人気ブログランキング |

Where I belong wibla.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Los Angeles - SFV - Multi-racialな私たちの日常。


by yum773
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

響く



今朝見たこれ。
私の好きなトレーナーさん、Tom Davisの最新動画です。

特に6分ごろからのTomのPunishmentについての説明はもう、
うんうん、と頷くばかり。

私たちはダンゴに、今E-Collarとチェーンカラーで散歩して
トレーナーさんから教わったことを実践してる毎日だけど、

少しずつ、効果が出てきたように思う!
ダンゴに何をやって欲しくないかが伝わって来てる気がするのです。
光が見えてきた~。

毎日避けていた、私たちがブリーと呼ぶ(爆)、ベランダのジャーマンシェパード。
昨日も夜10時とかでもまだベランダに出されていて、

あえて前を通って、ダンゴに反応しないように、
警告をしながら、バイブレーションを送ると

まだ吠えたくて仕方ない気持ちを抑えるという段階なので
ダンゴは、キューキューと鳴き声を出しながらでしたが
吠えず、ジャンプせず、通り過ぎることが出来た!

一方でベランダの意地悪シェパードはワンワン吠えた後、
反応しなかったダンゴに不服なのか、今まで見たことない行動に出て、
Squeaky toyを噛み噛みし始めた(爆)!
えええ('Д') ビックリw
もしかして、やっぱり、、、ダンゴと遊びたいんかな???
いや、違うかwww

E-Collarがあることによって、最悪の事態を避けられるという安定剤にもなってる気がするし
ほとんどがバイブを送ってダメよ~と知らせるために使ってる感じなので
ずっと抵抗あったけど、もっと早くにトレーニング受けて使用してればよかった、
って思った。

コミュニティ内が問題行動ゼロになったら、
公園、カフェ、レストラン、など徐々にマスターしていければいいなぁ。
そしてゆくゆくはダンゴと旅行にも行きたい。

***

さてSephoraの春のセール中ですね~。
今回は欲しいものがこれといってなくて…
持ってるもののリストックばかりになりそうで、トピックとしてあげるまでもない感じ。
The Inkey ListのAlpha Arbutinがやっと昨日の夜からBack in stockになったので
(長かったな~~~~)
2つくらい買っておこうかなと。

そりゃ、あれもいいな、これもいいな、ってのはあるんだけど
ホントに要るの??って問うと、
別になくてもいいよな…なものばかりなので
春夏の服とかも買いたいし、コスメばかりに散財するのはやめとこーか。。。

そして、息子とはようやく軽く和解し
元の日常が戻ってきた。
今回は私と一発、さらにNともやり合ってるもんで(フィジカルファイトじゃないよ)、
もつれにもつれて、和解まで時間がかかったな。

彼の自立したい気持ちを尊重した日常にシフトする、
これが私とNのこれからの課題。
同じ屋根の下だけど、かまわない。干渉しすぎない。
それがこれからの私らの平和な暮らしへの鍵ですな。


# by yum773 | 2021-04-15 04:09 | ダンゴ日記 | Comments(0)

日曜はあんなことがあったりで、散々で
体にストレスがかかっていたからこその事なのに、

なんと

2月ごろから悩まされていたコロナ後遺症による脱毛が

ピタッと止まった!!

といってももちろん全く抜けないわけではなく、
あくまでコロナ後遺症の起こる前の状態に戻っただけだけどね。

でも嬉しい!!
シャンプーの時や、朝の髪を整える支度の時、あと朝枕元にに落ちてるか、など
目に見えて改善している!
特に枕元にはもう髪が落ちてない!

これはコロナの後遺症が2か月で落ち着きましたよ、という事なのか、
それとも、毎日せっせとBiotinを摂っていたおかげなのか??
自分的には、後遺症が落ち着いたせいじゃないかなぁ~という気がしてます。

ほんとに良かった!
なんとなく髪に元気が戻ってきた気もするし。

と気づく直前に、アマゾンでBiotin入りのシャンプーをポチったばかり。
でもこの年齢になると生え際が寂し~感じになるのは
コロナであろうがそうでなかろうが、避けられない事なので
シャンプーもトライして引き続き対策してこうと思う。


同時に、悪かったこと、というか残念だったこと。

実は少し前に、Curologyを試してみようと思って
お試しの1か月分をオーダーしてみたのです。
お試し期間は送料$4.99のみ。

良かったこと・悪かったこと_a0344385_03114694.jpg
ターゲットは何か、それから自分のすっぴんの写真を送って、
実存の皮膚科医がオンラインで処方してくれます。

