人気ブログランキング |

Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:日記( 230 )


衝撃事件


昨日ドン引き事件があったので、覚書。

お隣のおじいちゃん。

私たちが引っ越してきて以来度々頼みごとをされ
可能な範囲で、Nが家まで上がって
テレビの不調をチェックしてあげたりしていて

私はというと、Nが家にいない時は
「私一人ではあなたの家の中には上がることはしません」
と宣言しているので、助けてあげないのですが

さすがにNも家にいるからといって、やることがないわけじゃないし
疲れていたり、体調が悪かったり
PCで作業しないといけないことがあったりする最中だと
居留守を使ったり、
ごめんなさい、今ちょっと忙しくて無理、と断ったりはしていて

でも、このおじいちゃん、
あまり愛想の良い人ではなくて、
謙虚さがゼロで、Noをすんなり受け入れず、
今からすぐ出なきゃいけないので、という時でも
居座ってその場所を去らないで、
どうしても無理か??とか言ってきたりする、
かなり厚かましいご老人なんです。

高齢者に優しくしなくてはいけない、と私もNも頭では分かっているものの、
なかなか難しい。


例えば、反対側の隣人のAさんなんかは、とても親切で
水漏れした時も、
「大丈夫だった?水漏れしてるなら写真に撮って、
マネジメントにEmailしたらいいよ。心配いらないよ。」
と声をかけてくれたり、

「何かあったら、何でも言って」

という、”Give"なオファーを先にしてくれるので

同じようにもし、「テレビの調子がおかしいんだよね、見てくれるかい?」
と言われたとしても、快くヘルプする気になれる。

でも、このおじいちゃんの場合、

”Take"しかない。

もちろん、高齢者で、フィジカルに何かオファーできるとは
こちらも思っていないけれど、

何かこのコミュニティについて知識を分けてくれるとかさ、
私たちも初めてホームオーナーになって分からない事だらけなので
アドバイスなり、何かあちらも助けてくれるようなことがあれば
違うと思う。

でも、テレビのチャンネルがおかしいから見てくれ、
テレビの音量がおかしいから見てくれ、
頭痛薬を持っていたら分けてくれ(買えや!)←これに関しては
別の近所の方からおじいちゃんはアルツハイマーと聞き、
薬は絶対に渡すなと言われてからやめました。

あれして、これしてと頼み事ばかりで
私たちが新参者で若いことを良いことに、利用されてる感が募ってしまう。
そう考えるのは間違いなのもよく分かっているけれど、
なかなか、気持ちがついていかない。

先週末の日曜日と月曜日で2日連続おじいちゃんが久しぶりに
テレビをまた見てくれと言ってきた。

その前は結構前に見てあげたのが最後で
そこからパッタリ頼んでこなくなったのは、
最後にNが、ケーブル会社に連絡した方が良いと、
手に負えずに言って終わったので
おそらく連絡して、直してもらったんだろう、と推測していたんだけれど

この週末でまた頼んできたので、また壊したか。
(壊した、という表現も合ってなくて、
おじいちゃんはリモコンの操作の仕方が全く分かっていない、それだけの事)

月曜日にNが仕事でおらず、私だけだった時、

おじいちゃんがノックせずに、窓から中を覗き込んできたので
ビックリして、さすがに私はキレた。

「ノックもせずベルも鳴らさず、いきなり窓を覗くって
マナー違反でしょう?やめてください!」と言って。

Nが居ないから、見てあげられません。と帰ってもらったのだけれど、
衝撃だったのは、水曜日の昨日。

Nが仕事に出る前(私は既に外出)、
ガレージを開けて車を出そうとしていた時に、
Nが仲間からテキストが来たか何かでいったん車を動かすのをやめて
電話を触って車内にいた時の事。

おじいちゃんが、ゆっくり、ゆっくり
外から、私たちのガレージ内に歩いて入ってくる姿が見えたN、
Nは車内から手を振ってみたが気づかない様子でどんどん前に歩いてくる。
そして勝手口のところまで来たので、
明らかにNがそこにいる事に気づいてないことが分かったNは、
携帯でビデオを撮り始めた(爆)。

勝手口に着いたおじいちゃんが出た行動は、
ドアハンドルに手をやり、鍵がかかってないのを確認する( ゚Д゚)
(Nには必ずかけろと言ってるんだけど、ガレージを閉めるから大丈夫と思って
かけないことがあるんだなぁ…)

そして初めてノックするおじいちゃん。

”what are you doing, buddy??"

と車の窓を下げて、声をかけたN。

そこにNが居た事も知らずに驚いたおじいちゃんは振り返り、

”Oh...

