Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

鎌倉


東京滞在の3日目は、親友と少年と3人で鎌倉へ!
品川駅で待ち合わせて、
親友の指示に従って電車に乗ること1時間くらい?

a0344385_00590512.jpg
鎌倉駅に到着!
早速有名な、小町通りへ。

a0344385_01001356.jpg
天気が良くて人出が凄かった~~~

少年が早速色々気になってて(←こういう日本ぽい風情ある街並みの中にある
古風な雑貨屋とかすごく好きみたいw)

近所の女の子のお友達に、可愛い花火模様の手ぬぐいと
自分用にゴジラのを買ってましたw

まずは腹ごしらえねと、ランチはお蕎麦。

a0344385_01003709.jpg
少年はざるそばで、

a0344385_01011892.jpg
私と親友は揚げナスの乗ったぶっかけ蕎麦♪

そして鶴岡八幡宮へとまずは足を運んでみました。

a0344385_01024772.jpg
階段を上る時、やたらこの↑ガードマンさんが、
「はい、登りは左ですよー、下りは右ですーーー」と
何度も何度も何度も何度も繰り返し言っていて、
なんで真ん中通っちゃいかんの、と不思議でならず…
いや、左右で分けるというのは分かるんですけどね。

そんなに厳しく言わなくても~って思ってて。

それでお参りを終えた後、階段を下ろうとしたら

a0344385_01031333.jpg
なんか素敵だったのでてっぺんの真ん中に一瞬立って
こうして写真を撮っていたのですよ。

まだ階段降りてないし、ここで撮る分にはOKかなと思っていたのに
そこでもまた注意されてしまい、左によけろと。

親友も私も、はぁ~?なんなのー??みたいな感じだったのです。

それで下りながら、下のガードマンさんのいる近くで親友が、
「なんでそんな左右に分かれないといけないんだろうね」と
ガードマンさんに聞こえるように言ったのですよ。

そしたら、そのガードマンのおじさんが、さりげなく、
私たちに答えるというでもなく、ボソボソっと

「神様が通りますからねー真ん中開けてくださいねーー」

って言ったんです!!!

そう、この日は下のところで(あれなんていうの?Gazeboみたいなやつ)
結婚式が行われてたんですよーーーー

それでそこから上の神様がいる所まで
祈り?スピリット??が届くように??
真ん中を開ける、みたいな意味だったみたいで!!!

親友と私、ほぼ同時に、

だったらそう言ってよーーーー!!!!

ってリアクションせざるを得なかったですよ。

「だから日本人は言葉足らずで損してるんだよ~~~!!」と親友。
全くその通り!!

そんな大事なこと、そんな素敵な事、なぜ言わない!?

あぁうぜーなー、しゃーしーな~このオジサン、
って思われてたことも、

それで一気に、
「なんて素敵な考え方、文化なんだろう!」って
感動に代わるのに。

なんなら、紙に書いて掲げてればいいのに。
「本日は結婚式のとり行いのため、神様が通ります
階段の真ん中部分は避けて利用ください」みたいなさ。

ガードマンさんも雇われで、神社の人でもないから
どうでも良かったのかもしれないけど、
それを言うのと言わないのじゃ、えらい差やん~って

日本人は空気読め文化だからなんだろうけど
外国からの観光客も多いわけですし
分かるようにちゃんと言った方がいいと思いますよ、ほんとに。
そうじゃないと、損だよ、せっかくこんなに素敵なのに。

と、熱くなってしまいましたが
先に進みますw

神社の後は、小町通に戻り、少年が団子食べたいと。

長い列を作っていた団子屋さんでいくつか買ってみました♪

a0344385_01041262.jpg
このお店、翌日ホテルでテレビ見てたら、
町歩き系の番組で紹介されてた(爆)。

お団子のタレの方は塩が強すぎて、無理だった…
甘いのは美味しかったです。

それから、あこがれの、ってわけではないけど
いつか乗ってみたいと思っていた江ノ電!

a0344385_01065415.jpg
めちゃ混んでて、全然ドラマで見るような雰囲気味わえませんでしたが

a0344385_01054435.jpg
大仏様見て来ました。

長谷寺というのも有名らしく

a0344385_01071675.jpg
紫陽花の時期なので、人気だったみたいで
私たちのんびりしすぎて、中に入れる時間を逃してしまったw

そして夕暮れ時の江ノ電の駅

a0344385_01074022.jpg

なんか良かったな・・・

と、人生初の鎌倉の旅が終了したのですが、
良いところだったーー是非また来たい。
次回は湘南の方まで行ってみたいなー。

東京最後の夜のディナーは、品川で焼肉。

a0344385_01092832.jpg
結構、ハイエンドな焼肉屋さんで、少年がガッツくガッツくw
もうえーわい、最後の夜じゃ。好きなだけ食えい~!
(でも意外と、3人で2万円ちょいだった。チップがないって素晴らしい)

まるまる2日ずっと一緒に付き合ってくれた親友とはこの後、
電車の中で私たちが先に降りる形となってバイバイでした。
駅構内でバイバイとかじゃなかったから、お別れのハグも出来ずー。
なんか、またじゃあ来週ね、みたいな感じで。

その後彼女から、2日間楽しかったから翌日仕事行って凹んだ、って(笑)。
そういう風に思ってもらえて嬉しいなぁ。

これからどのくらい頻繁に帰国できるのか、
家の状況とか変わったら、正直全然見えてこない(爆)。
でも節約してまた会いに帰れるように頑張ろう!

[PR]
Commented by テラコッタ at 2018-08-04 05:18 x
うーん。神社の参道では神様が真ん中が通るっていうのはその日が結婚式だったからではない気がします。
私も信心深いほうではありませんが、日本では普段から、『参道の真ん中は神様の通り道なので真ん中は歩かないほうがいい/歩くな』と言われています。
まぁ、その警備員のおじさん含め、日本人全般が言葉足らずなのは納得なので、外国の方や知らない人のために何か対策をするのがいいかもしれませんね。
Commented by yum773 at 2018-08-04 06:56
> テラコッタさん

おぉ、なるほど!ということは私はここで自分の無知さを晒してしまったわけですね!(笑)
親友も同じように反応してたのでそんな常識があるとは思いもしませんでした(;^ω^)
学ばせて頂きました。コメントありがとうございます~
Commented at 2018-08-05 09:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yum773 at 2018-08-06 08:57
> 鍵コメさん、

ググってみると日本人でも知らない人は多そうでした(笑)。でも私も日本を離れて長いので勉強不足でしたね~反省です。

あんな大仕事を仕事の傍らでやっているなんて!ということはライセンスを取得したということですよねー素晴らしい!!ほんとに大変な仕事だなと思います。だってほんといつでも聞いたら返事くれるので、24時間スタンバってるんじゃないの?と思ってしまいそうですもん。
初めは目を通す書類の内容もさっぱりだったし、あとプロセスの手順というか、私以外の人たちは何をやるかわかっていてスタスタ進んでいく感じでめちゃくちゃプレッシャーだったのですが、今はようやく掴めてきて、一息つけてる感じです(*_*; いやーほんとに大変なお仕事お疲れ様です!!
by yum773 | 2018-08-04 01:48 | 旅行 | Comments(4)