私がやっつけたいのは、Melasma、あとは年相応の、たるみ対策など。

で、↑のように処方されたのは、かの有名な、Tretinoin、ビタミンAですね。
アンチエイジングの神様的存在。
それからMelasmaに効くと言われてる、Tranexamic Acid。
あと、私の大好きなNiacinamide。

フォーミュラは白いクリーム。
小さなボトルに入って届きました。

使ったのはたった2晩なんだけど…

もう、すぐです。すぐ。
プツプツと顔全体に赤い小さい発疹が。

あちゃー、これは無理。

何でも、スキンケアの強力なやつとかは、Purgeといって、
肌の老廃物が外に出るサイクルがあるとか言いますが…

日ごろのルーティンで発疹しないでやってきてるのに
シミ、Melasmaをやっつけたいがために発疹出るなんて
それはちょっと、40代の肌にはきつすぎる。

そんな時間はないw

ということで、ストップしました。
そういった意見を担当医にメッセージして、あとはどう返答が来るか、
待ってるとこ。

というのも、その他の日ごろ使ってるものを一時的に止めないといけない
と言われてしまってるので、
それでなければ、荒れ防止に自分なりに使ってるものを併用しながら
やっていくんだけどね。

併用して良いですよーってOKが出れば、まだ続けるかも。
(併用することによって、発疹しなければ、の話だけど)

昨日の夜は、去年夏に処方されてたFluticasoneのクリームがあるので
それを塗って寝たら、朝には落ち着いていました。
さすがステロイド。

まぁMelsmaはもう付き合ってくしかないのかな~って思ってるし
メイクでほぼ隠せるから、いいんだけどね…。

でもすっぴんが酷いと、やっぱり

緊急時にこの顔で逃げるのか…

って不安があるよね(爆)。


# by yum773 | 2021-04-14 03:25 | Beauty | Comments(0)


土曜日、トレーニング2日目。
初日と同じように、最初少し指導を受けてから
ダンゴを残して、1時間半ほど時間を潰す事に。

朝何も食べてなかったので、
久しぶりの!!
外食しかも、店内での食事です。

BurbankのTender Greensへ。
久々〜。
メニューに新しくボウル料理が加わってたので、
唐辛子ツナボウルを。Nはチキンカツボウル。

トレーニング#2, #3と、失神_a0344385_09404433.jpg

んー、米にパンか…。
そして半分はサラダっぽい、
でも漬物?みたいな野菜が敷かれてる。
ドレッシングも味気なくて、ちょっと物足りなかったかな。
完食できず。でもカロリー馬鹿みたいに高いので
残すくらいがちょうど良かったw
そして、最近ストレス溜まってるので
二人で昼間からビール飲んでしまいました…。

ダンゴを迎えに戻り、
この日は他の犬とのmeet & greetのし方を教えてもらった。
2秒お尻を嗅いで、次に2秒嗅がせる。
(どっちが先でもオッケー)
ダンゴはこの場では自分のテリトリーではないのもあって、
全くアグレッシブになることもなく、
他の犬と挨拶出来ていました。
でも、うちに帰ったらとか、私たちだけになった外出先でなら
どうなるのかな?っていう不安はまだ全然あります。

案の定、夕方コミュニティの散歩に出たら、
すれ違いのヤンチャな子犬に吠えてしまった。

私の指示の出し方が良くないせいなのは分かっていたんだけどね。

で、今日はラストの日。
会うなり、どんな感じ?と聞かれたので正直に
その散歩の件を言うと、思ってた通り
コレクションの仕方が間違ってるからだよ、と。
いやーでも言わせて。
〇〇の仕方がって言うけど、
これまでの2回のトレーニングで私たちにやり方をじっくり説明して試させてくれた時間はごくわずか。
基本ドロップして、犬とトレーナーだけでやってたんだから、
私らにレクチャーしてくれんと、やれるわけないやん。

言いましたよ。
教示してくれないと無理っすよって。
だって新しいツールなんだもん、今まで使ってたカラーとかじゃないわけだから。

ちょっと独りよがりな感じのするトレーナーさんだなーとは思った。
誰もそれをレビューに書いてないのが驚き。

でもまぁそこで気づいてくれて、私に時間を割いてくれてコレクションのし方を詳しく教えてくれたので、
まぁ良しとしました。

で、最終日の今日も1時間ほど預けて、
戻ってから今度は、
トレーナーさんの飼ってる犬のうち、一番わちゃわちゃ言う、
マルティプーのブラウニーちゃんと、道ですれ違わせて
リアクティブにならないようにする訓練をしました。

