Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お別れ前の夜


テキサスから来ていたNの親友家族(幼馴染家族)御一行様は
ヨセミテから戻った日曜の夜~水曜の朝まで我が家に滞在、
でも水曜の朝は5時には起きて空港へと向かったので、
実質火曜日の夜でサヨナラだね~というわけで
火曜のディナーは庭でCookout。

仕事から戻ると、Nパパ、Nママがもう外でグリルしてて
全部用意してくれてたから、嫁の私は一切働かずw

a0344385_01281961.jpg
BBQチキンのディナーでした。+ワインもね。

少年は補習+部活にそのまま流れて夜8時まで学校。
少年のことが大好きなTX家族の息子君A(8歳)は
今か今かと少年の帰りを待ち遠しそうにしてるので、
「8時になったら一緒に迎えに行こうか?」って言ったら、
喜んで車に乗り込んでくれました(笑)。可愛すぎる~。

久々の部活生活が始まって、春からずっと運動不足だった(骨折のため)
少年は、今もまだ完治とは言えない状態なのに
押し切って部活スタート、フットボール命のようで
体力を戻すためにも、一日たりとも休みたくないみたい。
せっかくTX家族のみんなとの最後の夜だったのに
帰ってきてみんなと過ごせたのはほんの2時間くらいでした。

でもA君嬉しそうだったし、少年もまんざらでもなく
慕われて嬉しそうにしていて、
ほんと、この家族には感謝でいっぱいです。

a0344385_01282051.jpg
N、私、TX夫婦の4人だけで談笑できた時間があったんだけど、
その時に、Nに少なくとも一組だけでも、まともで思いやりのある
友人が居てくれて良かったなぁと改めて思った(爆)。

この二人(子供たちも含めて実際はこの家族全員)は
ちゃーんと私の存在を輪の中に入れて話をしてくれるし
客人だという立場も適度にあって礼儀があって
まさに北カリカップルとは真逆!!

Nの友達もまぁ大概は普通に良い人たちで
要は北カリカップルだけがちょっとズレてるだけなんだけど
特にこのTX家族は、子供がいるという共通点があるので
話もしやすいというのが大きいかな。

エリート夫と、今は専業主婦だけど元々は弁護士だった妻K、
そんな頭脳明晰な夫婦に生まれた子供たち二人も、
娘ちゃんは本の虫でずーっと本読んでて感心だし
8歳のA君も歳の割に語彙が多くて表現豊かだし

朝起きた時、夜寝る前、私が会社から戻った時、などなど
きっかけを見つけてはハグしてくれる優しさや
ハイク中に「遅くまで連れ出してくれて申し訳ない」なんて
他人を思いやる言葉をかけられる心を持った、
この姉弟に、
15歳男子を育てながらも、学ぶことだらけで(-_-;)

一人で奮闘しながら子育てをした自分だけど
色々もっと出来ることはあったなぁ~と反省しつつ・・・

でもまだ15歳、ここでこういう素敵な人たちとの関りから
吸収できることもまだまだあるだろうし、
こうやって定期的に会える家族みたいな存在があって
少年にとっても良い刺激だなと思います。

A君と少年の絡みが見てて微笑ましかった~
あー、前回来てくれた時よりもっと距離が縮まった気がして
その分お別れが寂しいです。

彼らはTXには帰らず、このままハワイへと飛んでいきました!
夫Tの出張も兼ねた、バケーション続編なんだって。羨ましい!

TXにぜひ来てね、あなたが来たら、xxや〇〇や△△に
連れて行かなきゃ~!と盛り上がってくれた夫婦に感謝。
来年春にでもテキサス旅行、実現できたらいいなーと思う!
Nが育った町だしね。


[PR]
by yum773 | 2017-07-14 00:05 | 日記 | Comments(0)