人気ブログランキング |

Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

カテゴリ:テレビ・映画( 53 )


in the dark place


少年の術後の回復は順調なのですが…

この二日、私自身が滅入っています(精神的に)。
手術のせいでとかではないんですけどね。

更年期症状なのか、分からないけど
感情のコントロールが出来なくて
同じ話題でこの2日で2度もNと喧嘩、というか
一方的に私が怒鳴り散らしたり、
いつもはOK~と言っている事でも、今日は何が何でもダメ!と怒って
少年やNを混乱させたり、
何でみんな私の言うう事を聞かないの!?なぜ私の人生を難しくするの!
と泣きわめいたり。。。ヤバいね(-_-;)

抗不安薬としてもらっているXanaxを
私が飲んだ方がいいんじゃないか、と何度も手が伸びそうになる。
が、怖いのでやめとく…(←まだ、頭はちゃんと働いているようだ)。
自分に処方されてるものじゃないからね…←超モラリスト。

少し前にYou Tubeのビューティ界で激震が走り
”I was in the dark place"って表現を使う人がいましたねぇ。

それはまさに、闇の中に=死にたい願望、
という比喩表現だと思って間違いないですが
なんか、私もそれに近いくらいの落ちようでした。

オプラがコロラド大学の卒業式のスピーチで
Everything is always working out for me
と唱えていたけれど、

とにかくそうやってポジティブに、
今起きてることに意味がある!と信じて
明るく生きたい~

普段は中身の軽い笑える映画の方をよく観るけれど、
こういう時は暗いドラマ系をあえて観ます(爆)。

辛そう~な主人公を見ながら、
自分の人生はまだマシだ、と思わせるのです(爆)。
昨日は、母として苦しむ、ジュリアロバーツ出演の

Ben is Back

a0344385_00343049.jpg

を観たが、、、少しは効果があっただろうか(+_+)
うん、あったかもしれない。今日は幾分気持ちが楽な気がする。

次は、Beautiful Boyを観ようかな。

ええ、お察しの通り、いまだに、
子育てに苦悩の日々であります。。。
早く楽になりたいよー





by yum773 | 2019-05-25 00:36 | テレビ・映画 | Comments(0)

Dead to Me, BH90210


a0344385_00472567.jpg
一週間前からストリーム開始になった新しいNetflixオリジナルのドラマ、
Dead to Me

Christina Applegateが好きなので気になっていました。
昨日ようやく、2話まで鑑賞!

最初はコメディかと思い、Christina Applegateの才能のすごさに感心しまくりで

 観進んでいくと、なんとこれ”ダークコメディ”なんですね。
ドキッとするシーンが盛りだくさんのストーリーライン。
ヤバい、これはハマりそう!!

それから青春時代はビバリーヒルズ90210(高校・青春白書)染まりだった、
という方にビックリニュース、
オリジナルキャストが(全員じゃないけど)揃ってリブートですって!
8月に6話だったかな、ミニシリーズが決定したそうです。



ディラン役のルークペリーが、脳卒中で亡くなってしまったのが悲しいね…

私の青春でした、Beverly Hills 90210。

確か93年か94年くらい、私が高校生の頃に
BSで放送が始まって、でも我が家には衛星チャンネルがなくて
あぁ羨ましい!!と、毎月買ってた映画雑誌ロードショーを見ながら
悔しがっていたら、
私が大学に上がるくらいの頃に、通常のNHKチャンネルで深夜放送が始まって。
それからずっと欠かさず観ていました。

10シーズンと長いシリーズだったから、
日本の放送もずいぶん長くやってたけど、
私が渡米する2000年9月にはまだ放送が終わってなくて、
そして渡米してみたら、現地ではシリーズが終わっていて(爆)、
最後どういう風に終わったのか、分からないまま何年か過ぎ…

Soapとかいうチャンネルだったかなぁ?
やっと何年か越しでケーブルチャンネルで終わりの方を観ることが出来て
スッキリしたのを覚えています(笑)。

でも日本にいた頃は、吹替でしかやってなかったから
実際の声を聴いて、ケリー役のジェニーガースの声がすごく高くて
ピンとこない~とか思ったなぁw

それで、なんかまた観たくなったな~と思いHuluで探してみると
On Demandに入ってた!

