Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Shoe shopping


a0344385_00474862.jpg
「何でもかんでもドキュメントしようとするの、やめてくれる?」

と嫌がれながらも

「おばあちゃんに送る写真だよ~」と誤魔化しながら、激写。
実家の母にももちろん送りたいが、ホントは自分の記録用。思い出に。

昨日は会社で嫌な気分になることがあって、帰宅してもムシャクシャしてて
Nに吐き出して聞いてもらった後、3人でスポーツ用品店へ。
少年の陸上用のシューズ、新調しないとボロボロと言うので。
全く、物持ちが悪いのは誰に似たのかーーって思ったら、私でしたw

で、スパイクは割とすんなり見つかったものの、
普段のランニング用のシューズも古くなってきてるから買い直したいと。
少年なりに遠慮してなるべく安いのを探してみるものの、
12じゃきつく、13じゃ大きすぎる、そして12.5のサイズは存在しない、
困った。
遠慮がちにワンランク値段が高いやつを試しに履いてみると
同じブランド、同じ12なのにフィット感がバッチリだと。

しょうがないねぇ、無理して合わないの買って足傷めるよりマシか、
とその高い方のを買ってあげようとしたら

「通学用の靴も要る」
とか言い出す!

やめてよー、一日に3足も買おうっていうの~?
さすがにそれは多すぎるわーと拒否った。
「だって靴ならいくつも持ってるじゃない!Vansだけでも何足もあるし!」
って返すと、

「でも黒はこのボロボロのだけしか残ってない。
他の靴は、白とか赤とかじゃん。黒はコーディネート上
一足は要るでしょやっぱ」

って、ファッションを語りよった!

そして仕方なくVansセクションを見ていたら、
スポーツ用品店のためあまりセレクションがなく

私的にも、去年の足のけがの時のドクターに
「Vansは足に良くないからお勧めできないよ~」と言われていたので
できれば買いたくないなぁ~と。

するとその横にあったNikeの黒のがっちりしたシューズを手に取って
「これが良い!」と少年。

Vansよりも高いや~ん(/ω\)

まぁ、でも・・・
素材的に長持ちしそうなしっかりしたやつだし
Vansはいつも短期間で履きつぶしてしまうし、足に良くないし
多少値段を出しても大事にして長持ちするなら・・・
って心の中で思いっていたら、まさにその時、

「良いものを買えばその分大事にする。
結果的に長持ちするじゃん?」

って少年に言われた!!(爆)

まぁ一応、少年も
「ランニングシューズはもうしばらく今ので我慢するから、
こっち買って」

って言って結局2足買うだけに留まったので
申し訳なさは感じているのでしょうwww

「今こうやって、それなりに良いものを身に着けて
当たり前に思っているかもしれないけど

あなたが学校を出て自立した日には
これら全部自分で自分の働いたお金で買いそろえないといけないのよ?
よぉ~く覚えておいてね。
これだけのものを稼ぐって簡単な事じゃないんだから
ちゃんとした職に就かないと買えないんだからね!!!!」

って耳にタコでしょうが、しつこく忠告した母でしたw

嫌な事があった日だったけど

3人で買い物して、
良い気分転換になって、気持ちも少し晴れた。

その嫌な事っていうのも、会社の決断の裏にある、
この国の壊れたシステムのせいであり
最近の銃の件もそうだし
なんか、この国でやっていくのに疲れを感じた一日で。

で、その上にこんな大きな買い物せがまれて
憂鬱に追い打ちをかけるようなもの、のはずだったけど(爆)、

自分のものでなくても、少年が必要なものを買ってあげて
少年の打ち込むものへのサポートになっていると実感できることは
幸せでもあるわけで。


とはいえ、少年くらいの年齢の子たちが大人になった時
どんな社会が待ってるんだろうと思うと、憂鬱なのは変わらずw

少しでも、良い方向に変わっているといいんだけどね。。

ガンコントロールと
ヘルスケアシステムの見直し、

この2つは本当に本当に、なんとかしてほしい!!!



[PR]
by yum773 | 2018-02-23 02:42 | Shopping | Comments(0)