Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018年 09月 18日 ( 1 )



金曜日は恒例の、Friday Night Lights。
今回はアウェイゲームだけど、そんなに遠くない。
そして新居からもすぐのところ。
仕事後、行きに前夜に出していたゴミ箱をガレージにしまいに、
新居へ寄ってから試合へ(笑)。
(新居のごみの日は金曜日。
木曜日の夜に表に出して、金曜日のうちに元に戻さねばなりませんw)

この日が公式戦第一試合目でした。
これまでの3戦は、実はリーグ戦に無関係w
一応ランキングとかには影響するんですけどね。

初戦は絶対勝ちで収めたい!!
珍しく地面から3列までしかないブリーチャー(観客席)、
試合が見づらいので、3段目の所に立って応援しました。

でも…、前半で両者無得点。
あまりここまで点が入らない試合ってなかったなー、
両者レベル的に同じくらい、という事なのかね?と思いつつも、
中身を観てると、なんか押されてる感じ・・・

そして後半3rd Quarterで1つタッチダウンを取られ、
4th Quarterに突入、残り6分でまた相手がタッチダウン!!
こっちは全然得点できる気配がなかったので
「あーもう、観てられない!無理!!」と、応援をやめて
立ちっぱなしで疲れたから、座って大人しく観戦していた…(T_T)

すると、驚きの展開に。
4th Quarter、試合残すところあと4分のところから
なんとなく空気が変わった!?!?
少年がキャッチしたパスで、ぐんっと前に進む。
それをいい流れに持って行って、次のプレーで
別の子がタッチダウン!!

そして残り1分でこちらチームの攻めにギリギリ交代、
もう1回分プレイが出来るチャンスが回ってきたので
まだ負けてるのに選手たちめちゃジャンプして喜んでいる(爆)。
え、、喜ぶの早くない??負けてるのに??

この勢いでもう一個取れるって思ってるのか。
スゴイ自信だなwww
(相手の攻めが終わった場所がこっちのゴールラインに近かったので
それでチャンスがあると喜んだわけです)

冷や冷やしながら、祈るように観ていると、
残り40秒でなんと押し込みタッチダウン!!

そして、相手の2個目のタッチダウンの時にキックが失敗しているので
相手は13点。
こちらがキックを決めれば14点になってサヨナラ勝ち!!(野球用語??)

場内ざわつきます!!すごい声援。
私は、キックで緊張して失敗したら困るから、
みんな静かにしてあげてーーー!なんて思ってましたw
でも最悪でも同点だから、オーバータイムになるだけなんだけどね。

そしてそんなプレッシャーの中、見事無事にキックを決め、14点!
これで勝ったと思ってはいけません。
まだ30秒ちょっと残っている。

フットボールって、ちょっとのプレーで時計が止まるから
残り30秒でも意外とチャンスがあるんです。

相手も必死ですよ。なんとかパスでタッチダウンしたいと。
しかしです。
相手チーム、走り込みの方が得意のようで、
これまでの2つのTDも走って取った。
QB、パスが苦手な模様。

それでもTDするにはパスしかもう時間がないので、
投げますよね。
キャッチする子たちも、慌てちゃって、ボールが手の中に納まらず
弾けてしまったり、落としたり、パスミスしまくりで

最後はこちらの攻めに替わってKneelして終了。
(時間を消化するためにボールをハイクした後すぐに膝をつくこと)

逆転勝利で、感動的な試合でした。
a0344385_23463217.jpg
決して、残り僅かになっても、諦めるな、ということです。
残り4分で逆転したんだよ!?
不思議なのが、それまで全然やる気があるように見えなかった子たちが
いきなりヒートアップしたところ。
あれは何だったんだ??
そんな余力を残していたのか、とビックリwww

私なんて、もう負けたわ、ダメだこりゃ、とまで思ってたから
ちゃんと信じて最後まで応援しないとな、と反省させられた(爆)。

とっても熱い、感動のFriday Night でした!