You're sneaky"


いやいやいやいやいやいやいやいや、

Sneakyはどっちやねん!!!( ゚Д゚)


これさ、Trespassingとは言わないんですかね??

(サインは出してないけれども…)

ガレージとはいえ、一応他人のプロパティ内ですよ?
そして、招いてないし、
車内にいるのが気づいてないってことは、誰もいない他人のプロパティ内に
無許可で入り込んだ=Trespassingですよね?

玄関は反対側にあるわけだから
用があるならそっちに行くべきで。

ガレージはいつも閉めてるので、開いてたから入った、は
分からなくもないが、いや、それでも住人がそこに見当たらないのだから
入っちゃいけないと思う。

もう、ビックリですよ。ほんとに。ありえない。

前に、玄関のドアノブも、ガチャガチャっと回す音を聞いたことがあるし
なんで、鍵がかかってるか、確認する必要があるの??
開いてたら、じゃあ、入るんかい!?!?

年上で、初代ホームオーナーだからといって
我が物顔して良いわけじゃない。

これはアルツハイマーとは関係ないと思うんですよ。

私たちを支配下に置いてる、みたいな感じがして
とても不愉快!!

You don't own us. We don't owe anything.
We want respect from you.

って言いたい。

そしてこの動画内でも、
「テレビ見てくれないか」と頼むおじいちゃん、
Nは「急がないといけないんだ。実はもう遅刻だし。
ごめんなさい。誰か他の人に頼んでもらえる?」

と優しく言うんだけれど、
(優しすぎる!と私が後で言ったら、
ビデオに残しておきたかったから、あえて優しく話した、だって)

「誰か知ってるかい?」とかいうので、
「(知らんがな…)ケーブル会社とか?
ごめんなさい、もう行かないと」と返すN。

そしてようやくゆっくりとまた、ガレージの外へ歩いていったおじいちゃん。

What in the world...

一人暮らしで不憫だとは思っているけれど、
もう私たちのストレスもマックスで…(-_-;)

24時間ずーっとニュースが流れているチャンネルにセットして
リモコンをどこかに隠してしまった方がいいんじゃないだろうか(爆)。

(ニュースがとにかく見ていたいらしい)

入居当時は丁寧に接していたものの、
クリスマス頃だったか、Jewishの人に対する差別発言をしたのをきっかけに
Nも私も、おじいちゃんへ見る目が変わってしまい。

Jewishの人を差別して見てるなら、
私の事や少年の事なんか、なおさらそういう目で見てるだろうと思うと
受け入れるのが無理になってしまった。

本当に、どうしたもんやら。
次回ヘルパーさんに出くわしたら、
一人暮らしが出来るレベルではないと思うと、
一言言っておこう、と話しています。

でも、考えさせられる。。

私やNもどちらかが先に亡くなり、
子供も遠くにいて、とかで
高齢で一人になったら、、、。

老人ホームに入れれば安心だけど、
もしそんな金銭的余裕もなかったら???

そして友達と、
「アメリカの老人ホームに入りたい??」
って話にもなり、確かに複雑、、、。

毎日マッシュポテト食べさせられるより
毎日味噌汁がいい。

そんな時にニュースで、Social Securityは2032年以降は資金が尽きるとか
ゲゲゲーだし。
(これは日本も切実な問題だろうけど)

個人年金、
とにかく、リタイアメントを頑張って貯める、
が一番現実的な目標だな、と思った。。。
あと、25年ほど、、、
健康でいられるように頑張って、
人生楽しみつつ、年金貯めて(笑)、
安心の老後が迎えられますように!!!

長い愚痴ブログでした…

by yum773 | 2019-04-26 05:32 | 日記 | Comments(0)

Eating out & spring gathering


金曜日の夜は、Nと近所のくたびれたスポーツバーで(爆)

a0344385_02295062.jpg
フィッシュタコとフラットブレッドのピザと
(これがくたびれたスポーツバーの割に美味しいのですw)

a0344385_02295749.jpg
ナチョスどーん

ナチョスって完食出来たことないw

80'sや90'sの音楽が大音量で流れるのを聴きながら
クラフトビールも堪能し
ドジャース戦を少し観戦したりして

オシャレなレストランへのお出かけでもなんでもないけれど
たまには家より外で、と気分転換出来て良し。

土曜日はようやくパティオの石敷きが終わった!
あとは家具やグリルを置いて、完成です。嬉しい。

日曜日は友達の家にてBBQ。

a0344385_02301234.jpg


a0344385_02301750.jpg


鵜ずらなんて、食べる機会ないから感動!
サーモンカマと、この後ラム肉も出てきた。

a0344385_02302076.jpg
そして〆に手作りの白ごまパンナコッタ。
シェフの旦那様なので納得だけど、美味しかったー。

友達のコンドの広~いバルコニーにて
緑一杯の景色と青空を堪能しながらのホームパーティ、
ますますうちも早くパティオでBBQ出来るようにしたい♪と
モチベーション上がりました→こんな素敵なパーティは開けないけどw

