Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Happy Anniversary


a0344385_15023836.jpg
Nの両親の結婚記念日だった昨日。
最初は昼間に二人だけでお祝いのランチに行ってくる、って聞いてたんだけど
Nから連絡が来て、夜みんなで一緒にディナーしたいんだって、行く?と。

少年の火曜日の部活は8時までと遅いので、少年抜きのディナーになっちゃったけど

近所のゴルフ場の中にあるレストランで、仕事後集合~。

毎週火曜日にTaco Tuesdayをやってるらしかったので
最初はタコス食べるつもり満々で行ったんですけどねー

前の日はPanda Express、週末もぐーたらして食べてばっかりだったから
せっかく肉抜きで痩せたかも?なんて思っていた私の腰回りはまたポチャっと
感謝祭も近いというのに、これじゃダメだ!!
タコスはお預けだ!!

と気を引き締め、私だけサラダに。
a0344385_15023949.jpg
でも私の料理が一番デカかった(爆)。
ケイジャンシュリンプのサラダ。エビが大きくて食べ応えあった~。
1/3くらい残して、お持ち帰り→少年の胃袋へ。

少年にはケーサディア(いまいち日本語でどう書いていいか分からない)を
テイクアウトしてあげました。

眺めが良かったけど、すぐに日が落ちてテラス席が真っ暗になってしまったw
私たちの頭上のランプだけ壊れてて、暗かったのでこんな写真↑。

47年目の結婚記念日。
ここでこんないい眺めを見ながらお祝いする日が来るなんて
想像もしてなかったわね~というNママ。
アーカンソー→テキサス→ニューメキシコ→カリフォルニア
と何度も引っ越しをして、リタイアがロサンゼルスで
子供夫婦と暮らしてるなんて、確かにそうだろうねw

同居って両方の立場から悪く言われがちだけど、
母親にとって自分の子供がそばに居てくれるって
本当のところ、嬉しい人が絶対多数なんじゃないかなぁ??
表向き、そんなのごめんだわーと言う人が多いとは思う。
でも年老いて寂しくなってきた時に
家にたくさん人がいるというのは、心細くないし
安心感もあるし、何より生きる元気になって、幸せなんじゃないかなーと

昔は少年なんて早く自立して出て行ってもらわなきゃって思ってたけど
本人が嫌じゃなければ、ずっと一緒に暮らしたって
ダメとは言わないかな??なんて思うw
もちろん本人の意思に任せますがね。

私の好きなYoutuberのAllanaも今だけ一時的に
一人暮らしのアパートを引き払って親元で暮らしてるんだけど、
おばあちゃんと両親と、年の離れた妹と
朝ごはん一緒に食べたり、カフェにコーヒー飲みに行ったりしてて
なんか気持ち的にも経済的にもゆとりの生まれる年頃になった親や祖父母、
そして自立した、手のかからない成人の子供、
別に一緒に居たってなんの不思議もない。むしろ幸せじゃない?
って思うんだよね。
(うまくやれれば、の話w 私は実家の母とはぶつかりやすいので無理かな?)

私と、N両親とはどんなに頑張ってもやっぱり他人だし
文化も違うからなかなか本当の親子みたいにはなれない、
って部分はやっぱりありますが

N両親の立場で考えた時に
きっと幸せだろうなー、今こんな風に暮らせて
ってしみじみ思う。

世間の常識は違っても、
こういうライフスタイルがあっても全然おかしくないよね
って思ったのでした。

ギブスが外れてサポーターだけになったNママの右腕、
まだ治ってないけど、幸せそうで思わず右手でグラスを持ち上げそうになって
アイタタタタ、とドジなNママ(笑)。
最後はキレイなロビーのエリアで写真撮影♪

47年、おめでとう~~~



[PR]
by yum773 | 2017-10-19 00:55 | Cafes/Restaurants | Comments(0)