Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

This weekend


土曜日は早朝にまた少年を職場へ。
でも今回はドロップだけして私は帰宅w

そして1時ごろまた迎えに行って…
みっちり8時間、倉庫の掃除やらを頑張っていた少年を見て
月から金まで学校行って、働くより楽とはいえ、
その上体も休まらないままに土曜の早朝出勤8時間って
考えてみたらやっぱ若い体でもしんどいよなぁ、よく頑張ってるやん、
と思った。

やっぱり金曜の夜に友達と遊べないのが辛い、とのことでw
隔週に変えてもらえるか交渉してみようということに。
隔週なら要らん~って言われるかもだけどね。
そうだった場合は毎週やるって本人は言ってるけど、
どうやらそのモチベーションは、自分専用の中古車が欲しい、ということらしい。。
果てしなく時間かかるぞ、車代貯まるまで(爆)。

さて夕方からは、日本からLAに遊びに来ている友達と合流し、
センチュリーシティのモールに行ってぶらぶらしてみました。

a0344385_22542745.jpg
そうだ、Eatalyまだチェックしてなかった、と入ってみたけど
喋りに夢中でこんなしょうもない写真しか撮れずw
しかも歩いて中を一周しただけなので、
また別の機会にちゃんと食事もしに戻ってこようと思います。

彼女とは夜11時ごろまでハングアウトして
宿泊してる彼の家に送り届け、またね~とお別れしました。

10年越しの”腐れ縁”だった相手と、急遽結婚するかも?な展開に
驚く私と、彼女自身w
今回の滞在で様子を見て決めることになるみたいで
どうなるんだろう…と私も興味津々。

前々から彼との話を聞くたびに、
「彼女自身の気持ちが見えないなー」と思っていて、
その割に相手に求めることや相手をジャッジして非難するばかりの彼女。

だから、来て1週間、何もプランしてくれない、
どこにも連れて行かない、と不満げな彼女に

「じゃあどっか行こうよ、って言えばいいんじゃない?
自分でプランして連れて行ってもらえばいい。
欠点ばかり見つけないで、彼の良いところも探すようにしてみたら?」

って言ってみたら、その日から一応反省したらしくw
「そうだね、私にも悪いところはあったよね」と、
もっと広い心で彼を見るように努めているみたい。

とはいえ、本当に彼女を愛し彼女をお嫁さんにして
幸せにしたい!と思っているのか??と私も疑うほど(会ったことない)
な~んか変わってる人なんだよなー。
あと数週間一緒に過ごす時間で、どっちにしても答えを出して
彼女が幸せになれる道が見つかると良いな、と思う。

日曜日は、近所をサイクリングしましたー

a0344385_01442312.jpg
暑かったけど、青空が気持ちよかった~!

坂もけっこうあってしんどかったのに、アプリ見たら290KCALしか
消耗してなかったのにビックリ。
ハイキングの方が効率いいのなー。
無酸素運動が多かったからかな。
ま、筋トレしたと思うことにしよう。

夜はNがトレジョ―のLavash Breadを使ってピザ風にしたのを作ってくれた。

a0344385_22543832.jpg
Lavash Breadって最近知ったけど、香ばしくて美味しいんですよー

「Lavash Breadを使った料理は、Nが一番上手に作ってくれるんだよね♪」

と上手にNを持ち上げると、ウキウキで率先して作ってくれます(爆)。
最近、今までよりNの転がし方が上手になったと我ながら思う(笑)。
いや、もちろん感謝している上でねw

そんな土日でしたー☆

[PR]
Commented by なか at 2018-04-24 07:59 x
少年偉い!!ねだる訳ではなく、自分で頑張って稼ごうとする…本当に偉い!!姪っ子は兄に普通に車(しかも新しそうなやつ)買ってもらっていて、反面教師になりました。

お友達、どちらになるのか確かに気になりますね(笑)そして本気でアドバイスをくれるyumさんにお友達も感謝ですねー。私も受け身なので、もっと頑張らなきゃー^^;
Commented by yum773 at 2018-04-24 23:19
> なかさん

いやいや、全然偉くないですよ!!ティーンでありながら欲しがるものがそもそも高価なものばかりで、身分をわきまえなさ過ぎで困ってるんです。。。だからせめてお金を稼ぐことがどれだけ大変か、身に染みてほしいという思いでこういう肉体労働をまずはやるべしという私の思いと、バイトを探す手間が省けた少年の都合が合致しただけにすぎません(笑)。これもまぁいつまで続くやら、ですね~。

国際結婚って増えてるから簡単そうに感じても実際は難しい事ばかりで、長年アメリカに住んでいる私でも日々、アメリカ人のそれ、ありえない~の連続ですからねー、私も日々学ぶことだらけです。やっぱり基本、寛大な心が必要ですよね、お互いに。彼女には近くに住んでもらえたら嬉しいけど、不幸な結婚はしてほしくないし、、どうなるのか心配です((+_+))
by yum773 | 2018-04-24 02:10 | LA Local | Comments(2)