ちょっと飲みすぎ、食べすぎな週末だったので
今週は控えなければ。。来週健康診断なんだよな(;^ω^)


by yum773 | 2019-04-16 02:46 | 日記 | Comments(0)

Affordable lipsticks


ブルネイの国王が所有している、海外3か国にあるホテルのうち
アメリカ国内はロサンゼルスに2軒、
Hotel Bel-AirとThe Beverly Hills Hotel
ジョージ・クルーニー、エレン・デジェネレス
など、ハリウッドセレブたちがボイコットを呼びかけていますね。

今日4月3日から、同性愛者への投石死刑の法律施行とからしい…
そんな法律がまだある時点でドン引き、
ブルネイの国王がビバリーヒルズのホテルを所有してるのも知らなかったな…。

いやぁ~、国外の事に首を突っ込むのは、という意見もあるけれど
人権問題ですもんね。

昨日まで「あいのり」のシーズン2をNetflixで観てたんだけど、
ネパールの人身売買や、カザフスタンの誘拐結婚も衝撃的で、

私たちが普段悩んだりすることが、
First world problemsなんだな、って思い知らされます。

上の2つのホテル、早速Social Mediaのアカウントがすべて消えてる。
仕事上フォローはしてたので、タップしても出てこなくてビックリした。
コメントの嵐になるから、消したんでしょうね。。
取引先なだけに、今後が心配ですが、、、
所有している当本人が決めた刑法ですからね。
ボイコットは支持したいと思います。
って、、そんな高級なホテルもレストランも、
そもそも行く予定なんてないですが(;^ω^)

***

さて、久々コスメレビュー、でもプチプラ一品だけね。

これ、結構良いです。

a0344385_00383635.jpg
Wet n Wildの最近リリースされた、High Shine Liquid Lipstick。

リキッドリップっていうとマットのものが長い間流行りました。
今年はグロスが戻ってくる年と言われているけれど、
グロスも、ベトベトして髪が引っかかったり、すぐ落ちたりで
苦手な人も多いはず。
リキッドリップのマットは乾燥するし、落ち方も汚かったり。

この↑リップは、そのどちらでもない感じの、不思議なテクスチャー!
落ちるっちゃ落ちるんだけど、落ち方が自然にフェードする感じで、
グロスほどベトベトしないので、着けてて違和感がない。

最近Bobbi Brownから出たリップのDupeって言われてて
違いがほとんど分からないらしい(検証はしてません)。

Wet n Wildはなんといってもプチプラのプチプラなので
私も少し前にヌード系を2つ買ってみました。
Send Nudes(左)とCedar Later(右)
Cedar Laterの方はブラウンが濃いのでヌード系にはならないか。

毎日使いにはSend Nudesがおススメ。
(Cedar Laterは前に紹介した
メイベリンのマットリップの75 Fighterに似てて濃いです。)

いやほんと優秀で、Wet n Wildすごいなーと思う。
良い商品が多い!

ドラッグストア系が良すぎて最近全然Sephora行かない…
誕生日のギフトももらいそびれてしまった。。。

まだ最近さらにMilaniのおススメもあるのですー
これはまた次回に。


by yum773 | 2019-04-04 01:49 | 日記 | Comments(0)

Last weekend of March


またコスメネタでもアップしよう~と思いながら週末になってしまった。

金曜日、またもや子育ての悩みでいっぱいいっぱいの私は、
Nがせっかく予約して連れ出そうとしてくれていたレストランを蹴りw
帰宅から夜8時過ぎまで、トークトークトーク…
そしてようやくお腹が空いていることに気づいた我々は
適当に、寿司でも食べに行く?と車を走らせた。

バーバンクのダウンタウンを目指してフリーウェイを南下していると、
左上空に5機以上のヘリコプターが集中しているので、
これは何かあったな、とFacebookのニュースページのLive Streamingを確認。
Breaking Newsでやっぱり、カーチェイスやってた(爆)。

LAに住んでると、数日おきにでも起きているように感じるPolice Pursuit。
本当に、学ばないよねぇ。
絶対捕まるのにねぇ。
逃げ切れた人まずいないのに、なぜ逃げるかねぇ…。