ので、シーズン1から少しずつ暇な時に観てますwww
全然もう覚えてないシーンばかりで
でもローカルな場所が出てくるから、今でも楽しめる!(^^)!

そして英語のまま聴いて、理解できるようになってる自分にも
あ~時は流れたんだなぁ~と、寂しいような、誇らしいようなw

おじさん、おばさんになったキャストたちが一体どんなストーリーで
ビバリーヒルズを描くんでしょうねw
楽しみです。

(あ、ちなみに思った。
ビバリーヒルズって言うけど、実際英語の発音は
ベバリーヒルズ、どっちかと言うと。)

by yum773 | 2019-05-11 01:12 | テレビ・映画 | Comments(2)

Comedies & Documentaries


あああ…日曜は結局体を動かさないまま終わってしまった…反省(T_T)
パティオの掃除したくらいで終わってしまったわー
↑落ち葉が秋でもないのに、落ちまくってテーブルがすぐに落ち葉だらけになる。
これが今一番の家に関する悩みだー(-_-;)
シェードを買って取り付けるのが一番良いかな?
でも木を切ってしまいたい、、というのが本音。
でもコミュニティの木だから勝手に切れないよねぇ←バレない気もするけどw

そういえば野良猫の餌によるハエの問題はずいぶん改善しました!
というのも、Nがバッサリと、数件先のおばあさんに
「餌はあなたのところであげてくれますか」って言って以来、
おばあさん、言う事聞いてくれてるっぽい。
やっぱこういうのはNがバシッと言ってくれるのが効くなぁ。
(言い方はいつも柔らかいんだけどね)
私じゃ何のパワーもない。

それから隣のおじいちゃんもあれから来てないよ~♪
というわけで、穏やかな日々を送っています。

Huluのホームスクリーンでおススメが上がってくるので
興味があったらどんどん観てるのですが、
この週末に観たコメディとドキュメンタリーを紹介。

a0344385_02104961.jpg
去年の夏から観れるようになってたらしいけど、今頃知った。
Comedy InvAsian
(InvasionとAsianを混ぜてるわけですね=アジア人によるコメディ界の侵略!?)

この、左から4人目の方が日本人の名前だったので、
気になって観てみると、
中国系で日本で10歳まで育ち、その後アメリカ、だそうで。
3か国語話すんですってー。

白人パートナーを持つアジア人女性目線のジョークとか、
子供の頃の辛い経験をジョークにした話とか、
馬鹿笑いってほどではないんだけど、
なかなかでは?と思いました。
LAのローカル人みたいなので、そういう意味でも応援したいと思いました。

それから左から3人目の、中国系カナダ人、Kevin Yeeというコメディアン、
最高!!!

ゲイでブロードウェイミュージカルもやっていた歌唱力ありの彼は
スタンドアップ中ほとんど歌い通します(爆)。
でも飽きずに笑って観てられた~!(^^)!

なんてポジティブ、ハッピーなゲイコメディアンなんでしょう。
一気にファンになりました(インスタもすぐフォローw)。
ああいうテンションのゲイの人好きだわー(身近にはいないのが残念)。

Huluが観られる方は是非!!

それからドキュメンタリーは、これも新しいものではないのですが

a0344385_02182820.jpg




これはYouTubeにも上がっている番組のようです。

過去最多数のMass Shooting犠牲者を出した、
ベガスの乱射事件に関するドキュメンタリーです。。。

ベガス、Mandalay Bayと、これほど身近に感じて
さらに上がってくる一般人撮影の動画の数々で
これほどショックを受けた事件はないですね。

事件当日のホテル内の様子や
警察官、サバイバーのインタビューなど。
結局、犯人の動機はいまだに分からないまま。

道路を隔てた先にあるホテルのあんな高い位置から
たった一人で何千発も銃撃し得たという事がいまだに信じられない…

次は、これもHuluのおススメからで、放送日はずいぶん前ですが、

a0344385_02265085.jpg
2008年に起きたフロリダの事件。
覚えてる方いますか??

私この事件が衝撃的だったので
結構追ってたんですよね、当時。
多分判決が出た日は旧ブログに書いてた気がする…
無罪になって、ビックリしたもんな―。

殺人を犯してないとしても、
息を引き取った子供を遺棄したら、罪なはずなのに
死体遺棄罪って、アメリカにはないのかね??

