったら保守派は目覚めてくれるんだろうか…。

気を取り直して
金曜日、少年を父親宅に送った帰り、Nと野菜摂取にお久しぶりの
スープランテーション(爆)。
$13そこらでサラダ、パン、パスタ、スープと色々たらふく食べられます。

a0344385_00021420.jpg
悪くないのよ、これが。

土曜日は、夜はNの予定が空いたので、Date night。
映画を観に、ハリウッドへ。

腹ごしらえで、入れるところを探してて
めんどくさくなったので、H&Hに入ってるHard Rock Cafeに行きました(爆)。
実は一度も行ったことがなかったー!

a0344385_00021458.jpg
時間がなかったのでバーカウンターで軽くビールとおつまみ。

a0344385_00021555.jpg
とかいって、このサイズ(爆)。
フラットブレッドはすごく美味しかったー。ナチョスはサイズがありえんだろう。
1/4食べれたか、食べられなかったか。大量に残す羽目に。

そしてチャイニーズシアターへ移動。
といっても、メインのじゃなくて、
モールが出来た時に追加されたシアター6の方ね。

a0344385_00021638.jpg
土曜の夜なのに、人がいなーーーーーい!!ガラーーーーン。
どうした!?

でもストリップはすごい人だったんですよ。観光客たくさん。
映画、今あまりこれ!ってのやってないしね、人気ないのかな。

そういえばH&Hのモールの裏にある靴屋でも、
先日銃の事件がありましたね。
あれはラッパーを狙ったDrive-byシューティングだったみたいだけど。
(ラッパーの人は怪我をしただけで無事だった様子)
本当に、物騒です。。もうどこの観光地も油断ならない。

映画は、かなりマイナーだと思いますが、これ。

a0344385_00282107.jpg
ベン・スティラー主演のBrad's Status

これ、私はすごく好きでした。結構アホなシーンも多いけど、
基本はドラマジャンルです。
珍しくベン・スティラーの真面目な芝居が観れます。

私、感心するのが、若い男の子の役者って上手い子が多いー!
この高校生シニア役の子、実際は21くらいみたいだけど、
ティーン男子ってこんな感じよねーーー!!って
台本を読んでるようには思えない上手さ。
それに対し、女子大生役の子とかは、まぁ下手じゃないんだけど
うん、演技してるよね、って感じの振る舞いや喋り方なんだよね。
総じて若い男子の役者に、クオリティの高い子が多い!と実に思う。

って感動のポイントはそこじゃないんですが(笑)。
アラフィフくらいの人には響くドラマなんじゃないかなーと思います。
自分の人生を振り返り、これで良かったのか?
思い描いていた未来とどれくらい違ったか?
なんてことに思い悩む、パパさんのお話。

一方、家ではN両親がHidden Figureを観たようなので
私も近々観てみよう。

***
心がずしんと重い週の始まりですが、
一日一日を大切に、前見て頑張っていきましょう。




[PR]
by yum773 | 2017-10-03 00:35 | テレビ・映画 | Comments(0)