中継動画で、私がしょっちゅう使ってる出口から逆行して
犯人がフリーウェイに乗り込む姿がw
すぐそこやん!
私たちは南下してたから反対レーンだったけど、
私たちの少し後ろを早速ポリスがブロックしたので、
もう少し家を出るのが遅かったら、
そこから1時間以上も身動き取れなかったことにw
ギリギリセーフでした。

a0344385_00123387.jpg

アホな犯人は、フリーウェイをそのまま逆走し、ノロノロ運転、
向かってきた車にわざわざ追突(既に周りも止まっていたのに!)。
ポリスに囲まれる。

その頃私たちは寿司屋に着いて、
a0344385_00111619.jpg
9時までやってたハッピーアワーのロール寿司たちを適当に頼み、

a0344385_00112439.jpg

ビールを飲みながら、

携帯で中継を観続けたwww

すると応援を呼ばれたのか、私たちのいた寿司屋の外の道路を
サイレンを鳴らして走っていくパトカー数台w
おぉぉ。

結局犯人、囲まれてもなかなか降伏しないで
一度出てきてはまた車内に戻ったりと、わけわからない行動に出るも
最終的には取り押さえられて、終了(;^ω^)
あーあ、罪を重くして、バカだね~

この後もNorth Boundのフリーウェイは翌朝までクローズだったみたいだし
とんだ迷惑だったね。

とっさにどうして逃げようと思ってしまうのか、
不思議だな~ホントに。

***

日曜日、友達とRunyon Canyonへ。

a0344385_00114098.jpg
2週間前よりもっと花が満開になってた。
夏のように暑かったー。
頭部に熱が溜まり過ぎたのか、熱中症みたいな症状になりかけて、
途中吐きそうでした(爆)。
帽子を脱いで風当たりを良くしたら、直ったんだけど。
帽子被らない方がいいってこと?

色々キャッチアップしたいねーってことでその後ブランチ。

a0344385_00114821.jpg

何度か来てる、Beachwood Cafeへ。

a0344385_00291817.jpg
クランベリー・ターキーバーガー、ケールサラダ添え。
バジルミントレモネードも。

延々としゃべり続けていられそうだったけど、
少年のバイトの迎えがあったので、2時間ほどで解散しました。

このカフェは食事はまぁまぁだけど
インテリアも以前より可愛くなってて、スタッフも感じが良いし、
客層がまさにハリウッド、って感じで
おのぼりさんにはお勧めなカフェです(笑)。

***

昨晩は、TBSのYoutubeライブ中継で、新元号の発表を観ました。
5月1日からなんですね。←知らなかったw

今までは天皇が亡くなって、急遽発表みたいな形だったわけだから
(といっても1度しか経験してないわけだけど)

今回の様な、予定して発表という形は初めてなわけで
より一層歴史的な瞬間って感じですね。

(*訂正*調べると、江戸時代以前はどうやらそうとも限らなかったようですね。
知らなかった~)

令和元年。

パッとしないね~なんて友達と言っていたけれど、
平成の時もそんな風に感じた記憶…
そのうち慣れるんでしょうね。

って、今年そもそも平成何年??とか言ってる私なので(;^ω^)
新しい元号に慣れる日が来るのかは微妙・・・




by yum773 | 2019-04-02 00:42 | 日記 | Comments(0)

You enrich our lives


a0344385_07072070.jpg
昨日、Nママからカードと小切手が届いた。
小切手…去年、今後家をどうしよう、という話になった時に
一時的に貸す形で援助していた額があった。
家売却とともに、貸した分を返済ということ。

その小切手に添えられたメッセージに、感動というとちょっと違うけど
考えさせられる言葉があった。

We are so grateful for your help during a time of need.
And we continue to be grateful that you and "少年” joined our family.
You enrich our lives.

"YOU ENRICH OUR LIVES"

私や私の息子の存在が、二人の人生を豊かにしている。

たまに子育てに行き詰まったり(たまに、じゃないか!)、
人生が思うように行かないと落ち込む時、
何のために生きてるんだろう?
人生のゴールって何だろう?
って、茫然とすることがある。

でも考えてなかった。
どこかに向かうだけが人生じゃなく
何かの目的のために生きるのだけが人生でもない。

こうして生きている人生を、豊かに過ごすか、そうでないか、
という生き方そのものに、意味があるということ。

子供を持つことも、そういう事なんだね。
自分で子供を産んでおきながら、
なんで人は子供を持つんだろう?なんて途方に暮れる事もあった。

誰かと生きること
子供を育てること
そのものが、人生を豊かに、彩る。

そういうことか。

なんだか上手く表現できないけど。

ハッとした言葉だった。

苦しくて、辛くて、早くこんな時期が過ぎて欲しい!
と、難しい時期の子供を育てると、頻繁に思う。

でもこんな試練の日々も、私の人生に色を着けているんだね。
(バラ色ではない事は確かだが)