こうして振り返ると、私はTrue Crime系の番組がどうやら好きらしい。
なんでだろう?
別に自分がやってみたいとか、そんな願望は全くないですが…
どういう心理で?と知りたい部分があるのかな。
Huluがホームスクリーンでおススメしてくるのが多くて
ついつい観てしまう(+_+)

NetflixではTed Bundyのドラマ化したものがストリーミングされてるとか。
これも気になるねぇ。
しかもキャストが、ザック・エフロンと、リリー・コリンズ!
これは近日中に確実に観るでしょう。

a0344385_02354787.jpg

by yum773 | 2019-05-07 02:35 | テレビ・映画 | Comments(0)

TV & Movies


a0344385_01082793.jpg
Queer Eye Season 3が先週から配信されましたねー

毎回、涙涙。
特に今のところエピソード5の黒人の女の子のは泣いた!!
抱きしめてあげに会いに行きたいとさえ思った!!

ほんとーにお勧めですこのシリーズ。
この5人、なんでこんなに心が綺麗なんだろう。
みんなそれぞれに、辛い過去を乗り越えて
今のポジティブで温かいハートがあるんだな、って知って
ますますインスパイアされる。

毎日チビチビ観てていよいよ残すところあと1話。。。
5人は少し前に日本にもロケに行ってたから
スペシャルエピソードでシーズン3に加えられるのかな?と思ってたけど
どうやら別枠でのストリーミングになるみたいですね。
それもまた、楽しみ!!

あと、Huluで結構オスカー関連の作品が観られるようになってて
万引き家族も見つけました。

a0344385_01152976.jpg

去年帰国した時に公開になってて気になってたのと
こちらでも劇場公開されてたので、観に行こうかな~と思っているうちに
あら、Huluで観れるじゃないのと。

うーん、私には響かなかった…期待しすぎたか。
いや、良いシーンもたくさんあったんだけど…
ザ、日本の映画のスタイル、っていう感じ過ぎて
これが良い映画の作り方ですよ、ってアピールありすぎな気がして(爆)
常に深読みしないといけないこういうタイプの演出は、
読解力の低い私には難しい作品でした(-_-;)

というか、Huluのこのバージョンってカットされてるのかなぁ??
なんとなく、端折られてるシーンがあるような気がして仕方なくて。

例えば(ネタばれにならないといいけれど)
風俗関係のシーン、あの男性との関係とかって
尻切れトンボな演出だったんだけど、あれなんだったの??とか
最後の方で、一瞬その彼女が家に戻るシーン?みたいなのが一瞬あって
扉を開けて中を見て、、、でそれだけ、みたいなシーンとか
カットされたの?それともこういう演出?
みたいな謎だらけで。

調べてもHuluのはカットしてます、みたいな情報はないし…
あれはああいうもの、だったのか??

カンヌでパルムドール獲ったのよねぇ…
私がおかしいのか…

軽井沢編のテラスハウスも終わりましたねー
なかなか面白かった。
ハワイ版も火花が飛びかうようなシーン多かったけど
こっちも静かなバトルが多くて見ごたえあったなぁ。
しかし、誰が誰にこう言ってた、ああ言ってた、的なもめ事って
日本人ならではだなぁと思った。

それよりさー
何気にLAに移ったTaishi & Chikakoカップルが
上手くいってなさそうなのが気になるんですけど(爆)。
せっかくこっちに引っ越せるように頑張ってたのに
いざ引っ越したらそれぞれの道を行く的な??
(いや、憶測だけどw)

だったらあのハワイの美容師さんにはChikaちゃんにLA行ってほしくない、
って言われてたし、ハワイに戻ればいいのにねぇ、なんて。
いや、これも全部まやかしで、実は演出だったりして?
今やもう何がホントで何が嘘かなんて全然分かんないからねぇ。

他にもHuluオリジナルのショーとか
最近観始めたものがいくつかあるので、また今度アップします!
LAはまた寒い。まだスキー場も雪が降ってる。
来月の春休み、スノボ旅行にするかなー?
何をするかいまだに決まらないんだよねぇ~



by yum773 | 2019-03-22 01:36 | テレビ・映画 | Comments(2)

Documentaries


Michael Cohenのヒアリングが今朝から生中継、
ラジオで聞きながら出勤してきたけど当然最後まで聞けず
続きが気になる~~~!!!( *´艸`)
どうなるの??どうなるのトランプ!?!?
いやー歴史的なシーンを家でゆっくり鑑賞したかった~…

