人気ブログランキング |

Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

Semi‐Final


a0344385_03494400.jpg
この一週間学校はお休みでしたが、金曜日は学校のフィールドにみんな集合!
Cityのプレイオフ、準決勝、ホームゲームでした!

プレイヤーたちは3時に集合して、ターキーたらふく食べただろう体をウォームアップw
私はゲートが開く6時にすぐ会場へ。
超緊張。。。ドキドキが止まらない。あぁ、とにかくなんとか勝ってほしい!!

相手は先月ホームカミングのゲームで倒したチーム。
楽勝だったし、ランキングもこっちが上だし、きっと勝つ!と思ってはいたものの、
先週の準々決勝で、相手チームはこのDivisionランクトップのチームを
オーバータイムで倒したというから、油断できない!!

そして午後7時、国歌の演奏の後、試合がいよいよ開始。
こちらのオフェンスでスタート、、、なんか、覇気が感じられない??
まるで前々回の時みたいな、やる気のなさげな選手たち・・・
おいおい、勝ちたいの??ほんとに??

とりあえず先制はしたものの、すぐに追いつかれてしまう!
おまけに追い越しタッチダウンを受け、20-7とかで相手チームを追う形に。。

あぁああああ、観てられない!!
一生懸命やってそれならまだしも、なんか動きが鈍いし、
ボールを奪われてばかりで、こんなのうちのチームらしくない!!
どうしちゃったんだ。

「みんなマジでターキー食べ過ぎて怠けちゃったんじゃない?」とNがジョーク。
私はもうネガティブ思考まっしぐらで、あぁもう負けた、負けた、負けたわ~~と泣きそうにw
Nが「ダメだよ、ポジティブエナジーを送らないと!!まだ分からないよ!」と

そこにNママNパパもやって来てくれました。
最後のホームゲームだからと、
少年はあまり出させてもらえないかもしれないけど、それでも良ければ
どうぞ来てください、って言ったら、喜んで来てくれました。

その辺りからかな、なんだか空気が変わるのを感じましたよ。
何だろうね、うちのチーム、そういうの最近多いな(笑)
エンジンがかかるのがちょっと遅いw

それに対し、最初は勢いのあった相手チーム、
前回試合した時より上手になってるじゃん!って思う程だったのに
疲れてきちゃったのか、ミスも増え、流れが変わってきた!!

そしてみるみるうちに追い上げて、追い越して、41-20と
もう勝利はほぼ確実かな、という時。

いつも別のWRの子にしか投げないか、自分で走りこむかのどちらかの、
うちのクオーターバックの子。

走りこむと決め、左に、右にと相手を交わしながら走った挙句、
右側奥に、完全ノーマークの少年が目に入り、ボールを投げた!!

すでにエンドゾーンに立ってた少年がボールをキャッチ。
ダメ押しのタッチダウン!!!

涙が溢れました。泣けた。ヤバかった。

別にすごい好プレーとかでも全然ないよ、ただのキャッチ。
たまたまQBの子が苦し紛れに投げたところに居ただけのこと。

でもね、この試合、少年は出させてもらえるかも怪しかったし
実際ずっとは出させてもらえてなかったし
何より先週の試合の後にあれだけ落ち込んで
もう自分は終わった。このチームは自分がいなくてもいいって
やけになってたところを、一生懸命説得して
「努力をやめなければ、絶対コーチは見てるよ。
チャンスは回ってくるかもしれないよ」って言い続け

そうだね、ってようやく優しい返事が出来るようになってきたここ数日で

こいつを使ってやろう、って思ってくれたコーチたちにも感謝しかないし

こいつにボール投げてやろう、って思ってくれたQBにも感謝だし

何よりまた自分を信じようって少年自身が思えたんじゃないだろうかと
それを思うと、嬉しくて嬉しくて
涙ボロボロでした(>_<)

試合後、駆けつけると、
「いやいやいやいや、落ち着いて落ち着いて、あんなの大したことないし
どうせ勝ってたんだから意味ないし」

と、謙虚なんだかプライドが高いんだか分かんない少年のリアクションでしたが
笑顔がこぼれ、チームメイトとも喜び合って
コーチにも頭を下げてお礼を言って

あぁ、こうやって、精神力ってついていくんだ、
こうやって人間形成ってされていくんだ、
試練があるからこそ、人間は一つ一つ学んで大きくなっていくんだな、
って実感しました。

来週はチャンピョンシップです。
Division自体が強いグループじゃないので
優勝しても、市で一位とかじゃないけれど、それでも優勝は優勝。
その喜びを、大学のフィールドで、味わわせてあげたいなー!!
いや、そこに立てるだけで十分、だけどね!!



by yum773 | 2017-11-27 10:53 | 日記 | Comments(0)