文句ばっかりNに聞いてもらってる自分を(少しだけ)反省。
離れてみて分かる愛が、あった(爆)。

私からも、義両親の人生をもっと彩れるように努めたい。
そう素直に思ったなぁ。

誰かのためになれる、誰かを喜ばせるってこういう感覚か。
自分のことばかりに囚われてしまう今の自分から、
少し変われる気がした、Nママのメッセージでした。
ありがとう!


by yum773 | 2019-03-27 07:30 | 日記 | Comments(0)

Coffee Table


今週はいよいよ義両親の家のクロージング、
金曜日には引っ越し業者の最後のローディングなので
細かいパッキングがまだ残っている義両親は
Nをしょっちゅう呼んでは手伝わせている。
嫁の私も当然行くべきところなんだろうけど
仕事が終わってから渋滞に巻き込まれて長い長い運転の後に家に着いたら
引っ越しの手伝いなんてするエネルギー残ってませ~ん。
というわけで、勘弁させてもらってます(;^ω^)

昨日オフだったNは日中に片づけを手伝い、
我が家に義両親から受け継いだコーヒーテーブルを運んでくれていました。

a0344385_01180963.jpg
最初に写メを送って来てくれた時、
テーブルの上にティッシュの箱が置いてあったので
「コーヒーテーブルの上にティッシュ箱置かないで~。嫌だー。」
と返信すると、
次にティッシュの箱が4つも5つも乗っかったテーブルの写真を送ってきて、
”Like that?"

そんなベタなギャグに思わず仕事中に爆笑しそうになった私でしたw
まずいまずい、この程度のギャグで笑っていては。
もっとスキルアップしてもわないとw

で、このテーブル。
義両親が結婚して最初に買った家具の中の一つらしい。
そして淵の木彫りの溝に沿って、指でなぞっていた幼少期の自分を思い出す、
というN。
また、足を乗せてバンバンやって真ん中の板の部分が外れたこともあり、
Nパパが修理して持ち直したんだとも。

歴史のあるテーブルですなぁ~
ずっしりしていて、ちょっと部屋のAestheticには合わないかな?
という気がしないでもないけれど
これもまた、味あって良いのでは、と。
実際は傷だらけなんだけどね。

あとは、今日明日で、パティオチェアやファイヤーピットを譲受ける予定。
買い手の方は結局あの戻ってきた夫婦ではなく、別の方で
(戻ってきた2度目のオファ―でなんとオファー額を大きく下げてきたので
義両親が却下したそう。そういう戦略だったのか?なんて勝手に想像…)

庭にある家具類など、要らないものは置いていって下さって結構です、
って言ってくれてるそう。親切だね。
(そのまま使うのかもしれないけど)

3年間だったけど誰か他の人の物になると思うと、少し切ない。
見納めに、ちゃんと嫁の務めとしても、行っておかないとだね(爆)。



by yum773 | 2019-03-15 02:03 | 日記 | Comments(0)

Taking a break


体調が良くありません(T_T)
ブログ少しの間、お休みします。。。

Instagram: @yum773

by yum773 | 2019-03-06 03:03 | 日記 | Comments(2)

Pain


a0344385_07181974.jpg

バレンタインデー関係のブログやSocial Mediaのポストをたくさん目にしてると
私の過ごしたバレンタインデーなんてしょーもなさすぎるし、どうでもいいや~

↑あ、こちらは義両親から。
会いに行ってないです。クリスマスの日から(爆)。
Nが家に寄って、もらってきたチョコレートとカード。
We miss you every dayだってさ…。
10分もかからない距離でこんなに会いに行かない嫁も、
酷いもんだと自分でも思う。
ごめんなさい。本当にダメな嫁です。

義両親の、テキサスに引っ越す日が決まりました。
予定では、来月の私の誕生日当日に(爆)。

それもあってか、Yの誕生日は盛大にやりましょう~みたいなことを言っているらしい。
エスクローが無事クローズしたらお金が入ってくるから、
早速散財ですか??(+_+)
いや、結構です。って言ったんだけど、それはダメ!!って言われた。
本当に勘弁してほしいんだけどなぁ…