週明けから体調がすぐれず昨日は鼻風邪がひどくて欠勤。
一日寝ながらドキュメンタリーを観てました。
オスカーでドキュメンタリーショートを獲ったこちら、

a0344385_02342343.jpg
これ、インドの人たちを題材にしてるけど
ドキュメンタリー作成チームはなんとノースハリウッドにある、
私立校Oakwood Schoolの先生と生徒なんですって!
すごいよね~

作品はとてもショートじゃ物足りない、
もっと続きが観たいなと思いました。
インドの地方都市とはいえ、
女性の月経がそんなにタブー視されているなんてビックリでした。
世界のどこにしても、
基本女性の地位って低いのがデフォなんだなぁと改めて思った。
ちなみにこのドキュメンタリーはNetflixで観られます。

そして続いて観たのがAmazon Primeで観られる、
Lorena
a0344385_02413260.jpg
4話構成のドキュメンタリー。

これ、90年代のアメリカ国内で大きくニュースになっていたようですが
私は当時こちらにはいなかったため、知らない事件でした!
日本でも昔、阿部定事件とかありましたが、
猟奇的な背景ではなく、こちらは切実なドメスティックバイオレンスの事件。

男性の局部を切り取ってしまう、という衝撃的な事件なため
観るのをためらいましたが
結果、観て良かったです。

というのも、90年代のアメリカってそんなに昔ではないわけで
そんなつい最近まで、女性を暴力から守る法律や支援施設がなかった、
ジャーナリストでさえ、編集者が主に男性ということで
ドメスティックバイオレンスを記事にしてもボツにされていた、等等

そこから今現在の、完ぺきとは言えないまでも、
女性の立場がリスペクトされるようになった社会へと
20年そこらでかなり前進していたんだな、と
その背景にある、バーニー・サンダースや、ジョー・バイデンの存在…
改めて、リスペクト(爆)。

とにかくこの元夫のルーザー度が半端なかったわー

それにしても、、、改めて男っていうのは…と考えさせられる。

社会的地位のある人でも
性的スキャンダルで失脚してる人数多く見ますけども
(先日も、Patriotsのオーナーの件ありましたね
万国共通、、、日本の俳優さんもいましたね、最近。)

そんなに盲目になるほど、コントロールできないものなのかと!?
女性として、冷めた目で見ずにはいられないんだよなぁ。
結局、世の中、男の何がすごいん?って思わざるをえない…
あー、いかんいかん、これじゃ逆Sexistになってしまう(;^ω^)

以上、おススメなドキュメンタリーの紹介でした~

by yum773 | 2019-02-28 03:03 | テレビ・映画 | Comments(0)

The Oscars, etc.


ハリウッドのBiggest Night、アカデミー賞があった昨夜。
今年はまーったくノミネート作品が観れておらず(-_-;)
あーもっと観なきゃと後悔(←スタンドアップコメディばっか観てたからな)。

今年は特にAfrican Americanの受賞やプレゼンターが目立ちましたね~
賞のノミネートもBlack Pantherから始まり、Blackkklansman、
If Beale Street Could Talk、
Green Bookなどなど
あ~全部観たい。観なきゃ。

Regina KingがNも私も大好きなので、受賞したのは嬉しかったー
あと女優賞のイギリス?の女優さんのスピーチ、面白かった!
(グレンクローズが獲らなかったのが残念だったけど…)
Spike Leeが獲った時の、サミュエルLジャクソンも面白かったな。

ところで、オスカー中のコマーシャルもなんか特別感なかったですか?
インスタグラムでは一足先に観てたけど、セリーナのNikeのCMもすごく良いし、



Lyftだったっけか、Lady Birdのシーンを編集したCM、面白かったw
他にも作品や映画俳優を使ったCMがいくつかあって
スーパーボウルみたいにしたいのかしら?って思って観てました。

とにかく全然映画を観てない1年だったんだなと思わされたオスカーナイトだったので
これからキャッチアップで色々観ようと思います。
Nはいくつか見ていて、Blackkklansmanは良かった、って言ってた。
そして黒人のSegregationをテーマにしたGreen Bookは絶対観なくては。

最後に、ベットミドラーのパフォーマンス、少しだったけど嬉しかった!
73歳であの可愛らしさ!



