Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Day 3


a0344385_16073780.jpg
水曜日。
Nはjury dutyで朝早くからダウンタウンに出掛けたので、
少年と二人きりの朝でした。
お昼に持たせたのはサンドイッチ。(梅干が切れておにぎり作れず)
こんな簡単ハムチーズとP&Jサンドイッチを袋に詰めるだけ~(笑)
日本のお弁当作りしてるママさんに怒られそうですなw

少年を学校に送り届け、いったん家に戻ってゆっくりコーヒーを飲み、
朝のニュース番組をチェックしてみる。
あ~これこれ。これがやってみたかったのよw
でもなんだろうね。この家が落ち着かないというわけじゃないのに
なんだかじっと座っているというのも違う気がして
あれこれ家の中を歩き回ってみたりする私w

そして10時になったのを確認し、近くのモールへ。
久しぶりに買い物です。
人いないねー朝一のモールはw

普段着もかなり長いこと買い物してないので買い漁りたかったんだけど、
この日は来週末に予定しているNの友達の結婚式用に着るものを。
家でやる簡易結婚式&パーティなので
いったいどんな格好していって良いやらで悩む~(-_-;)
ただでさえ、パーティ用の服って頭イタイし。
でもカジュアルでOKとのことなので、
いったん着たら着なくなるようなドレスはやめて
楽なパンツスタイルで行くことにしました!
自分らしくて落ち着けるし。
で、良い感じのCropped wide leg pantsと
Cropped topを見つけたので購入~。

そして、
ようやくJury Dutyから夕方解放されたNと、
陸上チームの練習を終えた少年と3人で家族団らんの夕食をと
頑張ってピーマンの肉詰めと、エビ入りクリームソースペンネを作ったのに
少年と勉強のことで口論になり、
少年は迎えに来てもらうことも、夕食も、ボイコット。
自分の足で帰宅し、即効部屋へ。。。
あーあ、貴重な1週間の休暇にやりますか、また・・・(ToT)
って最近は結構平和だったんだけどなぁ~。

親に反抗して、わざと親に罪悪感を与えるようなことをするのは
自分も通った道なので、気持ちは分かるし
親をリスペクトしろーなどと言ったところで
そんな気が起きないのはもう分かりきっている。
だから、そういうのは後からじわじわと
大人になるにつれ分かってくれれば良い、と思っているけど

勉強や学校での成績を気にすることが
自分のためではなく、親の期待に応えるためにやっている、
というようなことを少年に言われたのがグサッときた。

いやいや、期待に応えるつもりでやってるなら
もっと成績良くなってから当てつけに言ってくれる?って感じですが(爆)

親のためじゃなきゃ学校なんて行ってない、
みたいに売り言葉買い言葉とはいえ言われたことが悲しくて。

14くらいじゃ私もそう思っていたのかな?
勉強は自分の為にやるものだと、いつごろ気づいたっけ。

でもつい最近、少年の口から、
「4大じゃなくて近くのコミュニティカレッジでいいから、
とにかくミドルの時の親友たちと一緒にカレッジ生活を送りたい。
そして19くらいでみんなでロードトリップしたい」
とか、また親をヒヤッとさせるようなことだけれども、同時に
リアルな、掴めそうな夢を口にしてくれたことに
ホッともしたんだよ。
いつもNFLに入るんだ!とか力が伴ってないのに言ったりするから
この子はいつになったら現実を見るんだ・・・と思ってたもんで。
そんな小さな夢でも、嬉しいなって思ったし、
そのために今何しなきゃいけないか、ようやく考え始めたんだな、
って喜んでいたんだけど。

けど昨日は少年にあんなふうに言われたから、
私も久々にがっくり落ち込んでしまった。

もう、勉強しなさい、学校の成績なんとかしなさい、
って言うのやめるのがいいのかもね。
ってか、言っても上がってないのが現実だし
本人がなんとかしなきゃって思わなきゃ、意味ないし。

カレッジに入りたいなら高校の卒業は必須だけど
卒業しなくても、GEDという手もあるし(大検的なもの)
落ちるとこまで落ちて、自分で這い上がるのを見守るしかないのかも。
もうさっさと仕事を見つけてもらって、
最低賃金じゃ到底自活できないことを思い知ったら
学位を取ってもっと高収入の仕事に就きたいと
そこから勉強始めても、人生手遅れってわけじゃなし。

相変わらず、苦労と悩みと疑問だらけの子育て。
胸をなでおろせる日は来るのだろうか…

[PR]
by yum773 | 2016-02-12 01:29 | 日記 | Comments(0)