テキサスに引っ越したらそうそう会わないだろうし、
最後の気力を振り絞って、行って来るか…。

で、ちなみにどうでも良い私のバレンタインデー当日は
サーモンキヌアボウルを適当に作り

a0344385_07210293.jpg
遅くまで働いた少年をピックアップし
帰りの車の中で口論になって、
帰宅後も険悪な空気で、はい終了。

世の中の、ハッピーブログやSocial Mediaのハッピーポストで
仲睦まじい家族の様子を見てると
なんで我が家にはこんな冷たい空気しか流れないのだろうと虚しくなるけど
私の何かがいけなかったんだろうねぇと思って結局終わる。

それでもね、いくつか同じようなハイティーン育児の苦痛を語るブログを見つけると
ほっとしたりもして…。

長い長い、真っ暗なトンネルの中にいる今の私。
早く出口が見えて、笑える日が来たらいいなぁ。

今日は一日遅れで、夫婦でデートナイトしてきます。
ビール飲んで、スカッとしよう!!


by yum773 | 2019-02-16 07:35 | 日記 | Comments(0)

Tumbling down..


なんかほんっとに人生が絶不調過ぎて、
憑りつかれてるのか、とか思ってしまう!!
厄年??どうだったっけ?

まずね、木曜日の朝からNとかなり険悪になったのです。
原因は、男と女の脳みそとかキャパの違いによるものなんだろうけど
男性って基本、Muti-taskerじゃないですよね?

頼んだことをすぐやってほしくて何度もリマインドしたのに
やるやる、と言いながら先延ばしにされた上に
Nの中でのプライオリティとして高い位置にあった事がNの脳を占拠してしまい、
頼んでいたことはすっかり忘れられ
しつこく言ってようやくやってくれたと思ったら、
全然頼んだことと違うことだったりして、私のイライラが募り…

バカなの!?と爆発してしまったわけです。
我が家の男性二人とも、同じように計画的な行動ができない人たちで
本当に私のストレスは溜まる一方なのです。
一方は未成年だからまだいいとしても、もう一人は大人やん…

はーしんどい!
そしてそのせいか、午後から具合が良くない私。
早めに帰宅し、少し家で休んで、
会社の関係で銀行に行かなくてはいけなかったことを思い出し(爆)、
家から一番近い取引先銀行のブランチに行って(←フラフラ)
仕事を済ませた、帰り。

気分を上げないとだめだ!とCVSへ。

気になってたファンデを買ったよ(爆)。

a0344385_08104753.jpg
ロレアルの、Infallible Fresh Wear

これ、日本では去年かもっと前?に出てたと思う。
アメリカでは、Pro-GlowとPro-Matteが流行りまくっていて、
このバージョンは出てなかったのです。
それがようやく発売。
GlowでもMatteでもなく、中間、という感じらしいので
今、Pro-Glowだとちょっとオイリーになってしまうくらいの肌質になっている私は、
興味深々で、早く試したかったんだけど、
節約したいし、ファンデはたくさんあるしなーと我慢してて。

でもうっぷん晴らしに買ったった!!
あと、それからメイベリンのクリームマットリップ、656もゲットー

a0344385_08104547.jpg
色味的に、毎日使いに良い感じのピンクベージュ。
最初はクリーミーだけどマットに落ち着いて取れにくくなるのは良いけど
ちょっとパサつくので上からグロスなどを使った方が良いかも。

この日15ドル以上使ったら5ドルのExtra Bucksだったので
もう一本隣の品番のリップも買ってみよう~と655も買ったら、
帰宅して気づく。すでに持っていた…(-_-;)
アホだ~

まぁとにかく、こんなプチプラショッピングで気分を上げた木曜日でしたよ。
バルコニーのシーリング作業も終わり、きれいにペンキ塗りもしてもらえたし
まぁ漏れが本当にこれで防げるのかは怪しいけど、、、
とりあえずの応急処置をしてもらえて、ほっとした。

そして本日金曜日。

朝、普通に家を出て、近くの道を走っていたら
ゴン、というか、バン、というか、なんか音がしたのですよ。
でも感覚としては、トランクの中にあったものが動いてどこかに当たったような音、
でもすぐに、スムーズな道路を走る自分の車の音がおかしいと気づいたので
慌てて道の脇に停めたらば

後ろのタイヤが一個、パンクしておる~!!!((+_+))

プリウスになってから、初めてのFlat Tire。
しかも4つとも、2年弱前に替えたのでそんなに古くないのに!

Nが仕事前だったのですぐに来てくれて、スペアに替えてくれたのですが
スペアも初めて使うのに、なぜか汚いし、おまけに空気が入ってない!
まずは最寄りのショップにエアーを入れてくれるようお願いし($5チップあげた)、
そこからゆっくり運転でディーラーへ。

タイヤのWarrantyが効くはずなので、その時の書類も引っ張り出して
メーカーの65000マイルまで補償、の範囲内だし~と思ってたら
「パンクしたまましばらく走った形跡が残ってる。この場合は効かないかも」
とか言い出す!!!