紹介のキーガン=マイケル・キーも笑えたw

ベットミドラーと言えば、私の大好きなStellaよりも有名な

Beaches

a0344385_01294554.jpg

Nが観てないっていうから驚き。
でも確かにこれは女性の方がファンが多い作品かもね。
確か、邦題はフォーエバーフレンズ(爆)(←邦題で横文字かよっていうねw)。

と、話が逸れたけど~
オスカーナイト、
女性やマイノリティの活躍も目立って、良い授賞式でした♪
来年のノミネーションまでに、個人的には是非、
「カメラを止めるな!」をUSリリースして頂き、
賞を狙っていただきたい!!(笑)
でもUSリリース遅れてる~~・・・
どうやらアマゾンプライムに海賊版が出てしまったせいだとか。。。(/ω\)
早くまた観たいよ~~



by yum773 | 2019-02-26 01:36 | テレビ・映画 | Comments(0)

Movie, Lip glosses, etc.


a0344385_03422090.jpg
金曜の仕事後はデートナイト!のつもりでいたのに
仕事帰りの雨の中の運転にウンザリし、なんだか家でのんびりしたい気分…

結局、NetflixでKen Jeongのスタンドアップを観て
観る機会を逃していたCrazy Rich Asiansをレンタルしてようやく観ましたー

ついでにディナーは家のすぐ近くにあるGourmetピザ屋のピックアップw

a0344385_03423624.jpg
なんでこんな辺鄙なところに?
と不思議になるほどファンシーなピザ屋さんで。
この日はマッシュルームとバジル、リコッタチーズがたっぷり乗ったピザと
シュリンプフライ。

さて映画の方はというと、話題になっただけにかなり期待してしまったのがいけなかったか、
全体的には面白かったと思うけど、
何週間も1位をとった、というほどのものか??と思ってしまった。
ぐっとくるシーンや笑えるシーンもあったけど
ちょっとこの辺は無駄なシーンかなぁと思うところがあったり、
かと思えば、もう少し主役の彼女の生い立ちを説明するシーンがあっても良かったなぁとか。
と、物足りなさが少しあった作品でしたが
話題作をやっと観れて満足。

土曜日はスカッと晴れて気持ち良かった~
やっぱり天気は気分を左右するなーと実感。
あと、また摂らなくなってしまっていたビタミンDを取り出してから
少しAnxietyっぽかった精神状態も安定しつつあります。

その原因にもなってる少年とも、
結局数日経てばあの言い争いもどこへ?という感じになるのが
まぁそれこそ家族というものなのでしょうが…

土曜は友達が何人もやってきて賑やかでした。
まず5人くらい来て、3人帰り、
少年と残り2人だけになった時、この人数ならご飯出せるなと思い(爆)
(さすがに多いとご飯作る気力失うw)

あるもので作った、パスタとサラダ

a0344385_03424690.jpg
しかしこの後また5人くらいが登場w
うち2人が女の子でした。
あの少年の汚い部屋によく入れたなぁ、女子たち((+_+))

みんなで何をそんなに盛り上がってるんだろう?と思ったら
何やら映像の編集をしてたそうな。

親子関係は悪くとも、こんなに友達の多い少年には
仲良くしたいと思わせる何か、があるんでしょうねぇ。。。

***

ところで、またプチプラコスメショッピング!

a0344385_03424063.jpg

お気に入りだったDose of Colorsのグロスを落として割ってしまってから
また似たようなグロスが欲しいなぁと思って探している中、
人気のFenty BeautyのGloss BombのDupeと言われていると知り、
Revlon のグロス、Rosy Futureという色をトライしてみた。(左)
それよりもう少しブラウン寄りのLoreal Infallibleのグロス、Dolce De Lecheも購入。

確かに似ている!

って言ってもFentyのGloss Bombは持っていないから比べようがないんだけど
(持ってないのかよw)

ロレアルの方はシマーというかグリッターというか、
ちょっとShiny過ぎるかなぁと思ったけど、
8Hrと言われている持続力(さすがに8時間は無理でしょうが)、
確かにつけてからしばらくいしてもしっかり残っていて
グロスにしてはすごいと思ったー
でも普段使いにいいのはレブロンの方かな。
ロレアルのも、何かと併用してシマーを抑えれば、十分使えそう♪

そして、先日のロレアルのファンデーション、
やっぱり単独では私には合わないのですが、
今日はまだそれあったのかよ、ってくらい古いMilaniのファンデを取り出して
混ぜて使ったところ、めちゃくちゃ良い感じ!