***

変わって土曜日。

a0344385_23463793.jpg
新居のクローゼットの一か所に棚がないので
DIYで作るためにHome Depotへ。

この日の私、イライラしっぱなし。
まず時間が押しまくって、限られた中でやりたい作業がいくつもあって
その時点でもうイライラ。

さらにHome Depotで板を切ってもらうのに、店員を呼んでも
みんな忙しくてなかなか来てくれなくてそれでまたイライラ。

やっと買えて新居に行って、棚を作り始めると、
Nにはガレージの方に専念してほしかったので、
「私多分やれるから」と、YouTube観ながらDIY頑張るつもりが
やってみたら、全然無理で、
釘一つ、打てない自分にガッカリ、イライラ。

泣きそうになって、「できない~~~!!」とNにヘルプを求め。
結局棚をNにやってもらうことになって、
ガレージのペンキ塗りには一切取り掛かれず、時間が来てしまった。

HGTVとか、You Tubeでも女性が作業する姿をたくさん見て
私だって体力はそれなりにあるし、出来ると思い込んでいたけど
いざやると、体幹が弱いのか、釘やネジが全然入っていかないし
パワーがなくて全然だめで。

自分ってつくづく苦手なんだな、と思った。
そういえば、中学の時の「技術」の授業、
確かに苦手だったな・・・。

育っていく環境の中で自然とやって来た人なら
女性でもバリバリやれるものなんでしょうね。
日曜大工的な事は父親はやってなかったし
(その代わり舟に乗って釣りに行ってた)
まぁ、出来なくても普通か・・・。

***

日曜日はハワイに越した友達が久しぶりにLAに戻っていたので
ランチで息子君も併せて集合。
@Romancing the Bean Cafe

a0344385_23465107.jpg
4時間くらいがキャッチアップであっという間に過ぎて・・・

また新居に戻り、今度こそガレージのペンキ塗り。
N両親も参加で、手伝ってくれて1コート分だけとりあえず終わった。

塗ってる間、ガレージドアを開けっぱなしにしていたから、
隣のおじいさんが顔を出してきてね…

先々週くらいに一度挨拶して、
あ、この人記憶力がかなり乏しくなってるご老人だな、
とは気づいていたけれど、
ほんとにヤバいレベルで…
10秒前に言ったことを、また言う(;^ω^)

しかも、作業してるのに、なかなか帰ってくれない!
Nママは病院で長く勤めていたから、
「久々に仕事に戻った気分になったわ。」とwww
上手に会話を交わしてくれていましたが

その後もガレージの方のキッチンドアをノックしては
連絡先を交換しに来たりとか、
まぁそれ自体はいいのですけど

「カムサハムニダ」
って何回も言うから、

「アイム、ジャパニーーーーズ!!
アイドンスピークコリアーーーン!!」

って何度も返す私www

コントか!!ってくらい同じことを繰り返すおじいちゃん。

「オォ、ソーリー、
What's Thank you in Japanese?」

「アリガトウ」

「オー、アリガトウゴザイマス」←昔学んだ日本語が蘇る。

そしてそれをまた忘れる(爆)。

しかもそれだけじゃないの。

「漢字ってあるの知ってる?」って日本人の私に聞くおじいちゃん(!)。

「当たり前ですよ!!日本人なら学校で習います!!」

(-_-;)


いや、良いんです。
おじいちゃん、きっと嬉しいのよね。
話が出来る隣人が出来てね。
私も時間がある時は、話し相手くらいにはなってあげるよ。

でも忙しい時は勘弁して(爆)。
ガレージドアは、基本絶対閉めておこうw
それに、人のガレージに入ってくるなんて、いくらドアをノックするにしても
一応他人のプロパティ内なんだし、どうなの?って話。

ちょっと既に頭痛いですが・・・
ま、上手に付き合っていきましょう。
カムサハムニダ、はずっと言われるんだろうなwww

そんな慌ただしい週末でした~



[PR]
by yum773 | 2018-09-18 00:32 | 日記 | Comments(0)