すると、まぁまたこれもこの状況下だからだろうな、
とは思うものの、
全く反応せず真っ直ぐ歩いてくれた。

今まで観たpositive reinforcement オンリーのトレーニング動画などでは、

Setting him up for success

失敗させない、失敗する機会を与えないやり方で
リアクティブになるなら、その対象から離す、避ける、
が主流で、
それだといつまでも克服できないんじゃないかって思ってて。

今回トレーナーさんは、
あえて、例えば庭に犬がいる家の前を何度も往復して慣らせるとか、
うちのコミュニティの場合ならいくらでも吠える犬がバルコニーに居るので、
って話をしたら、パーフェクト!!
それを使わない手はない、
間違いをさせて、コレクションして、
リアクトしない方がマシだと思わせる方法を取る、

犬にとっては最初は酷かもしれないけど
ダンゴのようなタイプにはこれしかないと思ったので

それを後押ししてもらえたのは良かった。

そんなわけで3回にわたるセッションを終えました。
3回で治ると言うより、
これで得たテクニックをこれから集中的に
自分たちで実践してく、って事だね。
これからが勝負だ。

そんなプレッシャーからくるストレスと、
実はここ1週間息子とうまく行ってないというストレスで

生まれて初めて

公の場で倒れて意識を失ってしまった。(;꒪ö꒪)

午後にNとスーパー行ったんです。
一人で行かなくて良かった〜。

ストレスで急に腹痛になって、
意識が朦朧として、
あ、無理、ごめん店出ていい?ってNに言ったか言わなかったかくらいで

その後ふと目覚めたら、
またコロナの時みたいに、床に寝た状態で、
Nと、お店のスタッフが両側に。(;꒪ö꒪)

えええ!!!
信じられない!!まじで!?私意識飛んだのここで??

心臓発作だと勘違いされて、
911かけられてしまい、
でも私としては今すぐトイレ行かせてくれ状態(。>﹏<。)

で、なんと見ず知らずの買い物客のおばさんが
水とアップルジュース持ってきてくれた。。。

なんて優しいんでしょう。

救急車乗るほどではないと自分でも分かってたので
電話口で、パラメディックの人に
あの…お腹痛くて倒れただけなんで、すみません(。>﹏<。)
と説明して、キャンセルしてもらい…

特別に裏にある従業員用のトイレを使わせてもらったのでした…

調べると、迷走神経反射っていうんだね。
英語だと、Vasovagal attackとかvagal relfexとか言うそう。

迷走神経が刺激されて、末梢血管が広がり、
血圧上昇、脳に血液がいかなくなって失神。

それ自体は病気とかではないので心配いらないそう。
私の腹痛は完全にストレスから来るもの。
犬と息子でダブルのストレスだったので相当です…
マイルドなIBSなんだと思う、昔医者にそれかもねと言われたこともあり。

負担がめちゃ来てたみたいですな。
ちなみにワクチンのせいとは思ってません、笑。

しかし、あのスーパー愛用してるとこなのに、
恥ずかしすぎて2度と行けなくなりそう…
Nは気にするなと言ってくれていますが。

ストレスはいかんですね。歳とると余計に。
弱すぎてびっくりです。

# by yum773 | 2021-04-12 09:40 | ダンゴ日記 | Comments(2)

Training #1


本日午前中、ダンゴのトレーニングの1日目でした。
半日仕事の休みを取って、10時半にトレーナーさんの自宅へ。
自宅といっても、トレーニングはフロントヤードで行われますw

到着すると、すでに大型犬が3頭くらいいて、
果たしてそれが同じくトレーニングを受けてる犬たちなのか、
ダンゴのトレーニングのために用意してくれた犬たちなのか、
な~にも説明がないので分からないw

この日までのやり取りもすべてテキストなんだけど
なんか不思議な人でですね。
コミュ障なのかと思ってしまうほど、テキストのやり取りがかみ合わなかったりしました。
まぁそれでも、トレーニングの効果があるのであれば、そんな事はどうでも良いのです。

最初30分くらい、ベーシックな情報を伝えてもらって
私たちはダンゴを預け、2時間ほど時間をよそで潰し、
最後にまたトレーナーさんのおうちに向かい、トレーニングでやったことをGo Overする、
といった感じでした。

最初大型犬と近づいた時は、予想通り吠えたりLungingのあったダンゴ、
2時間して戻ると、それらはなくなっていました。
だからといって、まだすべての状況下で直った、ってわけじゃないけどねw
とりあえず、ジャーマンシェパードやゴールデンレトリーバー、大きめのピットMix?
のような犬たちを前にしても、大人しく歩いてました。