単純に、ロレアルのファンデを425のLinenという色を買ってしまって
ちょっと明るすぎるなぁと思ったので
暗い色と混ぜたかっただけなんだけど
Milaniの方が油分があるからなのか、混ぜると肌なじみがすごく良い。
Milaniだけだとちょっと重たくて最近はずっと使ってなかったので
こうして合わせることでまた使えるようになるのも助かるなw


by yum773 | 2019-02-18 06:02 | テレビ・映画 | Comments(0)

Brunch and Netflix


金曜日は無事タイヤも交換できたし~
週末はすごく久々のブランチへ~

近所のカフェにて

a0344385_00045317.jpg
Banana Walnutパンケーキと、


a0344385_00045646.jpg

野菜たっぷりのオムレツを食べました。
美味しかったー。

最近すごく寒くて夜も冷えるので
ベッドにもう一層毛布を足そう、とターゲットに買いに行ったり。

あとは少年がバイトを始めたので
その送り迎えとか~

で、終わった週末でしたが

Netflixなどで最近はとにかくどんどん面白いものが出てくるので
週末は必ず何か観てる。

Nとよく観るのがStand up comedyだというのは
何度もここで書いたと思うのですが、

今少しずつ観てるのがこれ

a0344385_02535400.jpg
世界各国のコメディアンのショー
UK, US, Canadaから、南米、ヨーロッパなどなど
残念ながら日本のコメディアンは出ませんが
今のところ、USとカナダ、を観ました。

ちょっと無理~ってタイプのものは早々にすっ飛ばし(爆)、
私たちが今のところ大爆笑したのはこの人たち:

a0344385_02581260.jpg
Chris D'Elia

冒頭、ちょっと危なっかしい、レイシスト発言か??
みたいなヒヤッとする話をするけど
それ以外はかな~り笑えた!

a0344385_02593763.jpg
Nick Swardson

この人の汚物ネタが(;^ω^)
もう一人別の人で汚物ネタあったけど
男性コメディアンって好きですねぇこういうネタw
いやー笑った笑った。

続いてカナダの

a0344385_03015241.jpg
DeAnne Smith

上品で博識の高いレズビアン目線の笑いって感じで
すごく新鮮で面白かった!好きだわ~

a0344385_03032916.jpg

Ivan Decker
真面目そうでつまらなそう、と思っていたら
結構面白くて、しかもネタが健全でよろしい。
男性も女性もスタンドアップは下品なネタになりがちですからねー

てな感じで、まだまだ観てない人がたくさんいるので
少しずつ、観ていくのが楽しみ。

あと、家でお一人様だった時間に観た、2014年のこちらの映画。

a0344385_03093156.jpg
Love, Rosie

日本だと、「あと1センチの恋」っていうタイトルで、
これでリリーコリンズが有名になったのかな?
全然私は知らない映画でした~

何度も何度もすれ違いを繰り返す男女のベストフレンズのお話。
すごく良かった~
一人だったから、泣いちゃったー(爆)。

こんな可愛くて切ない恋愛はしてこなかったけど、
それでも何だか自分の過去とも重ねて観てしまったりして…( *´艸`)

リリーコリンズも可愛いし、相手役の彼もイケメンじゃないですかー
イギリス英語だけどアクセントも強すぎず、聞きやすかった。
ノッティングヒルとかLove Actuallyに通じるようなドタバタコメディ感も交えていて
温かくなる作品でした♪

日曜はグラミーでしたね~
流し見でしたが、This is Americaが獲ってビックリしました。
でもアルバム賞がカントリーっていうのが、、、。

***

最後に!

グッチのセーターの件がニュースになっていましたが。
言わせてほしい。

あれを差別という人の方がよっぽど差別意識がある、と言っている人たち。
特に日本人で言ってる人。

歴史を知ってから、言って欲しい。

確かに、それもそれで正しいのです。
そういう世の中になれれば最高だと思う。
多分、先入観の薄いうちの少年なんかだと
半分黒人である彼自身でも
「別に~気にする方がおかしい」って言うんだと思う。

でも、Black Faceのアメリカの黒歴史がある以上
トラウマ的感覚で、敏感になるAfrican Americanの人たちがいる事は
誰にも責められないと思う。

彼らが味わってきた屈辱を知ってじゃないと
外野の人間があれこれ言う事じゃないと思う!