いや、タイヤパンクして全く走らない人なんています??
そもそも脇に移動しなきゃならんし、何十マイルも走ったとかならまだしも
気づいてすぐ停めてるし。

そもそも、補償が効くか効かないかがどうして
「そのまましばらく走ったか、止まったか」で変わるの??
パンクした瞬間にもうそのタイヤはダメな状態なわけだから、
走ろうが走るまいが関係なくね??

(あとから一応調べて分かったのは、走らなければパッチして修理可能になるかもしれず
走り続けるとダメージが悪化して、取り換えが必至になってしまうからと。
でも、ディーラーの人は、パッチの場合は補償は関係なく、
パッチ代をディーラーが請求すると言っていたので、それもそれでおかしくない!?)

私は事実を忠実に話してたんだけど、
担当したおじさんが、めんどくさそう~にしてて
(多分メーカーに問い合わせたりしなきゃいけないのが嫌なんだろう)

「走ってるからねぇ~」と私の話を聞かなかったことにしてるので
あとからついて来たNが、”NO SHE DIDN'T"ってめっちゃ強気に反論。

出た、White Privilege!
私はいつもこのディーラーでは透明人間扱いされるけど、
(私の名義だし、私が運転してたのに、Nが横に付くと必ず担当者は
私の目を見ずにNに話しかける)

Nが強気に出てくれたおかげで
「じゃあ、一応クレームだけはしておきましょう。」とな。

これが私一人だったら、こうはいってないんだろうなーと思うよ、悲しいかな。
まぁ、もう、慣れたけど。
非白人、女性は弱いです、この国では。

でも私もそんなに軟じゃないので、
あまりに高くつくようだったら、ここでやらないで別のショップに持っていくつもりで
ちゃんと見積もりをもらってから、サインしようと思っていて
それなのにスタスタと話を進めるもんだから、

「いやいや、話がよく見えない。どういうこと?
補償が下りるかどうか分からないとここではタイヤ買いませんよ?」

ときちんと主張し、おじさんから
「そうなった時点で電話します。承認しない仕事はしません」
という言葉をもらえて、落ち着き。

結局Nも仕事に出るし、職場も遠いしで
今日はボスから休んでもOKの返事をもらい、自宅待機であります。

そして後程、補償が下りたことが分かり、タイヤ取り替え完了。
補償といっても、期間でProrateするので、結局半額くらいは払うんだけどねー
新品買うより安いから、まぁいいか…。

ていうか、何なの!?
水漏れ、税金問題、タイヤパンク、
災難が続きすぎてるんですけどーーーー

義両親の家で呑気に3年過ごしたことの、ツケが回ってきたんかね?

日々最近は、生きるって大変だーと思わされてます。
肩の力を抜いて、少しは適当に生きてみたいけど
それができない自分が辛い。。。

多くの男性陣みたいに、先のことは考えず、
目の前で起きることを起きたときに対処していく人生なら
不安とか心配とかなくて、楽でいいなぁ。。。

まぁでも今回のパンクは、Nがまだ家にいる時間だったとか、
フリーウェイとかじゃなく家からすぐ近くのローカルの道だったとか、
ショップが点在する位置にあって空気をすぐに入れてもらえたとか
ディーラーも忙しすぎて今日できないとかじゃなかったとか

不運な中でもラッキーなことがいくつも重なってはいるな、と気づいたし
こういうこともあるさと、前を向くのだ!

ロレアルファンデは、今日一日つけた感じだと
ものすごーい感動はないです!!でもダメでもない。
カバー力もあるし。
ただ、特別粗を隠してくれる、とかってこともないかなぁ~。

とそんなところです。

Have a nice weekend~!


by yum773 | 2019-02-09 08:53 | 日記 | Comments(0)

楽しみにしていた2月3日のスーパーボウル
(ボールって書いている人のを見るとムズムズする…)

Ramsの優勝は、夢と散りました…(T_T)
あぁ~~~悲しすぎて、今もまだ乗り越えられてません。
昨日の夜もなかなか寝付けなかった…
本来の良さが全然出せなかったゲームだったし、
何しろここまで点が入らないとは…

でも強いPatriots相手に、楽勝では勝たせなかったし
そういう意味では良い戦いを見せてくれた、とも言える。
本当に今シーズンのフットボールはRamsのおかげで楽しかったし
夢を見させてくれた。
40代過ぎてからでも新しいことに興味を持って人生が楽しくなる、
ってことを知った。
これまで別に~って思ってたNFLを始めとして、
スポーツ観戦全般を今までよりも楽しいと思えるようになったことは
自分にとってすごくプラスになったと思う!!(←大げさw)

***
さてこの週末を振り返ると…

先週届いたTargetのランプを点けて
ほんわかして良いな~と思ったこの部屋の一角

a0344385_11180680.jpg

ここが、土曜日に、
とんでもないハプニング!!