というのもまぁ、このトレーニングは、チェーンカラーでのコレクションと
Eカラーでのコレクションがあるからですが。

私的には1年間色んなリサーチをして、ダンゴの問題を直すには
こういったPunishmentを使った方法でないと無理だと結論に達してるので
抵抗なくトレーナーさんのやり方は受け入れられてます。

とても良心的な価格設定なのに、さらに新しいチェーンカラーと
革製のリーシュも提供してくださった。

そしてEカラーはさすがに提供は無理なので、どの商品かだけ教えてもらって
今日後程お店にピックアップの予定。

賛否両論ありますが、ダンゴほどDog Agressiveな犬はもうこれしかないんですよね、正直なところ。
何よりも社会のルールとして、アグレッシブな犬をそのままにしておいてはいけない。
許されてはいけない行為なのだから
それを直すには、短期間で効果的な、ちゃんとダンゴに伝わる方法じゃないと。

Eカラーのショックは実際に腕に当てて試させてもらったけど
ぜ~んぜん痛みはなくビビっとわずかに感じるだけ。
チェーンカラーも、リラックスすると緩むので、
首にくっついた状態になるProngより、むしろ良さそう。
(このトレーナーさんはProngは好まないようでした)

コマンドの出し方が、今までの私たちのやり方とちょっと違うため
頭がこんがらがってしまって
実際やってみて、となると、言い間違えたり違うジェスチャーをしてしまったり。
私たちも頑張って自分たちの脳をトレーニングしなくては(爆)。

1日目はトータルで3時間くらいみっちりやってもらったことに。
こんなにしてもらっちゃって良いんですか、という感じ。

ダンゴも疲れたと思うな~。メンタルやられたかもw
今まで自分がコントロール出来ると思ってたことが急に、
コントロールするじゃなくて、コントロールされる方になるんだもんね。
(もちろん今までもそうなるように頑張ってきたけど、元の性格があったからなかなかね)

トレーナーさん曰く、初日でかなり成果が得られたので
この調子なら絶対問題行動はなくなると。

ほんとにそうなると、肩の荷が下りる~~~。
頑張れダンゴ!

Training #1_a0344385_07321138.jpg
自宅に帰ってきて、リラックスタイム。
チェーンカラーが似合ってるわ~。


# by yum773 | 2021-04-10 07:29 | ダンゴ日記 | Comments(0)

Fukushima 50


いやぁネタがない日々。
あえて探すなら…
Fukushima 50がアマゾンでレンタルできるようになってたので
観ました!

Fukushima 50_a0344385_03182935.jpg

あの時の福島はこんな状況だったんだなと。
海外からでも当時
生中継で特別にニュース番組を配信してくれていて、
仕事中でもかじりつくように観ていたけれど、
あの建屋の爆発は本当に恐ろしかったなぁ。

この作品を映画、アートとして観ると、
ドラマがなさ過ぎ、盛り上がりがなさ過ぎになってしまうし
現実の話として観ると、家族模様とかは余計なドラマに見えてしまうしで
なんとも、10年前とはいえまだ記憶に新しいのもあり
どういうスタンスでこれを観ればいいのだ、という迷いもありつつの鑑賞。

でも要所要所で、当時のクルーの人たちの事を思いながら観てると
涙が落ちてきて。
最後の方のシーンとかも、グッとくるものがありました。

しかしまぁよく見る顔が沢山で、ちょい役でも有名な俳優さんとか。
み~んなシワシワの白髪だらけになってて
そりゃ~私も歳を取るわ~と思ったw

子供っぽい印象だったあの北の国からの純くんとかも、
くしゃ~ってなってるしw

そうかと思えば、母親・妻役で出てた富田靖子が
あまり印象が変わらないままで、驚いたり。

…って、最近自分の老化と向き合い過ぎて
画面に出てくる人の老化具合が気になって
そこばかり注目しちゃってるわ、いかんいかん(爆)。
Age is just a number!ですよね!!

今朝ネットで、東京の90代の女性のフィットネスインストラクターが
話題になってましたよ。


私もいい加減何かしないといけないと思い、
先週末から家でTVを観てる間だけでも、と
ダンベル運動を始めてみた。
筋肉をつけたい!!

でもダンベルがNが使う、重さ調節できるやつしかなくて
一番小さいのでもかなり重いので

近々私専用の、軽めのやつを買おうと思う!
絶対続ける!!

カウチポテトは卒業だ。

# by yum773 | 2021-04-09 03:34 | テレビ・映画 | Comments(0)