白いセーターだったらとか、そういう問題じゃないのです。
タブーなものというのに、それなりの理由があるのです。
2月はBlack History の月です。
これを機に、学んでみてもよいのでは?
私もまだまだ勉強不足ですが…

それにしても、フィフィさんががツイートしてて、ガッカリしたなぁ。
賛同してる人も多くて…

***

さ、また今週雨が降る予定のLA。
毎日とにかく寒い!!
体調管理に気を付けて、また1週間頑張りましょう~



by yum773 | 2019-02-12 03:25 | テレビ・映画 | Comments(0)

Rams vs Cowboys!!


a0344385_14534250.jpg
ドキドキのプレイオフ、RamsとWild Cardで進んできたCowboysの対戦!
何度もここでは書いてたと思うけど、NはCowboysファン、
私はRamsファン、正確にはヘッドコーチがSean McVayになった去年からファン、
この対戦は嬉しいような、対戦してほしくなかったような、複雑な気持ち~

そして、NFLファンは誰もいないと思うのでさっさと結果を書くとして(爆)
Ramsが安定の勝利を収めてくれました!
Cowboysも良いところまで詰めてきたけど、
攻めの勢いが断然Ramsが上だったー
素晴らしい!!この勢いであと1戦勝って、2月3日のスーパーボウルに出てほしい!!
…でもおそらく明日のEagles vs SaintsはSaintsが勝つだろうから…
リーグ決勝戦、厳しいかもしれません!(シーズン中に負けてるしね)
決勝戦は20日です!!

この写真でピンとくる人はいないとは思いますが…
テレビをようやくアップグレードしました(#^^#)
義両親家にMove Inした時にアパートから持ってきてた2009年のパナソニック、
42インチのLCDテレビを、ここに移ってからも辛抱して使ってきてましたが
(義両親家のリビングの60インチ、私もお金出したのに、、、)

やっぱりもっと大きな画面でNFLが観たい!
スーパーボウルも大きい画面の方がいいし、ハーフタイムもきっともっと良い!

という気持ちが抑えられなくなってしまい、
金曜の仕事帰りにBest Buyでピックアップしてきました(爆)。
安いブランドのTVだしサイズも55インチと巨大というわけではないけれど、
画像も4Kできれいだし、十分です(^^)v

勝った前の日にNetflixで大好きなOneRepublicのショーを観たけど

a0344385_15072079.jpg

新しいTVで改めて再生してみたら、音質も画質も断然良くて
やっぱり買ってよかったわ。

ところでこの↑ドキュメンタリー、すごく良かったです。
Ryan Tedderのことは結構昔から気になる存在で
ものすごい才能をもった人だな~って思ってたけど、
どうやってその才能が開花したか、みたいな謎が解けた気がした。
歌も最高に上手くて魅力的。

で、観てて気づいたけど…
One OK Rockの最新の”Stand out, Fit in"っていう歌、
OneRepublicっぽいんだよね~~と思ってRyan Tedderの名前がないか探したけど
見つからなかった。
影響を受けているだけ、ってことなのかなー

TVを買った昨晩は、HuluのLibraryの中からこれを観ました。

a0344385_15133279.jpg
メリッサ・マッカーシーが面白いのは言うまでもないのですが
これでもか!とハプニング満載のストーリーに圧倒されると同時に
ジェイソン・べイトマンの役どころが、なんとも!!
というか、この役者さんがすごいってことなのかな、
リアルな良い演技するんだわ~

ただ、Game Nightとかでも似たようなキャラだから
キムタクがいつもキムタク、みたいなところはあるかもしれません(笑)。
でもこの役者さんの魅力はすごくよく分かった。
見た目は地味だけど最近でもNetflixのOzarkとか、たくさん活躍してますよね。
生真面目で何かと不運なことに見舞われて困る人、
みたいな役がピッタリの人だわ(笑)。