ここのところ雨がたくさん降るLA、
土曜の昼頃、そろそろ買い出しに行こうかな~と思っていた時、
少年が、窓の方を見て、「水漏れてない?」っていうので
てっきり窓が開いてて雨が入って来たのか、と思ったら

a0344385_11181463.jpg
分かるかな?
Recess Lightの一つから、水がポタポタと落ちて、床が水浸しに!!!(/ω\)

うっそーーーー!!!
どういうこと!?!?
なんで!?!?
とパニックに。

慌ててとりあえずバケツを持って来て水を受けたけど
どこからどうやってこうなった?と考えたら
ちょうどこの上は、2階のバルコニー。
バルコニーの床から水が入って、こうなった???

出先のNにすぐ連絡し、戻って来てもらって
私がそう説明すると
「水がどこから来たかなんて確実なことは言えない」って偉そうなN。
私が「絶対、バルコニーとドアの隙間だと思う!」って言い張って
そこに水が行かないようにビニール袋を広げて堰き止めるようにしてみた。

すると、ポタポタ落ちてた水が、収まった!!
ほらね!!!
Nは”No Kidding, you were RIGHT!!"
と、認める(爆)。

それ以降、水漏れはしてないけれど、元々の原因を改善しない事には
このままビニール袋で対処するだけとはいきません。

とんでもない不良物件…と落ち込む私に
「こういう事はよくある事だから、落ち込む必要はない。
HOAが責任とってくれるし、大丈夫」と励ましてくれるN、
でも全然その言葉が胸に響かず、落ち込んだままの私…

その後、ガレージをホウキで掃いたりして掃除してたら
お隣さん(おじいちゃんじゃない方)が様子を見に来て
「水漏れとか、してない?」って言いに来てくれたので
「それが、聞いてください~~~~(T_T)」と事情を説明すると、

「大丈夫だよ、写真にとってマネージメント会社にEmailして。
うちも去年天井からシャワーみたいにドバっと水漏れしたんだ。
でもちゃんと直してもらったから、心配しないで」

それから、翌日のパーティのことも、不安になってたので
友達にメッセージして状況を伝えていたら
去年コンドを買った友達も、
「うちも古い建物だから、地下のガレージの水漏れすごいよ。
仕方ないよ~」
と言ってくれて、

LAなんて何十年という築年数の物件が普通だし
そんなに古ければこうして修理の必要が出てくることも不思議じゃない、
とかなり元気づけられ、

Nに、気が楽になった、と伝えると
「それ僕が最初に言ったことと同じじゃん!!」と(爆)。

確かに(笑)。
でもなんか、Nが言うと信じられないのはなぜだろう(;^ω^)

週開けて、早速マネジメントからも修理リクエスト出しとくよ、
と連絡があったので、良かった…
早く直してもらえますように…まだ雨降るみたいだしね…

と、気を取り直した、日曜日!!

朝9時から頑張りました。

a0344385_01192162.jpg
エッグマフィン、キヌアサラダ、ハンバーガー、

a0344385_01194653.jpg
バッファローチキン

a0344385_01195252.jpg
グラタン?
(マカロニチーズの予定が、ペンネパスタのクリームソース
っぽくなってしまったw)

友達が持って来てくれた、Go Rams!のケーキ

a0344385_01192546.jpg

抹茶味で美味しかったー

試合開始よりかなり早めにみんな揃ってくれたから、
しばらくぶりのみんなともキャッチアップ出来たし(まだ足りないけどー)

我が家をみんなお世辞でも素敵じゃん~と言ってもらえて
水漏れのストレスもほぼ解消。

でも昨晩もまた大降りだったので、心配は心配なのですが…(-_-;)
建物のストラクチャー自体の問題だとアソシエーションが面倒見てくれる、
ってところは、私みたいにパニクりやすい人には助かるわ。。。

みんなでスーパーボウル観戦して、
負けて悔しかったけど、
フットボール分からないって言ってた友達も
少し良さが伝わったみたいで、これからRams応援していく!
って言ってくれて嬉しかったー

今日はまだ抜け殻のような感じですが…
また次のシーズンを楽しみにします。
Ramsお疲れ様~!

by yum773 | 2019-02-05 01:47 | 日記 | Comments(0)