IDを盗まれてクレジットカード使われまくって、
その犯人を突き止めてやる~ってとこから始まるストーリー。
現実には多額の不正使用になる前にカード会社が止めてくれるはずだし
こんな展開にはなりえないんだけれど、そこは映画なのでご愛嬌ってことでw
ドキドキ、爆笑、少し切ない、良い映画でしたー

Best Buyで購入したことで30日間のSling TV無料、
RokuにSign UpしたことでYoutube TVも30日無料、
なのでHulu TVとの比較も今後していこうと思います~
まぁすでに、Sling TVは好きなチャンネルを揃えると高くなるので却下ですけどねー(笑)
多分Huluのままになるでしょう。。

では、明日もEaglesを応援~!


by yum773 | 2019-01-13 15:24 | テレビ・映画 | Comments(0)

Netflix


年明けからNetflixで観た2つをご紹介~

a0344385_05204125.jpg
こちらは元旦からストリーミングスタートしました。
全9話だったかな?

評判は良いようだし、観て良かったな、とは思ったけど、
9話に渡ってそれぞれのクライアントのタイプが違うだけで
片付けアプローチは基本一緒なので少し飽きてしまう感じはあったかも。

ポジティブな評価にあった、
「決して彼女はジャッジしない」って部分は確かに、と思いました。
そして片づけをクライアント本人がやるというところは、
よくアメリカの番組にあるMakeoverショーとは一線を画すので
そこがこの番組をユニークにしてると思う。

私も新居に移って、この家にきちんと挨拶みたいなこともしてないし
これを機に、家とのリレーションシップみたいなものも
意識していくのが大事かもしれない、と思わされましたね。

それにしても、コンマリさんの活躍ぶりはすごいんですね。
アメリカに一家で引っ越してるっていうから、さらに驚き。


a0344385_05211874.jpg

続いて昨晩観たのが、Behind The Cove、ドキュメンタリー。
これはねー3,4年前にこちらで上映するイベントがあった時に
行こう~と思いつつ行けないまま、
その後は去年からNetflixで観られるようになってることも気づかずに
たまにFacebookのポストを見かけるくらいになってしまってて
(フォローはしてたので)

それで、つい最近、”Netflixでも観られますよ”という
監督の方のFacebookのポストを見て、え!!そうだったの!と
ようやく観ることが出来たのです。

肝心のThe Coveは観れていません(爆)。
アカデミー獲ったのも知ってるけど、なんか観る気になれない。
(いずれ観るでしょうが)

そしてこのBehind The CoveはそのThe Coveを踏まえて
日本側の主張や、事実関係などを追った、
私から見ると至ってフェアなドキュメンタリーだと思っているのですが
どうでしょうね、知名度が低いし
ドキュメンタリーの映像・編集クオリティとしては決して高くないので
なかなか注目を浴びてもらえない作品となっているのが残念。

結構意外な範囲にまで取材が及んでるというか、
ネタばれはしたくないので書きづらいのだけれど、
へーーそういう背景があったのか!!と目から鱗な取材内容で
これは日本人なら絶対観ておいて欲しいな、と思いました。
アメリカ人にももちろん。抵抗はあるだろうけれど。

Nはもちろん一緒に観て考えさせられてましたが
もともと原爆も実験に使われただけ、という方の主張を支持している人なので
やっぱりね、みたいな感想が大きかったようです。
なかなか愛国心の強いアメリカ人には受け入れがたい取材内容だろうけれど
いかに世の中が、政府やメディアに操られているか、
ということを知るには、良い作品だと思う。

私自身、鯨は人生において、幼少期数回食べたことがあるくらい
(冷凍のものを親が買っていた記憶と、
給食で揚げたのが出てた記憶)

何が何でも食べたいから獲るべき!と個人的には思わないですが
そういう伝統がある街に生まれてたら当然そう思ってただろうし

”絶滅の危機にある鯨を獲るなんて”
という誤解から生まれた批判は、なくなってほしい。

しっかり調べもしないで浅い批判しかしない人が多すぎるな、

と感じると同時に、

ふと自分自身も振り返って考えてみる機会になった。
調べもしないで事実を知りもしないで、
早々に批判してた事はなかったか?と。

こういう意味では、”勉強”って大事ですね。
学校の勉強より、世の中の情勢、歴史、事実を知ること
それこそが本当の教育だな~と思った。



by yum773 | 2019-01-10 05:45 | テレビ・映画 | Comments(0)